コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAハクション大魔王3 アクビ娘SVT他  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRAハクション大魔王3 アクビ娘SVT他
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 31000円
総回転数 1733回
大当たり回数 32回
確変回数 10回
総出玉数 7245個
換金額 18000円
収支 -13000円

初当たり二回とは・・・

昨夜は夜中の一時過ぎまで部屋にこもったあと眠れなくなり、テレビのある部屋で前に録っておいたバカ番組を見ていたらますます眠れなくなって朝を迎えてしまったのだ。たまにはサボりたい衝動に駆られながらも連休明けはまずまず打てているので、眠い眼を擦りながら車に乗り込んだ。

さてと、今日はいつもの店もいいが珍しく他に行きたい店がある。こっちの方が家からも近いし、早めに着いて駐車場で30分ぐらいなら眠れるだろうから、いつもの店はパスすることにしよう。そう思ったのも束の間、大事なことを思い出した。確か今日は先日お店で声を掛けてくれたお二人が朝から来ると言ってたっけ。特別約束をしたわけじゃないが、「じゃあまた今度!」と言って別れたのだった。

もっともオレがいなくたってパチンコは遊技できるのだし問題はないが、なんでもオレがK店に通ってるということでわざわざ遠くから来てくれるのでがっかりさせるのも申し訳ない気がして、今日のところはやっぱりいつも通りに行くことにした。

店に着き、二人に会うなり彼女の方から「歯磨きしましたか?」と早速言われてしまった。もちろん磨きましたっ! 三人で他愛のない話をしてたらあっという間に開店の時間になった。オレと彼女は例の最新台が狙い。そして彼は、さかな君で一躍有名になった「クニマス」が出てくる台だ。

三人ともしっかりキープできたが、オレは他にも食指の動く台があり、新台はひとまずやめておくことにした。実は連休明け、毎日打てる状況にもかかわらず結果が出ていないのだ。今日は出来れば堅くいきたい気分。確実に回る台と対峙したい。

三人ばらばらになったが、今日は三人とも勝てればいいなあ。向かった先は『CRAスーパー海物語IN沖縄2』。ステージの性能はいま一つながらヘソはかなり開いている部類なのでまずまず喜んで打てると思う。

早速打ち始めると、これがどうしたものか予想を遥かに超えるような回り。良いほうじゃなく悪いほうだ。5000円使って115回転とはどうしたものか。それでも若干回りが上がってきたので8000円まで打ってみたが結局は大した代物じゃなかったということ。近頃こういうのが多いぞ。何処をどう見誤ったのか。

しかし今日は候補がまだある。次に向かったのが『CRA新海物語withアグネス・ラム』だ。二番手候補ながらもこの釘ならば絶対いけると踏んだ台だ。たしかに回りは1000円辺り26回はあった。あったはいいが、一向に当たらないのだ。結局羽根デジ相手に午後の一時半頃まで初当たりはたったの二回。気付けば投資も30000円近くまで膨れてしまった。

もちろんずっと打っていられる回りだったが、この時点で戦意損失とは自分でも情けない。せっかく二人が来てくれたというのに早くも戦線離脱だ。お恥ずかしいけどこれが現実でもある。「今日はお手上げですよ」と言うと、「それじゃ、気分転換に食事でも行きませんか?」と誘われた。そういえば、今度飯でも食いにと言いながらその約束を果たせていなかった。そんな訳で三人仲良く食事に出掛けることにしたのだった……。

朝まで踏ん張ろう!?

雨の中を歩いていつものラーメン屋に入った。彼女は赤パン先生に習って唐揚定食だとか。オレと彼のほうはチャーハンセット。色んな話をしたお陰でしばしパチのことは忘れられた。その上、二人にご馳走にまでなってしまった。朝は朝で、差し入れというかお土産まで頂いてしまって、いやはや申し訳ない限り。ただ、彼女の方は早くもドル箱の山が築き上げられようとしているので、遠慮なくってわけでもないがゴチになってしまった。パチ屋では玉を持ってる人が一番偉いのだ。

オレはといえば、回りのある『アグネス』はぶん投げてしまったので、食事札すら貰ってないような状況。店に戻ったところで打つ台なんてないのだ。飯を食ってそのまま帰ろうとも思ったが、気分も変わったことだしもう一踏ん張りしてみることにした。とはいえそれなりにお客さんもいるので、果たして打てる台なんてあるのだろうか。

そして最初に目に入ったのが『CRAハクション大魔王3 アクビ娘SVT』だ。ヘソの戻しが10個のやつ。朝は釘すら見てなかったが、よく見れば一台ヘソが開けられているのがある。確かこの角の台はステージがいま一つだった記憶があるが、まずは打ってみることにした。この時間だし多くは望めないが、これ以上お金は使いたくないのだ。この時点で負け試合はほぼ確定といってもいいだろう。出玉も少ないし、如何せん確変に入りづらい台なので朝から長時間打たなければ結果が出ないということ。それでいて、朝一番から喜んで打てる台でもない、不思議な台なのだ。

最初の1000円で40回はちょっと物足りなさを感じながらも1500円を投じた41回転目に早くも当たりがやってきた。結局朝からの投資は31000円ということになる。どう転んだって半分取り戻せればいいほうだろう。短発で終わったものの、打ち始めこそステージからの入賞がなかったが、徐々にキマルようになってきたぞ。1000円50回ぐらいはありそうだ。

時短も10回転しかなく玉増えだって期待できないくせに、120回を超えてもまだ玉がなくならない。そうこうしている内に次の当たりがやってきた。僅か2%しかない15Rの当たりを続けて2回も引いてくるとは驚き。この時点で夜まで打ち切れることはほぼ確定したといってもいいだろう。心配している彼のほうに報告しにいくとホッとした様子。

10個戻しが効いて、ほとんど上皿でケリが着くような展開だった。後半少し嵌りはしたが、打ち込んだところで1000個程度の玉なのでのんびりしたもんだ。アクビちゃんに「歯を磨いたかな?」と言われて一人で苦笑いしてしまった。まさか日に二度も言われるとはね。あ〜、でも朝磨いたきりだから磨いてないといえば磨いてないか。

終わってみれば納得の7000個ちょっとの玉が出た。朝まで打てたら勝つことができたのかもしれない。彼女のほうは20000個オーバーの玉が出た様子。彼はといえば、後半羽根デジ相手に玉無し1000回転嵌りだとか。男だねえ。その男組二人にしてみれば、彼女に運を吸い取られたような一日だったと言っていいだろう……。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る