コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRイタズラなKiss SR4+  
 

実戦データ
店舗名 関東G店
換金率 33玉
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 CRイタズラなKiss SR4+
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
1000玉805魚群サンゴ
1000玉1566ハート入江くん
524ハートテニス
334激アツ最強のキス
315ステップアップ最強のキス
33
123ステップアップ初めてのキス
1896場面転換じゃんけん
17
786場面転換ライバルトリプル
16
53終了
総投資額 貯玉
総回転数 689
大当たり回数 11
確変回数 11
総出玉数 3014
換金額 3072円
収支 3072円

■まずまずの感じ

考えてみれば、勤め人の時は夕方と休日勝負ばかりだったのだから、この時間ならば喜んで打っていたわけで・・・しかも今日はG店(33玉交換)で貯玉が使える最終日にあたっており、持ち玉遊技ならば夜からでもさして不利になることはあるまい。というわけで、積極的、消極的半々の気持ちで入店した。馴染みの店員さんに挨拶をしつつ、さすがにいつもの午前中よりは多いお客さんをかいくぐって釘を見ていく。少しばかりの動きがある。いつものようにマックスタイプに多少のアケ。そしてまだ打ったことがないけど、『イタズラなキス・甘』の1台のヘソがアケになっていた。

まずはどんな感触か打ってみようと思ったが、その前に『アグネス・甘』で気になる釘があったのでそちらから・・・。貯玉1000玉をおろし、その玉でとりあえず1回当たったが、すぐに飲まれたあげくに玉の流れが気に入らず、やはり『イタキス』に移動することにした。またもや1000玉をおろして使っているうちに突然盤面のハート役物が降りてきて何やらアツそうなストーリーリーチに発展した。打ったことがない機種だからどうなるものかと思っていたらば、「666」で大当たりとなった。ラウンドは8。スルーと出玉は良くもなく悪くもない感じ。

肝心の回りはそこそこで、1000円で22個以上はなんとかありそう。朝からだと良かったのかも。それでも打ち続ければ回りが落ちる調整が多いG店だけに、そうとも言い切れないのがなんとも悩ましい。

STでは何も起きずに、時短が終わるとすぐにまたもやハート役物が作動した。他の予告は定かではないがテニスのリーチになった。ノーマル系なので当たらないだろうと思っていたが、なぜか当たっていた。「444」ときて8ラウンド。

STでは何も起きず。というか、ここでようやく真のゲーム性が分かってきた。保留先読み機能を使って最終ラウンド中に4個の保留内に当たりがあればラウンド中または終了時に即連チャンに入るという演出なのだ。なかなかスピーディな感じがして良い。時短に入ると激アツの文字が出てきて「最強のキス」リーチに発展。ラウンド中に見るともなく、ストーリーも何気に見てみるとあれだ、「めぞん一刻」風の「花男(はなだん)」のような話か。道明寺みたいな兄ちゃんとつくしみたいなヒロインが結ばれるという王道ラブコメ(違っていたらゴメン)。おっと、二人がキスをして大当たりとなった。

そして次にもう一度、ステップアップ予告から「最強のキス」リーチとなって時短連チャン。1/90を切る確率はやはり当たりやすい。そして本日初のST連チャンとなって「333」の大当たり。この当たりがまた時短で当たりを引いてきて、なんだかボカスカと5連チャンとなった。玉持ちはまずまずだし、このまま最後までいければいいな。明日の朝は早いけれども、玉があるうちは頑張ろう。

■地味に・・・・

確率の2倍を超えてひやりとしたが、場面転換のアクションからそのままリーチが成立して「じゃんけん」リーチが当たって2連チャン。そして確率ラインでもう一度場面転換して、これがトリプルリーチに発展して2連チャン。途中電話などもしていたので時刻はすでに10時。店内にはほとんどお客さんもいなくなった。数年前まではお約束のこの時間だが、最近はとんとご無沙汰。結局は2000玉を使って、手元に残ったのは3000玉ちょいというチョイ勝ちで終わりとした。

こういうパチンコがいいのかどうか分からないが、所詮パチというゲームは地味な作業の積み重ねだとすれば、これでもいいのだろう。駅前通りの外に出ると学生さんたちの姿はもちろん無い。会社帰りのサラリーマンや酔客が寒さで身を縮めるように通り過ぎるだけ。自分もその真似をして肩をすぼめて足早に駐車場に向かった。明日の山は寒そうだ・・・。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る