コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAデジハネ蒼天の拳STV  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRAデジハネ蒼天の拳STV
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
1500円39紅華会モード(雅)玉玲ストーリー
11000円24+311四→15Rヤサカ秘孔
64+27一→15R羅龍盤チャンス拳志郎ストーリー
1赤背景リーチを
64+63疑似連3ヤサカ
3三→15R扉を
3二→15R赤背景・金扉扉を
37ステップ3・キリン柄カットインお祈りミッション
64+74羅龍盤チャンス・キリン柄カットインVS宗武
24+227文句拳志郎秘孔(連打)
2二→15R赤背景殲滅
1赤背景リーチを
3リーチを
14赤エフェクトお祈りミッション
64+163二→15RVS飛燕
59黄エフェクト宗武
38六→15R玉玲ミッション
64+14龍・金タイトルヤサカ秘孔
4七→15R赤背景リーチを
64+49ステップ4ロング
24+71突確宗武
24+184疑似連2VS宗武
4赤背景リーチを
3赤背景・赤扉扉を
18お祈りミッション
64+175羅龍盤チャンスVS飛燕
24+639終了
総投資額 12500円
総回転数 2794回
大当たり回数 26回
確変回数 12回
総出玉数 0
換金額 0
収支 -12500円

15Rに助けられるなあ

そんな心配をよそにお店はがらがら。いつものおじさん達しかいない。釘もそれなりの形。今日もお帰りかなと羽根デジの島へ行けば、『CRAデジハネ蒼天の拳STV』が僅かながら開きになっていた。最近の羽根デジの中では一番お気に入りの台かなとも思う。15Rの比率もいいし、台によっては玉増えもかなりの量が期待できる。但し、今日の台はその中でも一番増えない台。

この釘ならば1000円辺り23回は下るまい。以前よく打っていた頃は25、6の台を打っていたというのに今は開けてもこの程度だ。まあそれでもオレは喜んで打つ。おっと最初の1000円で40回も回った。1500円目を入れたところで、40回の一つ前の39回転目に先読み予告の「紅華会モード」突入。ん〜「雅」かあ…ちょっと信頼度は低いが「玉玲ストーリー」が掛かった。ボタンカットインは押そうと思った瞬間、背後を通った客が立ち止ったので押さないでおいた。キリン柄だったのかな? いずれにしても当たった。

4回転STはあまり当たる気はしないが当たるとやはりそれなりに嬉しいし、15Rも期待できる。何より60回の時短が付いてくるので玉が増えのチャンスでもある。しかし残念ながら連チャンはなし。時短も20回なので飲まれる可能性がでかい。

せっかく1500円で食い付いたのに飲まれるのはご免だ。ん〜、95回転であっさり玉が無くなってしまった。もちろん再投資。まさかこの後10000円以上も使うとは。ようやく当たったのが335回転目。「ヤサカ秘孔」リーチから「四」が揃った。ランプを見れば15のところに点灯している。実際にはヘソで当たった場合、バトルに勝利しなければ4R分の玉しか出ない。セグを見れば、15Rの方だ。このセグもすっかり覚えてしまった。今度も連チャンはなかったが15Rのお陰で暫くは凌げそうだ。

次は早いのがきた。僅か91回転目、羅龍盤チャンスから「拳志郎ストーリー」リーチが掛かった。当然のように当たり。そしてまたまた15Rをゲット。しかも今度はST1回転目に赤背景から「リーチをかけるのじゃ」となって見事テンパイ。これにて安心の持ち玉を得たことになる。ちょっとやそっとじゃ飲まれまい。

更に127回転目、疑似連三回から「ヤサカVS拳志郎」リーチで大当たり。疑似連は殆ど掛からない台なので掛かった時点でかなり期待できるのだ。ST突入となり、3回転目あっと驚く「三」が揃った。もちろん15Rだ。更に3回転目、金の扉で大当たり確定。今度も15Rとは。時短に入れば「お祈りミッション」から「六」が揃って合計3連チャンとなった。今日はもう絶対安心なのだ。


まさかの展開

138回転目、久しぶりになんにもなしの単発で終わる。早くもちょっと雲行きが怪しくなってきたかな。それでも251回転目、15R付の4連チャンでなんとか復活。更に227回転目、期待薄の「飛燕」が当たって喜んだ上にラウンドも15ときた。STでは軽くスルーしたものの、時短後半の59回転目に当たりをゲット。もう一つおまけに時短で当たった「玉玲ミッション」では15Rを頂戴して、今日一番盛り上がった瞬間かもしれない。3連チャン。

終わって直ぐの78回転目、「ヤサカ秘孔」リーチのタイトルの色が金色で、当たる前から右打ちの構え。STでは4回転目になんと、「七」でリーチをかけるのじゃ、の指令からまさかのテンパイ。もちろん15Rだ。まだまだ見せ場はあった。

113回転目、ステップ4からのロングリーチは珍しいパターン。あまり記憶がない。結構熱いのか。やっぱり当たった。しかし今回は短発。まあここまでは良かった。問題はこの後。

95回転目の突確はあえなくスルー。一応20回転の時短が付いてくるが、玉増えもいま一つ。208回転目、4連チャンするも15Rはなし。どうも今日はデジタルが全般的に重い。再び200超えで当たったものの短発で終わってしまった。少しずつ持ち玉が減ってきた。

たまには早い当たりが欲しいなあ、なんて思っていたらとんでもない、早いのはおろか当たりさえもなく、663回転目に持ち玉全て飲まれてしまった。いやはや驚いた。まさかこんな展開になろうとは。朝、歯を磨くのを忘れたが、ついでに財布を持って出るのも忘れちゃえばよかった。打たずに済んだのに…。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る