コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこCR北斗の拳 百裂  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 ぱちんこCR北斗の拳 百裂
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 36000円
総回転数 2092回
大当たり回数 7回
確変回数 2回
総出玉数 0
換金額 0
収支 -36000円

勝利の方程式完成!

まずは1000円。思ったほど回らないが、ステージの癖は上も下も良いので安心。2000円を入れたところで「救世主モード」突入となったが、これがまさかの確変ゲットとは驚いた。使ったお金は向こうとこっちで4000円。肝心のSTが問題。実はつい最近まで確変中の確率は1/25だとばっかり思っていたので、約1/30と知って急に当たらなく感じてしまった。当たり前といえば当たり前の話。1/25ならばボーダーラインだって違ってくるだろうし。

そのST17回転目、「死兆星フラッシュ」予告からバトルとなって「シン」現る。攻撃を受けるもユリア登場の復活大当たり。早くも16Rゲット。そして大当たり終了後、やはりリーチが掛からないとあっという間のST後半。30回転目、「トキ」が現れた。ふぅ、最低でもSTのやり直しが確定。得したような損したような。後半ならば命拾いしたといってもいいのかな。とにかくもう一回チャンスがやってきた。

その14回転目、再びバトルの相手は「シン」。強い攻撃ながらもこれを避けた。「レイ」まで現れて勝利。今度も16Rだ。これで玉有り2連チャン。3回目、今度は一度もリーチが掛かることなくSTが終わってしまった。時短が64回付いてきたのはラッキー。2連チャンとはいえ安心の玉が持てた。安い銭で食い付き、玉になり、回りもある。これぞ勝利の方程式の完成ということになる。玉増えだって多少なりとも期待できるので、後は普通に当たってくれさえすれば久しぶりの勝ちが転がり込んでくるということになる。今日は是が非でも勝ちたいのだ。

時短終了後、早くも次のチャンスがやってきた。赤マントの背景チェンジから画面が真っ暗になり激アツの「北斗百裂カットイン」予告の始まり。実はこの演出、恥ずかしながら初めて目にするもの。マックスタイプと共に何度も打ってきているが、どういうわけか一度も見たことがなかった。掛かったリーチはストーリー系「ユリア」。ボタンカットインはキリン柄ではなかったが、緑でもがっかりすることはない。キリン柄なら尚いいが、今度の『北斗の拳』はキリンじゃなくたって当たるのだ。なんて楽観視していたら、まさかの外れとは。がっくり。

更にそのすぐ後に、今度は「トキVSラオウ」リーチが掛かる。前半の予告が弱いながらもなんと今度はボタンカットインでキリン柄が出た。あんまり自信はないが当たったって罰はあたらないだろうよ。しかしこれも残念ながら外れてしまった。このキリン柄、さっき欲しかったと外れてから思った。

興奮冷めやらぬその50回転後、「回想連続予告」発生。よく見れば画面上下にはキリン柄。しかしこの疑似連が一回しか無かったのが大いに気になるところだが、当然の如く「ケンシロウVSラオウ」となった。そして、やはりというべきか早くも三度目の残念すぎる外れとなってしまった。

そしてここからは、今までの熱い演出が嘘のように一転して何も掛からなくなってしまった。小当たりさえないまま、520回転目で持ち玉が尽きる。勝利の方程式が一つ崩れた瞬間でもある。もちろん、時間も回りもあるので再び現金投資に入る。

こんな展開誰が予想した?

飲まれてからは回りが更にアップして、1000円26回を突き抜ける勢いだ。しかし当たらない時は当たらないもんだ。時折訪れる救世主モードも小当たりばかり。嵌った感覚がないまま、700、800回と当たりがない状態が続く。4000円で食い付いたというのに、既に30000円近くも使ってしまった。

さすがにもうこれまでかと思った35000円目、止めにしようとした最後の1000円がどう間違ったか66回転もしてしまった。使ったお金は間違えるはずもないのに。玉詰まりにしちゃ、その前の1000円は普通に回っていたし。あ〜、そうか……ちょこっと席を外した瞬間に背中で打ってるペンキ屋さんが上皿に玉を入れてくれたに違いない。午前中も一度、ジャラジャラっと入れてくれたのだった。そういうことにしておく。

これのお陰でもう少し打ってみたくなった。更に1000円っと。ちなみにもう1350回転も当たってない。1355回転目、あれ以来久しぶりに熱そうな予告が掛かった。疑似連三回から赤いエフェクトとなって今日初めて目にする「ジャギ」。ボタンカットインは残念通常の緑。しかし幾らなんでもそろそろ当たって欲しいところ。使ったお金は36000円とペンキ屋さんから貰ったであろうカップ二杯の玉。

ん〜、これでも駄目なのかあ。勝利の方程式が崩れ落ちようとした瞬間、なんと復活の大当たりとなったのだ。「1」が「7」へと変わって16Rをゲット。ギリギリのところで踏ん張ったぞ。まだまだ勝機はあり。

一撃を夢見てSTに入ると7回転目に早くもチャンス到来。敵は「ユダ」。今日初めての先制攻撃で2連チャン獲得。しかし残念なことに6Rの当たりとは。しかし次も早いのがきた。12回転目、「黒王号乱入」予告からラオウ登場となる。今度は16Rだ。

今日はドル箱二つが精一杯なのか、この3連チャンでSTが終わってしまった。時短での引き戻しに期待するも何も起こらず。果たしてこの玉で十分なのかは分からないが、とにかく息を吹き返した。次の早い当たりに期待しよう。

しかし、早いどころかさっきの続きをやってるみたい。493回転目に小当たりが一回あっただけ。何も見せ場がないまま、ドル箱の玉が見る見る内に無くなってきた。553回転目、「北斗七星ステップアップ」予告で背景が赤くなった。滅多に赤くならないのでチャンスといってもいいだろう。更に「死兆星ギミック」も飛び出した。掛かったリーチは「トキVSラオウ」。最後のチャンスか?

結果、見事に外れてしまった。そして626回転目、ついに玉は尽きたのであった。ようし、今夜は家に帰って家族で祝杯を挙げよう! 何故って!? 先日読んだ週刊誌で金八先生が言ってた。「予祝」といって、なんでも貧乏神を追い払う為のものらしい。早速「帰るぞ〜!」とメールをすると「もうご飯食べ始めちゃったけど……」って、駄目じゃん……。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る