コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA石川さゆり〜あなたのために歌います〜津軽Ver.  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRA石川さゆり〜あなたのために歌います〜津軽Ver.
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
2500481擬似連能登半島
242ラウンド
354好機能登半島
315金文字津軽海峡
135チャンス津軽海峡
72好機
672昇格チャンス目天城越え
35津軽海峡
142ラウンド
218チャンス能登半島
121終了
総投資額 2500円
総回転数 384回
大当たり回数 10
確変回数 7
総出玉数 2202個
換金額 8804円
収支 6304円

■石川さん

開店3分前に着くと先客は10数人。ほとんどが常連さんだが、いくらか客足も戻ってきているようだ。照明を落としたけど、それでも十分明るい店内のA店。そもそもこの店はこのコラムでも幾度となく取り上げてきた過剰冷房の極悪店舗のひとつ。今まで何度スタッフさんに苦言を呈してきたことか・・・これを機会にいい方向に向いてくれることを願う。さてそれはさておき、釘をざっくりと見ていくその前に、バラエティーコーナーに置いてあった某機種に潜伏のドットが点いているのを発見。潜伏といっても、必ず当たるわけではない特殊な仕様の機械。

大当たり履歴をみると今ひとつの上に釘が危なすぎるから一旦パスしておいた。なんでも拾えば良いというものでもなし・・・ほどなくしてどこかの兄さんがやってきて座ったので彼にまかせた。「お大事に」
さて、店内を巡りはじめても今ひとつの感。しかしながら『石川さゆり・甘』の前で足が止まった。以前見た時よりもヘソとスルーの釘の角度が良くされているように感じる。もともとスペックは悪くないので、この際だから打ってみようか。あと打てそうなのは『獣王』と『戦国無双』というMAXのみ。等価でも敬遠したきスペックだけど、縁があったら一勝負するか・・・。

ともかく石川さゆり様からひとつ。話はそれるが、無類の音楽好きの冬月だがどうも演歌系は苦手。しかしながら石川さゆりの歌はなかなか切なくて好きなものも多い。けっこうソウルフルな感じを受けるところが良いなあと感じている。そんなことを考えつつサンドに福澤さんを投入。最初の500円で11回、次が12回、次が10回と見た目くらいの回りよう。展開によっては座っていられるか・・・。次が14回転、そして2500円目の払い出しをした後にエフェクトが真っ赤になって疑似連発生。猫がニャアニャアと出てきて白い子も混じっていた。背景は「熱」の文字。まずまずでしょう、これは。扇がフラッシュして実写の「能登半島」リーチへ。

テンパイ図柄は「一」なので確変のほう。甘デジといえども早めに当たってほしいもの。おっと当たりでした。6Rだが出玉は少なめ。24回転目に玉ナシで2R、そして35回転を費やして「四」が揃ったところでアウト。それはいいけど、玉持ちが悪いなあ。スルーはまあまあだけど拾いが良くない。ブツブツ言いながら時短消化に入る。一度リーチがかかったが当たることもなくスルー。しかし残りの保留玉の時に「もしかして」ボイスに金文字が出た。リーチは実写の「津軽海峡・冬景色」ときた。当たるのかなあ?と見ていたら、当たりでした。図柄は確変の「五」。次も「五」、そして「二」が揃って3連チャン。

実質は5連か。次も早かった。わずか67回転で疑似連からチャンス目が揃い「天城越えリーチ」に発展。これは強いリーチのはず。まんまと当たって「二」が揃う。そしてそれがラウンド中に確変に昇格してくれた。次が確変の「五」、2Rをはさんで「八」が揃っておしまい。当たりはいいが、玉減りが厳しい。しばらく考えた結果、いったん玉を流すことにした。たったの一時間くらいしかたってない・・・出玉は2202個ですと。

もう一度店内をブラブラ歩く。リスクをおかしてMAXでも打ってやろうか。「虎穴入らずんば虎児を得ず」というじゃないか。とはいうものの虎穴かどうかが分からない。ヘソは確かに大きめだが、過去に打った経験をつらつら思い起こすと大した回りではなかったと思う。虎の穴ならがんばれるけど、タヌキやムジナの穴の可能性も高い。うーん、どうしようか? ここは少ない勝ちでも守りに入ろう。以前「ヒットエンドラン」と書いたけど、とんでもない、ありゃ間違いだった。そんな積極的なものじゃなくて「ヒットアンドアウェー」、つまりは一撃離脱の逃げ打ちに過ぎない。(本来の意味は立派なアウトボクシングの戦法です)

■菜の花を見る

というわけで、来週はまとまった時間がとれそうなので今日は珍しくがんばって下見でホール回りをしよう。結局その後、7軒ものホールを見て歩き、収穫があったようなないような・・・。帰宅する頃は夕方になっていた。昨日は雨交じりの暗くて寒い一日だったけど、今日は明るい日差しが戻っている。早く家に帰れればやることは沢山ある。そうだ!水槽のメンテナンスとか壊れたテレビの修理とかスキー板のワックスかけとか、細々とした家事が待っている。こんな一日も貴重なり。

橋の上を通ると大好きな菜の花が満開だった。あと何度こんな菜の花を見られることだろうか・・・。その光景を目に焼き付けるために車を止めた。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る