> > ぱちんこCR北斗の拳 百裂 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこCR北斗の拳 百裂  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 もうすぐゴールデンウィークに突入する。毎年この時期はパチンコそのものをあまり打たないで、春スキーに興じることが多い。しかしながら震災の影響で、スキーはしたくても心は晴れないので消極的な気持ちでいる。そんな時に、日光にある「思い出の老舗旅館」が潰れたというニュースを聞いた。

もともと不景気でお客さんが減っていたところに、震災による風評被害が重なったのが大きな要因らしい。この旅館は、末期ガンで闘病中の親族が「雪が見たい」というたっての希望で連れて行った場所。その年は暖冬で雪が少なかったが訪れる前日に降雪があった。そのために露天風呂周辺などに十分な積雪がありとても喜んでくれたのだった。その日から数ヶ月後に、彼は天国に旅立っていった。亡くなる間際までその小旅行のことを話していたという。

毎年数回、そこから観光案内の絵はがきが来ていたので、そのたびに仏前にその案内を飾っていたということもあり、その旅館の倒産は寂しい限り。落ち込んでいてはいけない。経済を底から支えるためにも、例年と変わらずに出来ることはそのままやっていこうという気持ちが強くなった。よって、今年も東北にある月山などに出かけていこうと思う。そのためには、今の内に「働いて」おかねばならないか…。

かつてのホームのA店(等価)がプチリニューアルオープンする日。1パチがないのが良い点だったが、それも本日限りでおしまい。ついに1パチの導入となった。これでまたまた首が絞まりそうだ。息の根が止まるのももうすぐか。とりあえずその初日に赴くと、10数人の並びがあった。顔見知りの常連さんと話していると、おやまあ珍しい、かつて骨折した時にリハビリに来てくれたごっちゃん(パチンコの上手な若者)が現れた。「今日は休みなんです」とニコニコ。立ち話をしているとすぐに時間となった。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る