コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR新海物語with アグネス・ラムSAG  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR新海物語with アグネス・ラムSAG
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 1500円
総回転数 3087回
大当たり回数 71回
確変回数 ***
総出玉数 13094個
換金額 32500円
収支 31000円

いつ開けたのやら・・・

パチ屋はどうだろう。ご丁寧に自動設定などしていると夏でもないのに涼しい風が出てきたりするものだが、暑かったら冷房、寒かったら暖房と、こまめに温度調整をおこなえば問題ないと思う。
昨日覗いたお店はエアコンもつけず、おまけに40台ぐらいのパチンコ台の電源を落していたのには驚いた。頑張ってる店もあるってことだ。少しホッとした。いずれにしても、これから夏を迎えるにあたってはパチ屋での空調のバランスは永遠の課題になるだろう。

パチンコメーカーにはこれから夏に向けて発表される新機種にはその辺りのことも考慮に入れて開発してもらいたいものだ。エコパチとでも言えばいいのか。必要のない電飾は極力抑え、スピーカーから出る音もモノラルで十分。三つも四つもスピーカーなんていらないのだ。もちろん稼動していない時は省電力モードで。少なくともこのぐらいはやらないと、今年の夏は乗り切れないと思う。ひょっとすると営業さえできなくなる恐れがある。どう考えても電力の供給量が圧倒的に少なすぎるのだ。パチンコに携わる全ての人が真面目に考え取り組んで欲しい。

そうは言っても打たなきゃ始まらないのがこの稼業の辛いところでもある。今日は一日停電も無く夜まで打てるということだが、果たしてまともに回せる台があるだろうか。ぐるっと店内を一周するも今日確実に開けたという台は皆無。それでもいつ開けたのかは分からないが、この間見た時よりかは幾分ましな形の『CRA新海物語withアグネス・ラムSAG』に手が伸びた。以前試し打ちした時にステージの性能だけは把握しておいたのだ。あの時だって無理して打てばやれそうな感じだったが、今日はそれよりも若干ヘソは大きめ(多分)。

いけると踏んで打ったものの最初の1000円で15回しか回せなかったのは格好悪い限り。普通ならばここでぶん投げてしまうところだが、多少の自信はある。とはいえ、朝の段階で釘を見た連中が皆素通りしたのは駄目って証拠なのか? 

更に500円を追加したところ、なんのことはない僅か20回転で魚群が出て当たってしまった。STでは当たらず、時短3連チャンをやってのけた。次も僅か58回転目に魚群から珊瑚礁リーチで大当たり。今度は6連チャン。その内4回が時短での当たりとは。

とにかく前半は良く当たった。この後も72回転目に2連チャン。48回転目に4連チャン。ちょっと嵌った271回転目に2連チャンと、単発で終わることが一度も無かった。しかし出玉は少なめだし、15Rもまだ一度も出ない。印象としては少しずつ増やしていくタイプの台なのだろう。もっとも羽根デジなのだからこれが本来の姿か。


何とか形にはなった・・・

昼間は快調だった当たりも夕方から夜にかけて一気に帳尻を合わされた感じ。ただし、STでは十分過ぎるほど当たったので出玉は減ることがなかった。240回転目に6連チャン。次も同じような254回転目で4連チャン。

次は久しぶりに100回転台で当たったかと思えば、次は365回転目と、結構しんどくなるような展開。それでも最後まで連チャンだけは頼りになった。単発で終わった当たりは僅か2回だけとは。終わってみれば71回の大当たりを数えた。残念ながら15Rは一度も見ることができなかったけど。

閉店まで打てる貴重な一日ではあったが、腰痛がまだ完治していないのと体力的にも久しぶりの長時間とあって少々疲れてしまった。疲れたところが止め時だ。今はこれで十分。徐々に本来の姿に戻っていけたらいいなと思うのであった・・・。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る