> > ぱちんこCR北斗の拳 百裂 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこCR北斗の拳 百裂  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 真夏かと思いきや、一転寒くなったりと不安定な日々が続いている。なんでも発達した前線の影響らしいが、被災地はこれだと大変だろうと思う。ところで、先日コラムに書いた浜岡原発が停止を受け入れたというニュースが流れ、少しだけホッとしている。しかしながら、いまだに「安全神話」が根強く、地場産業にも関わりの強い原発だけに、停止にあたってはこれからも色々な困難があるとは思うけど少しでも前進を期待したい。

そもそも作ってはならない場所(とある識者によれば、世界一危険な場所という説も……)に作ったのだから、停止じゃなくて廃止〜廃炉が妥当だと思うけどな。まあ、せいぜい個人で出来る事として節電に努めること、すべからくまずはそうすべし。

さて、期待の新機種『びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ』の地元への導入がいよいよ始まった。しかしながら、初日は取材のために打てず。導入2日目となる本日。少しばかり早目にA店(等価)に行ってみた。「真面目」にも夕べ釘だけは一応見ておいたのだ。その時は、ヘソはまずまずのサイズだった。大当たり回数や出玉もそれなりで、恐らく店は赤字だったろう。さて、2日目は如何に……。

常連のマシンガントークのおばさまの話を聞きつつ入店する。ああ!ダメだなあ。ヘソがひとシメされている。本来ならば打たないのが正解だが、後学のためにも少しばかり打ってみようと思う。(こういう言い訳をして無駄打ちをするところがハンチク野郎の所以か……) 500円で6回転、次の500円で11回転。うーむ。どうなのか、これって? そして500円で7回転となったところで腰を上げた。根拠のない戦いは出来ない。そしてその後、『仕事人』の甘い子などを打ち回ってトータル9000円負けたところで心置きなく(?)A店を後にした。

実は今日は他にもアテがあるのだ。S店(等価)が1時開店。(ここも明日に『銭形平次』が入るなり) しかも月に何度かあるイベントの日にもあたっている。過去の経験から言うとまずまずアケてくる。というわけで、車で移動と相成った。途中に讃岐うどんの店があったので軽くお昼をとることに。(それにしても安くてうまいもんだね、讃岐うどん) S店に着いたのは開店10分前というちょうどいい時間。

先頭から30人ほどの後塵を拝して入店する。おっと、やはり昨日までとは様相が違うくらいアケになっている。ヘソのサイズがかなり違う。しかしながら寄り関係はよくないので、等価とは言えどもこれくらいないと打てないとも言える。万に一つの拾いモノがないかどうか、念のために店内を一周してから目当てのシマに入る。目当ては『北斗の拳 百裂』だ。やはりちゃんとアケになっている。いつも打つ台が十分なカタチ。これだと1000円22個はくだらないと思う。出玉関係が悪くないので、これで打てる!

缶コーヒーを買いに一旦離席して戻ると、おやまあ、早くも隣の席の兄ちゃんが頭上のランプをチカチカさせている。玉は出ていないが32回転の「救世主モード」になっている。もう当たったの?と聞いて見ると……ニコニコして盤面左下のセグランプを指さした。へぇぇぇ?? この機種で、潜伏があるのかね? 晴天のへきれき……。今度からは一応注意してセグも見てみることにしよう、そうしよう。まあ、おそらくは前日のお客さんが種有りの「救世主モード」をひいて即ヤメ。そこから今朝にまた種有りの「救世主モード」を引いたということになるのか? ST中でも電チューサポートがないと潜るのか? よく分からないが「当たるといいね」と答えて、隣なので見るともなく見ていると抜けてしまってようだ。(しかも34回転でまた種有りをひいた模様だがそれも抜けていた・涙) 可哀想に。朝イチと言ってもそうそうは上手くいかないものなのだ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る