コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR牙狼〜RED REQUIEM〜他  
 

実戦データ
店舗名 関東A店など
換金率 30玉〜等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR牙狼〜RED REQUIEM〜他
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
2500314次回魔界樹
246疑似ホラー
3500157チャンスめ連打
736魚群さんご
738魚群さんご
51魚群さんご
59魚群のーま
109魚群マリン
67チャンスめマリワリ
37魚群マリン
44魚群さんご
47ノーマル
1064告知ノーマル
868魚群ノーマル
268魚群ノーマル
63チャンスめマリワリ
56さんご
4911131やめ
総投資額 6000円
総回転数 613
大当たり回数 18
確変回数 ***
総出玉数 283+4911
換金額 20594円
収支 14594円

■拾いもの

まずは、いつものようにG店(33玉交換)に行ってみる。残念ながら貯玉でも打てる台はナシ! 馴染みの店員さんに見つからないようにそそくさと店を出る。次に向かうはU店。ここは30玉交換の店。何気にガラガラの店内を見ていくといいモノを見つけた。随分この店にも通ったけど、初めての拾いモノである朝イチランプ。しかもなかなかに嬉しい『牙狼〜RED REQUIEM〜』ミドルスペックのやつだ。少し前にライトスペックの『陰我消滅』を拾った時のことをコラムに書いたが、あの時は前代未聞の22連チャンという快挙を成し遂げた。あれが『マックス牙狼』やこの『RED REQUIEM』だったら・・・と思った記憶が蘇る。

データを見れば、前日1回となっている。1回当たってわずかばかりの玉を飲まれて止めたのだろう。釘を見ればさもありなん。1000円あたり15回転するかどうか。それでもステージ性能は高めの機種なので、クセが良ければ望外に回ることもある。潜伏しているとはいえ、初手からの現金投資は避けたいというのが人情。安く電チューサポートに入って、そこから大と言わなくても連チャン攻勢に入るのが(自分本位の)最高パターン。取らぬ狸の皮算用とはコノコトダ!

とりあえず1000円で16回転して、次の500円を追加したところで疑似連からエンブレムが完成、魔界樹を破壊して大当たりとなった。残念ながら「魔戒チャンス」には入らず。「そう簡単には問屋はモノを卸さないよ」とパチンコの神さまが言っているように思う。注意深くランプを見ると、おっと良かった確変のほうだった。しかしまあ、出玉が少ない。ラウンドが全部終わっても羽根デジ以下の出玉しかない。やんだなあ〜。これだと次の当たりまで出玉は持ちそうもない。ほら見たことか・・・出たわずかばかりの玉はたちまち底をつく。しかしギリギリのところで疑似連から対ホラーのリーチとなった。

エンブレムが出ないで発展したので、当たるとヤバいパターンだな。ホラーを倒して大当たり。そして案の定転落したのだった。283個の出玉を貯玉して終わり。とっとU店を後にする。さあ、次はA店(等価)だ。まだ時間が早いので打てる台があるかもしれない。入店してから羽根デジをメインに見ていくと、打てそうな感じがしなくもない。3台ばかり試し打ちして、実績のある『アグネス・甘』がちょうど空いたので座って釘を見る。前回と変わっていないと思う。A店に来てから3500円の玉を借りたところで、魚群からの大当たり。これは単発だったが、玉のあるうちにもう一回当たった。


■少ない勝ちを

そして3回目の当たりが15Rも入ってまんまと8連チャンとなった。その後に単発を1回はさんで、確率以内で4連チャンと順調に当たり、確率ラインまで回したところでヤメにした。粘って打つほどの回りでもなし。少ない勝ちでも守るべき時があるのかもしれない。40玉交換でボーダーを大きく超える台を打っていた時とはもう訳というか時代が違う…違ってしまったのだ。時代はいつも変わる…小さい幸せを含んだ「同じこと」がずっと続けばいいなと思っていてもそうはいかないのだ。その最たるものが、必ず訪れる誰かとの永遠の別れだ。今度の震災でも数多の人がそれを経験し、悲しみに暮れている。いや、まだちゃんとした別れを告げることの出来ない人もいるはずだ。そんなことを思えば胸が痛む限り。

たとえ、どんな悲しみの中でも人は生きていくべきなのだろう。時には後ろも見ながら、でもいつもは前を見て歩いていこう!
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る