コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこCR北斗の拳 百裂  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 ぱちんこCR北斗の拳 百裂
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 55000円
総回転数 2153
大当たり回数 4+α
確変回数 ***
総出玉数 0
換金額 0
収支 -55000円

■4連炸裂も

次にアケになっている甘デジをかじって、ダラダラと2時間ほど打ち、7000円ほど消費して玉は残せず。イマイチの感なので、やはり朝に見た『北斗百裂』に移動する。幸いいつも打っている台がまだ空き台である。サンドに福沢さんを投入していくと、おお当初は回る回る。1000円25回転のペースが続く。(得てしてS店の場合はこういうウェルカムの回りがあることが多い……大概の場合、やがてきっちり帳尻あわせがくるのだ) まあ、いいや回ってるうちが花だ。

4000円を投入したところで百裂ランプが赤エフェクトになって五車星の誰かがカットインした。そこから役物も作動して対拳王のスーパーへ発展。予告が強そうだから期待できるか! 問題はボタンカットイン……気合いは込めないけど多少の期待を込めてボタンを押すと、うわあ「キリン」だよ、キリン。これはどうでしょ、もらったでしょ! おっとラオウを倒して初当たりとなった。当然の16Rゲット。回りもあるし嬉しい当たりだね。

STに入ると、5回転でトキが出てきて、2Rかと思いきやラオウが出てきてバトルボーナスとなって16Rへ昇格。さらに15回転目にケンシロウの大カットイン、赤オーラという黄金パターンでユダを倒して16R。そのラウンドの最中にバトル演出が発生。ケンシロウが勝って保留での当たりが確定し、またもや16Rゲット。この演出は初めて見た。4連で抜けたが、この当たり一発で出玉は8000個近い。投資をあっという間に上回り、1万5000円ほどの勝ちになった。ヤメたっていいくらいだが、回りがあれば話は別。

手持ちの現金が乏しいので、慎重に玉を使って回していく。時折がくんと回らない時もあるものの盛り返す回りもあり、均せば1000円21個は下っていない。ならば行くのみだろうか。数時間後に8000個の玉はペロリとなくなり現金投資に。600、700、800、900、ついに3倍ラインの1000回も超えてきた。(「ついに」というほどでもない) 1100回、1200回転と4倍ラインも易々と通過。とはいうものの、「世紀末モード」突入演出で回転数がリセットされるので、頭上のデータには「悲惨」な感じはない。


■パチンコの神様

どこまで勝負なのかなあ〜。まあ、回りと時間次第だよね。(後は手持ちか……) 久しぶりにまともに向き合うパチンコか。1300回転、そして1400回転も超えた。5倍ラインもスルー。まったく何も起きないで時間だけが淡々と過ぎる。1600回転を超えたところで、回りがガクンと落ち始める。3000円で34回転しかしなかったところで、そっと財布を見るともなく見れば、福沢さんたちはいなくなっており、あとは夏目漱石さんが5〜6人いるのみ。パチンコの神様(いるならば)が「もう、ヤメにしときましょう!」と言っている。トータルで55000円の遣いでパンク間近。1767回転……当たらず。静かに席を立つ。

当たらないときはこんなものでしょう。これもまた実に日常的な風景なり。釘が残ってくれることを期待して、今日はしっかりと負けて帰ることにしよう。いいことがない日々なれども、それもまた一過性のこと。「禍福はあざなえる縄のごとし」なのだ。


text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る