コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ 爽快 美空ひばり すいーとばーじょん  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 びっくりぱちんこ 爽快 美空ひばり すいーとばーじょん
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
北斗の拳 百裂
4000円933VSシン
93闘気予告VSユダ
100+257突確五車星(炎)
14突確
2500円182ヤメ
美空ひばり
5500円120華王ゾーン・疑似連3車屋さん
3連チャン
25+19ステップ5(赤衣装)ひとすじの道
50+130虹フレーム川の流れのように
4連チャン
100+147十二疑似連3・金襖川の流れのように
4連チャン
25+30疑似連2柔(赤タイトル)
25+26ゼブラ保留・ひばりゾーン愛燦燦
2連チャン
25+67赤保留・華王ゾーン・疑似連4・金フレーム車屋さん
25+263突確
29ひばりゾーン・疑似連2
2連チャン
50+35ひばりゾーン・疑似連2・虹フレーム港町十三番地
25+161ひばりゾーン・疑似連2港町十三番地(赤タイトル)
25+42十二青保留悲しき口笛
1突確
100+153ひばりゾーン・疑似連2車屋さん(赤タイトル)
6連チャン
100+94青保留・ひばりゾーン・疑似連2柔(赤タイトル)
25+86終了
総投資額 12000円
総回転数 2117回
大当たり回数 30回
確変回数 14回
総出玉数 6252個
換金額 15500円
収支 3500円

僅かなシメながらも打てるとみた

今日は前回打った『ぱちんこCR北斗の拳 百裂』の続き。翌日はがっつりシメられてるかと思いきや、そうでもなかった。ほんのちょっぴり一叩きといったところか。これならばいつもの開けなのでまだまだ打てると思う。とはいえ、今ではこの程度の開けでは反応しなくなったのだが。

早速打ち始めると、25、21、24となんだか微妙な感じ。それでも今日も昨日と同じ4000円で食い付いた。小当たりからの「救世主モード」でバトルになってまさかの勝利。普段、小当たりなんてうんざりするものだが、この機種だけは別。突確ならば尚嬉しいが、小当たりからのバトルが確変中ほど力も入らず、見ていて面白い。

何れにしても当たりは当たりで16Rをゲット。更にST9回転目、「ユダ」の攻撃を避け大当たり、今度も16Rだ。次はあっという間にSTが終わろうとした31回転目に「ジャギ」登場。これは大チャンスといってもいいだろう。しかし攻撃はなかなか強い方。それでも期待していただけに痛かった、あえなく敗北とは。今日ものっけから僅か2連チャンで終わる。

昨日はこのまま、すこーんと飲まれて大敗してしまったが、今日はそういう訳にはいかないし、またそんな風になることもない。何故ならば財布に大して金が入っていないのだ。ホントに貧乏神が取りついてしまったみたいだ。なんてったって只今4連敗中ときている。

357回転目、「五車星」リーチから突確をゲット。ふぅ、助かったあ。14回転目、トキ登場から再び2R確変。仕切りなおしといったところだったが、せっかく当たった確変もまさかのスルーとは。昨日からまったくついてない。それでも昨日はまだ十分な回りと金があったのでがんがんいけたが、今日は回りも財布の中身も心許ないのだ。

やがて、玉は飲まれた。それでも再投資に入ったが、金になった途端回りがガクンと落っこちてしまった。加えて、先程の確変がスルーしてしまったことで、なんだか張り詰めていた糸がプツンと切れてしまったようだ。2500円を追加したところで衝動的にぶん投げてしまった。さあどうしよう……。

そうだ今日は羽根デジがイベント対象だったのだ。朝釘を見た時点で「びっくりぱちんこ 爽快 美空ひばり すいーとばーじょん」に二台開きがあったのを思い出した。他にも何台か打てそうなのもあったが、この台が一番打てるとみて朝の時点でこちらを打とうと思ったりもした。奥の台はとにかく癖がいい。故に滅多に釘も開くことはない。ところが二・三日前にも一度開いて、いつもの連中に言わせると、その時と代わり映えしないとか。しかも回りはいま一つのようだったとか。

半信半疑ながらも最近は殆ど打ってないので細かいところまでは分からない。そんな理由から彼らに敬意を払ってパスしたのだった。しかしこうなったらもうその一台しかない。既にこんな時間なので慌てる必要もなく、羽根デジの島へ行けば幸いにもその奥の一台が空きになっていた。しかも誰からも見向きもされず、朝の状態のままとは。やっぱりオレの見る目がないってことなのか?


やっぱりこっちだったかあ……

なんでもいいや、自分の目で確かめるのが一番。最初の1000円で22回。次が23回とまずまず。普通の機種ならば全然足らない回りだが、玉の取れる台ならば別。今となってはこんな回りでも貴重といえる。次がガクンと落ちて16回。これはストロークを色々と試した結果なのでご愛嬌。また元にストロークを戻して24回となった。十分いけるとみた。

5000円を使った時点でぴったり110回転。更に回していけば120回転目(この間なんと500円とは驚き)、「華王ゾーン」突入となり疑似連も三回まで続いた。掛かったリーチはしっかりボタンを押したというのに「車屋さん」とはあんまりだ。これが意外にもものになる。使ったお金は向こうとこっちで12000円ということになる。最低でもチャラまで持っていきたい。

どうもここのところSTでの当たりが芳しくない。5回転の確変ゾーンはあえなくスルー。しかし時短の23回転目、不死鳥フラッシュ発動で、「ありがとう」となり大当たり確定。「川の流れのように」から「四」が揃った。更に今度はST3回転目に当たって3連チャンゲット。

次は終わって直ぐの44回転目、「車屋さん」から「ひとすじの道」となり「七」が揃った。15Rに期待したところだったが残念5R。しかも今回は連チャンもなし。まだまだ勝利への道は遠いなあ。

50回の時短と130回転だから、まずまずのところといってもいいのか? 180回転目、激アツの「川の流れのように」から「六」をゲット。しかも今度は15R付きの4連チャン。ちょっと格好がついてきたぞ。次は247回転目と少々嵌るも再び4連チャンをゲット。

更にここから55、51、92と連チャンは一回ながらも、ようやくプラスの領域に入った。回りも安定していて、朝から打っておけばと少し後悔してしまった。負けが続くとこの辺りの判断力も鈍る。困ったもんだ。

加えて朝の時点で見抜けなかったことがもう一つ。もうかなり以前からアタッカーや電チュー辺りの釘が悪くされていたが、どういう訳かこの台だけがいつ改善されたのかは知る由もないが、ほぼノーマルのままだ。これも判断材料に加えられていれば朝の時点でこっちを押さえたに違いない。そうなれば展開もまた違ってきただろうに。今更遅いのだ。

せっかく順調にきた当たりもここまで。288回転目、ようやく当たった突確もスルー。電チューサポートもなければ時短も付いてこないのでホントに痛い。しかしこの後直ぐの29回転目、300回転振りに玉が出た。2連チャン。

この後も出たり入ったりの展開が続き、三箱あったドル箱もとうとう手元の一箱半分にまでなってしまった。結局は飲まれて終りってことなのか。おっとここで最後のチャンスか、「ひばりゾーン」突入となった。疑似連は二回、群予告も二度出た。掛かったリーチはこの期に及んで「車屋さん」かあ。しかしタイトルの文字が赤いので微かに期待できないこともないが。

当たったあ、50回時短の赤い図柄。多少の安心感はある。STでは当たらなかったものの時短に入った14回転目、不死鳥フラッシュから「八」が揃った。ここから今日一番の連チャンがやってきた。4回転目に「十一」が揃い一度出たきりの15Rを久しぶりにゲット。更に2回転目、「二」が当たってこれで4連チャン。驚いたのはこの後。15Rが2連チャンの都合6連チャンとなった。

最後は然るべき時間まで打ち、僅かな勝ちを手にしたのだった。なんてったって一週間振りの景品交換なもので……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る