コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRミニオンゴッド他  
 

実戦データ
店舗名 関東G店など
換金率 33玉〜等価
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 CRミニオンゴッド
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
2500玉1982ノーマル
1000玉8
108降臨
1500玉467擬似連確定演出
221
15モード移行
85
1238
134
232
205
73
119
330
72ヤメ
1000円5トレジャー
145魔神しゃべる
316唐草模様
総投資額 ***
総回転数 757
大当たり回数 17
確変回数 ***
総出玉数 ***
換金額 ***
収支 8960円

■社会見学に

さて、そういうわけで時間もなく、まともなパチンコは打っていないどころか(ボランティアに行く前は)外出さえろくにしていない。計画停電とやらで、ホールも死活問題だろう。スポーツや娯楽産業はこういう時に弱い。やはり世の中が「平和」であるからこそ成り立つものなのだとつくづく思う。 でも土曜日はフル営業するというメールが入り、世の中がどうなっているのか知りたいということもあり、おずおずとG店(33玉交換)に出掛けた。

ガソリン不足の影響なのか道はガラガラ。知人のメールの中に「とりあえず満タンにしておこうという車が多く、数千円分ですぐに満タンの車が少なくないらしい。車に乗らないのなら無理にガソリン入れなきゃいいのに」という下りがあったけど、同感なり。日本人は我慢強く、この非常時でも治安面での心配はない!と海外でも評判らしいが、反面、個が確立していないというか「群集心理」に流されやすい部分も多い。冬月もそういう傾向があるから気をつけねばならないね。

さて、G店の前に着いた時間は開店の3分前。土曜日ということもあって、少しのお客さんが並んでいた。こういう時の「正しい」心情がどういうものか計りかねるが、少しばかりのホッとした気持ちと、オイオイと言う気持ちが半々だった。(かくいう自分はオイオイの代表なわけだが。)実は、G店では自称「最強のイベント」なのだが、いやはや釘はと言えばお寒いかぎり。さもありなん。今までこんなに締めたことはないと思うくらい厳しい。一発も打たずに帰るのがパチンコ打ちとしては正しい行動だと思う。

しかしながら、こんな状況だからこそ打たねばならないというへんちくりんな考えも頭をよぎる。もはや分裂症と言われても仕方ないが、そもそも生き方にこれでベスト!というものはないだろう? 貯玉が使えるのだから少しの時間だけでもG店で遊技しよう。それがジグマとしてのせめてもの勤めではなかろうか。しかしこういう状況で一体何を打ったら褒められるのだ?(故・田山幸憲プロは晩年そんなことをよく書いていたなあと思い出す)褒められなくてもいいけど、ともかく座っていられる台はないものか? もう一度シマを回遊していく。

どうやらアグネス甘の角番、この台の玉持ちが一番いい。あとは『ジョーMAX』か。貯玉という条件でハードルを下げてもこんなところだろう。あとは、地震の前に導入された、『ミニオンゴット』などの新台しかない。「ままよ」と玉を下ろしてまずは『アグネス』から打ちだす。回りは案の定1000円で21個がいいところだろう。貯玉とはいえど、等価でもないのだから厳しいといわざるをえない。何となく2500玉分くらいまで打って、一度当たったが全部飲まれたところでヤメとする。うーむ。どうしよう。

今日に限っては店周りをする気持ちは全くない。ならばちょうど空いたばかりの新台『ミニオンゴット』でも打ってやろう。確かタッキーも以前打っていた台でスペックに興味がある。後学のために…ストロークを動かすとどうもピンポイントな部分があるようで回りはまずまず。24個くらいで推移する。これだけ回ればなんとかなるはずだ。

1500玉を使ったところでモード移行してラウンドランプが点灯した。この機種は確かバトルタイプではないので、高確率に当選したということだと思う。ここから何かしらの当たりが続いてくれればありがたいが…。そこからさらに玉を使って108回転まで引っ張られたところで「GOD降臨モード」に移行した。電チューサポートはまだつかないが、高確率は確定している。そして46回転目に、元祖パチスロで編集部のファィトくん曰く「脳汁が出た」というプシュン演出から「777」の大当たりとなった。これが玉有りで10発来て出玉は6000個オーバーになった。それはいいのだが、電チューサポート中の玉減りがひどく、ヘソでの消化が始まることもしばしば。到底打っていられない。電チューサポートが途切れた時点で即ヤメしかない選択肢。差玉2000個で満足すべき。

時間はまだ早いがG店から立ち去ることに。帰り道のついで、社会見学の続きとして、かつてのホームのK店(等価)を覗く。店内はこんな事態でもいつもと同じくらいだった。(パチンカーは強いのか)見て回って行くと、おやまあ、先日(地震前)入った『天上のランプマスター』が朝イチ状態になっていた。近隣の店ではトラップ率100%だったが、K店はそういう店ではない! 朝イチ状態は確実なり。


■心は重く

しかし釘はと言えば、目をそむけたくなるとはまさにこのこと。平行以下のへそとより釘は恐れ入谷の鬼子母神。トレジャータイム(電チューサポート付きの連チャンゾーン)に入ったとしても、当たらなければ玉は一発も出ない。そしてそこに入るまでこの釘ではどれだけ投資がかさむやら。しかしまあいいや、これも何かの巡り合わせ。玉なしで負けてもそれはそれで仕方ないこと。とりあえず1000円札をサンドに入れた。最初の500円でヘソに入った玉は驚愕の2個。朝イチ状態と言えどもあんまりだ。

でも玉貸しボタンを意地になって押してしまう。ポツンとヘソに入った玉がチャンス目で止まり擬似連になった。そこからスーパーリーチにいったと思ったら、ハズレのあとにモード移行。現れた画面は「トレジャータイム」だった。良かったというべき!しかし玉が出なければ一巻の終わり。ST70回転で約1/50を引けるか?

60回転近くまで何もなく進み、諦めていたところで魔人の役ものが何かしゃべって当たった。(この機種の場合はプレミアになっていると思う)そして次はすぐに唐草模様が出て当たり。3回目もありそうだったが気のせいだった。2連で抜けた。出玉は800個くらいだろうと思って流してみたらピッタリ800個だった。もう一回天上目指して打っても良いケースは、せめて回りがあるときのみ。最初の回りはホンモノだろう。とてもじゃないが打つ夢は叶わない。火事場泥棒みたいだが勘弁してくれ。投資は1000円なので、少しばかり浮いた。

陽は高いが、心は暗い。誰でもがそう思うようにこの事態はいつまで続くのか。震災被害だけでなく、電力問題も日常に大きな影を落としている。

温暖化現象の切り札として脚光を浴びた(?)クリーンエネルギーの原発だが…海外では、すでに建設計画の中止や運行停止の措置も起きている。電力供給の約25%を占めているので、難しいのは理解できるが、今は安全を最優先すべきではなかろうか。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る