コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA花の慶次〜愛N-K  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRA花の慶次〜愛N-K
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
巨人の星
2500円
花の慶次〜愛
2500円33キャラ・ストーリー2回・虎柄タイトル風魔小太郎
40+46参→15Rキャラ・ストーリー2回・キセル聚楽第
2慶次城門演出
4松風城門演出
5愛役物もののふ演出(直江兼続)
40+65大ふへん者キセル
29五十体千人斬り
40+98大ふへん者金セリフ・朱槍可動体・もののふチャンス直江兼続
40+129赤保留・朱槍可動体・キセル風魔小太郎
1五→15R効果音突発
20大ふへん者
3直江カットイン・直江プッシュマン敵兵演出
20先読み(直江兼続)3回もののふ演出(伊達政宗)
2伊達政宗城門演出
31上杉景勝城門演出
40+62緑保留・赤襖・鉄拳制裁奥村助右衛門
2愛役物・効果音突発
3四→15R愛役物・慶次城門演出
60+11赤保留・疑似連3回おまつ
40+113赤保留・もののふチャンス奥村助右衛門
29大ふへん者先読み(捨丸)
40+232朱槍可動体・赤襖直江兼続
40+50城門連続予告(弐の門)城門演出
16大ふへん者
40+149終了
総投資額 5000円
総回転数 1581回
大当たり回数 24回
確変回数 ***
総出玉数 3664個
換金額 9000円
収支 4000円

お帰りだけは免れた・・・

こんな時期だから、パチもなるべく電力の消費が少ない台を打ちたいがこればかりは難しい。まずは今日のイベント機種である『巨人の星』から打ってみた。見た目の釘からして戦えそうにもない。一応打ったことのない台を二台ばかり触ったがやっぱりいま一つ。もうこの店では戦力外ってことか。面白い台なんだけど、残念。しかし今日は他に打てる台がない。だからといって無理を承知で打てる回りでもないし。一旦は帰ろうかと思ったが、新台の『CRA花の慶次〜愛N-K』をちょっとだけ試してみたくなった。釘が駄目なのは重々承知。今後打つこともあるだろうから、台の癖ぐらいは把握しておきたかった。何もない時はこういった作業も大切になってくる。

1台打ってみたが、肝心のステージが全く駄目。1000円で見切りをつけた。今度はその隣の台。昨日はこの台だけヘソが開いていたが今日は若干の締め。それでも他の台よりは少し大きめ。締まった台を打つなんて気は進まないがこれも作業の一環。打ち始めると、これが中々どうしてステージの癖がいい。マックスで何度か打ったが、ここまでいい台にはめぐり合ったことがない。それでもヘソは足りないような大きさだが、もう少し付き合ってみたくなった。この店に通い始めた頃は『慶次』ばっかり打ってたのを思い出す。あの当時だって厳しい厳しいとぼやいていたが、今にしてみれば最近の状況よりは格段にいい。

1500円を入れたところの33回転目、ロゴがガタガタと動きだし、「キャラストーリー連続演出」の始まり。「風魔小太郎」を示唆。どうせガセで終わると思いきや、二回目の疑似連に入った。こうなればリーチは確定。キセルは出なかったしどうかなと思えば、なんとタイトル文字が「虎柄」とはびっくり。大当たり確定から「壱」が三つ揃った。

今度の『花の慶次〜愛』はST仕様となっているが、どうなんだろう…。なんだかピンとこないが、戦況を見つめているとあっさりSTが抜けてしまった。そのまま時短に入り、これもまた何事もなく抜けてしまった。バトルに敗北したわけでもないのに終わってしまうなんてやっぱりピンとこない。

僅かな出玉で再び回しに入ると、今度は86回転目に再びロゴが動きだし秀吉が登場。リーチになれば大当たり確定の『聚楽第』だが、殆どがガセで終わることが多い。しかしこれまた二回目の疑似連に入った。久しぶりに見るキセルも出て「参」が揃った。そしてここで早くも15Rをゲット。

STに入った2回転目、「城門演出」から慶次が見事突破。更に4回転目にもう一回。ラウンド終了後、「愛役物」が合体!?して保留での大当たり確定となる。4連チャンは上出来だろう。こうなると十分やっていけそうな感じになった。お帰りだけは免れてホッとした瞬間。


どうやら風邪をひいたみたいだ

回りもステージからの入賞が効き、本来ならばこのヘソではやっていけないがストロークの調整と合わせてストレスのない回りとなる。当たりもまた早かった。105回転目に「大ふへん者」大当たり。STでは当たらなかったものの時短で一回当たって2連チャン。

更に138回転目、金のセリフから「朱槍可動体」が動いた。ステップ5に慶次が出て「もののふ」チャンスから「直江兼続」が掛かった。襖には家紋も入った。ほぼ大当たりを手中に入れた瞬間。これが『花の慶次』のいいところ。大よそ当たるか否かが分かる。あらま、それなのに外れかよ。と思った瞬間「大ふへん者」で大当たり。これもまた同様にこの機種のいいところ。

連チャンはなかったが、時短終了して直ぐの54回転目、金扇子が降ってきて赤のセリフと赤い襖。ステップ5では秀吉が出て「伊達政宗」となった。「朱槍可動体」も動き強いパターンへと発展した。十分期待はできるが微妙なところでもある。あともう一つ強い予告が欲しいところ。ほら、やっぱり外れた。

169回転目、変な音がしたので見てみると赤い保留玉が出た。「朱槍」更には「キセル」ときて掛かったリーチが「風魔小太郎」だ。外れようもなく簡単に当たった。STとなった1回転目、効果音から「五」が突然揃って本日二回目の15Rをゲット。時短も合わせて今回は7連チャンまで伸びた。「直江プッシュマン」も出たぞ。

ここから更に102回転目に3連チャン。71回転目には再び赤い保留から疑似連が三回続き「おまつ」で大当たり。出玉も7000個程になった。ようやくSTにも慣れてはきたがやっぱり普通に戦いたい。

次は153回転目、今日三回目の赤い保留から「もののふ」チャンスとなって「奥村助右衛門」で大当たり。2連チャン。この後は272回転目に一回。90回転目に城門連続予告から「城門突破」でドキッとしたものの2連チャン止まり。ちょっと雲行きが怪しくなってきたのと同時に体調まで悪くなってきた。

今年の花粉は相当酷いと聞いていたが、それでも毎年この時期になればそろそろ自分の場合は花粉症ともお別れ。なのに昨日の夜は酷かった。今日も一向におさまる気配がないなと思っていたら、花粉症ではなくどうやら風邪を引いてしまったようだ。熱はないが先程から咳が止まらなくなった。どうりで。

そんな訳で如何にも中途半端ではあるが、ちょっとプラスになっているところで今日は止めにしておこう。一日打てる貴重な日ではあるが計画停電も一応は収束したようだし、無理して打たなくてもいいだろう…。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る