コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこCR北斗の拳 百裂  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 ぱちんこCR北斗の拳 百烈
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 2500円
総回転数 3141回
大当たり回数 43回
確変回数 8回
総出玉数 38230個
換金額 95500円
収支 93000円

早速の大当たり!

しかしここへきて新たな救世主現る。その名も『ぱちんこCR北斗の拳 百烈』。最初だけじゃないことを願うばかりだ。さすがに『北斗の拳』だけあって昨日今日とお客さんの入りもまずまず。残念ながら初日の昨日はギリギリのところで抽選からもれてしまい打つことができなかった。そんな事情を知ってか、わざわざ嫌味のように従業員が「今日はめちゃくちゃ回してますよ」と報告してきた。ん〜、ホントに昨日は縁がなかった。

二日目の今日、昨日の出玉と回りからすると間違いなく一叩きされてしまうような状況だったが、後々のことも考えて今日は座ってみようと思う。幸いにも若い番号を引けたのでひとまず座ることができた。やはりヘソは締められている状況。あとはステージの出来次第。駄目ならばこのヘソではちょっと厳しいかな。

早速打ち始めると、回りは上がらないもののステージの具合は結構良さそう。1000円、2000円と投資していく。2500円目の玉を借りたところで回想連続予告(疑似連)が4回続いた。当たり確定じゃないが、そう一日何度も見られるものでもない。掛かったリーチも「ユリア」。のっけから大チャンス。テンパイした図柄も「3」だし、貰ったか? 結果、45回転目のこのリーチで早くも大当たりをゲット。当たる時は実に簡単極まりない。

右打ちもこぼれ玉が少なく爽快そのもの。アタッカーの拾いも抜群。時折2個、3個とオーバー入賞するのも気に入った。喜びも束の間、当たるのも早けりゃ終わるのもまた早い。6Rを一発追加しただけで36回転STはあっという間に抜けてしまった。しかも時短も今回に限っては0ときた。それでも一箱いっぱいの玉とステージ性能も良さそうなのでマックスタイプを打ってるようなヒリヒリ感はない。演出も相変わらずあっさりしていてオレ好み。

おっと次もまたまた早いのがきた。といっても出玉のない当たり。36回転を抜けてしまえばそれまでだ。20回転目、再び突確をゲットし36回転のやり直し。ホッとしたようでもあるし損したようでもある。これが上手く繋がってくれればラッキー。17回転目、ルーレット予告から「ユダ」が現れた。なんと「ケンシロウ」の先制攻撃。もちろん大当たり。「6」が「3」へと変わった。次は早くも抜けるかと思った26回転目、「ボタン長押し!」って急かされてるような怒られてるような合図。思わずボタンを押す。これが赤いオーラをまとい大チャンスとなる。「シン」の攻撃からデカボタン演出でそれをかわす。相変わらずシンがスィンと聞こえるのは気のせいか(笑)。今回は5連チャンまで伸び、時短も64回と最大の回数が付いてきた。出玉は早くも9000個余り。

次はちょっと嵌った439回転目、強い予告も何もなかった「サウザー」からの当たりは驚いた。カットインも通常バージョンだっただけになお更。とはいえ「7」図柄ではあったが。しかし今度は連チャンもなくこの一回限り。時短はフルに付いてきた。一回で終わったとはいえ、打っていて手に汗握るほどじゃないのが嬉しい。

212回転目、「死兆星フラッシュ」予告が3回。「図柄バトル」予告から突確をゲット。3連チャンながら全て16Rだったので更に出玉が増えた。今回も時短がフルに付いてきた。確変中の電チュー開放はワンセットが5回ながら、6個の入賞があると例え3回でもワンセットが終了となる。どうもタイミングが合わないと思った。上手く5個で止めて7個、8個の入賞を狙うのはセコ過ぎるかな(笑)。

当たりは羽根デジ、出玉はマックス!

この後もとにかく当たりは快調そのもの。293回転目のものは多分小当たりだったと思われるが、そこから19回転目に図柄が割れて突確をゲット。ちなみに、小当たりも突確も右打ちに切り変えれば僅かだがアタッカーに玉を入れることができる。終日打てばバカにできない数になるだろう。
9回転目早くもバトル突入。「ジャギ」だ。これが「ケンシロウ」先制となって大当たり16R獲得。続いて「ラオウ」登場となりこの時点で大当たり確定。あれよあれよという間に6連チャン達成。しかも全てが16Rとは。更に時短に入った僅か6回転目、「トキ」出現で「北斗カウンター予告」の数字が「32」まで戻る。突確ということ。引き戻しから6Rを一回上乗せして合計7連チャンとなる。これで出玉は早くも23000個オーバー。

ちょっと今日は出来すぎだ。初当たりはミドルはおろか羽根デジ並みで、出玉はマックスタイプに引けをとらないのだから、あっという間にドル箱の山。明日の朝まで打ちたい気分だ。とはいえこの3日間まともに寝てないので派手なバトル中でも睡魔が襲ってくるような始末。あ〜、今晩もまともに寝る時間がとれないのは必至なので出来れば早目にあがりたいところ、と思ってはいるもののこの出玉ですから(汗)。

次に当たったのは165回転目。カウントダウン予告から「五車星」リーチを経由し突確をゲット。今回は16Rと6Rを一回ずつの2連チャンで終り。久しぶりに時短もなし。回りの方はというと、まともに打ち込んでないので確実なことはいえないが、ステージ性能はこの中じゃピカイチとみた。以前打ったマックスタイプでもこんなには良くなかったような記憶がある。ステージ様様である。

久しぶりに回した329回転目。赤いマントの背景チェンジから「死兆星フラッシュ」予告が飛び出して、掛かったリーチは「ケンシロウVSラオウ」。そして今日初めて出た「キリン柄」のカットイン。それなのに外れてしまうとは如何なものか(笑)。今日は笑って済ませることが出来るが結構痛いぞ。

しかしこの後すぐに当たりがやってきた。345回転目、「サウザー」リーチの外れから突確をゲット。これが今日一番の連チャン。その数9回。あはは、大したことないか。それでも全ての当たりが16Rとなり、出玉はこの時点で40000個を超えた。

もう体も限界レベル。ここでスパッと止められたらオレも大したもの。ん〜、なかなかこれが出来ない。更に打ち込んで2連チャンをゲット。最後は結局ドル箱二つ減らしたところで時間となった。

今日は一時間も掛けて家まで辿り着く自信がないので久しぶりに首都高に飛び乗って帰るとするか・・・。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る