コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR新海物語with アグネス・ラムMTM  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR新海物語with アグネス・ラムMTM
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 17500円
総回転数 2725回
大当たり回数 14回
確変回数 4回
総出玉数 0
換金額 0
収支 -17500円

早くも我慢の限界・・・

そんな訳であんまり格好悪いところを見せられないので昨日も今日もちょっぴり緊張気味。あ〜、でも昨日は朝から酷い立ち回りで、一週間分ぐらいの台を打ちまくってしまった。格好悪いついでに、最後はどうにもならない展開に嫌気をさしぶん投げてしまったのだった。今日は一体どんな展開が待ち受けているのやら。たまにはスカッと勝ちたいものだ。

といっても、今日に関していえばまともに打てるのは甘『海』2機種と『CR新海物語withアグネス・ラム』ぐらい。どちらにしようか少しだけ悩んだものの、結局今日は堅くいくぞと誓って『CRAスーパー海物語IN沖縄2』に座ってみた。昨日も少し開いていたが、今日は更にもうちょっとの開け。

幸先良く3000円で食い付き2連チャン。簡単に出たと思ったら、いとも簡単に飲まれてしまい、買い足すこと2000円。ノーマルリーチが二段階となって大当たり。STでは当たりはなく、時短でも当たりはなく、手痛い単発で終わってしまった。結局この玉も100回転手前で飲まれてしまった。回りはあるのでめげずに更に買い足す。

1000円で30回も回ったかと思うと次の1000円で20回を切ったりとムラにも程があるような回り。今日は我慢と思い踏ん張ったが、さすがに我慢の限界だ。7500円を追加したところでギブアップ。トータル12500円も使っちゃ、羽根デジでは勝ち目なし。かくなる上は重い腰を上げて『CR新海物語withアグネス・ラム』にチャレンジだ。最初からこれにしておけという話はなくはないが、朝の時点では気が乗らなかっただけ。さ〜て、どうなることやら。

分母の大きさなんて・・・

『新海』といえばいつも決まってこの台。他も何度か試したことはあるが全然回らないのだ。そうなるとイベントでも全台を開けることのないこの店じゃ、なかなか打つ機会に恵まれないのである。幸いなことに今日は全台が開きとなっているのでこの台は手付かずのまま。

案の定よく回る。4500円を投じたところで120回と出た。更に500円を買い足した121回転目、早くも魚群が出た。シングルだったが「サメ」が止まった。向こうで散々やられたくせにこっちじゃ僅か5000円で食い付くとは。やっぱり分母の数字なんて関係ない。いや実際には大有りだが、当たる時なんて得てしてこんなものだ。

喜ばしいことはこの「サメ」が「タコ」へとすり替わったことだ。確変をゲット。分母の重みはあまり感じなかったが、当った時の重みはやはり違う。久しぶりにドキドキしてきたぞ。通常ストロークでは殆どスルーを抜けないのでかなり弱めにストロークを切り替えると多少の玉増えが見込める程度になる。

15回転目、早速きた。泡もない確変絵柄のノーマルリーチが一旦停止して再始動と思いきや、動かない。あ〜、やっちゃった。てっきり貰ったと思っていただけに痛い外れ。この後も幾度となく確変絵柄のリーチを泡で外した挙句、106回転目にあっさり単発が揃ってワンセットで終了。昇格も時短での引き戻しもなかった。

それにしても少ない出玉だこと。どうにかならないもんかね。2連チャンでドル箱もりもりにもならないなんて。この玉が飲まれたらどうしよう。今日はもう行き場がない。とはいえ再び現金投資は堪えるし。

そんな心配とは裏腹に次も早い当たりがやってきた。243回転目、本日二度目の魚群から珊瑚礁リーチで「8」をゲット。そしてこれもまた確変絵柄へとチェンジ。「カニ」が三つだ。39回転目、泡のノーマルリーチが二段階になって「7」が三つ揃った。なんとか第一段階クリアといったところ。喜びも束の間、この後すぐに「4」が揃って僅か3連チャンで終了。

時短に突入すると8回転目、早くも魚群が出た。これがまさかの大当たり。当たった絵柄は「4」だったが、ラウンド中に確変へと昇格。たまにはやるもんだ。再び確変中となったものの、なんと最速2回転目で単発が当たってしまった。5連チャンしたとはいえ、あんまり嬉しくない。それでも形にはなった。多少の嵌りにも耐えうる玉ができた。

回りも至って順調。しかし今度は容易に当たらない。一箱二箱と飲まれてしまった。三箱目が飲まれる寸前の612回転目、泡の黒潮リーチがものになるとは思いもしなかった。「サメ」だけど。ラウンド中も昇格はなし。時短中、絵柄が妙な動きをしたのでてっきり「枠外」かと思えば、「新海チャンス」で確変に昇格とは。それでも今回は5連チャンまで伸びた。

ホッとしたのも束の間、次は超が付くほど早い当たりがやってきた。116回転目、久しぶりの魚群から「タコ」が揃った。そういや、魚群は今のところ一度も外れていないのと、確変中にいまだ見ていないのが気になるところ。一度くらい確変中に見てみたいものだ。そしてとうとうその魚群が出た。ダブルからの魚群だったので貰ったも同然のはずが、この場面で外すとは一体どういう了見だ。今日初めて魚群が外れた瞬間。しかもこの後直ぐの泡で「サメ」が揃ってしまった。

こんな後には決まって嵌りがやってくるものだ。魚群はおろか、泡が出ても殆どノーマルリーチで終わってしまう。しかし回りだけは順調そのもの。時折30回を突き抜ける勢いで回る。あっという間に600も超え、800、900、1000ときた。先程からこの店のハイエナ婆さんがうろうろとオレの後ろを行ったり来たりし始めた。まさに虎視眈々と狙っているといった風情。玉が無くなったら潔く止めるから好きにしておくれよ。なんなら止める時に呼びにいってやろうか(笑)。とうとう1200回まできてしまった。ここまで一度も魚群は出ず。こんな展開、誰が予想したか。持ち玉も上皿にあるだけになってしまった。そして1225回転目、遂にここで持ち玉が尽きた。

なんだかとてつもなく切なくなってきた。これで勝てないんじゃどうやって勝てというのだ。いまだ春は遠し・・・。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る