> > CR男はつらいよ〜寅次郎人情篇〜MTB他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR男はつらいよ〜寅次郎人情篇〜MTB他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 亡くなった方と行方不明者を合わせると約2万3000人あまり。分かっているだけでこんなに沢山いるわけだ。そして避難所生活の方は10万人以上、もはやため息をつくしかないような状況に加え、原発事故もまだまだ予断を許さないところに持ってきて台風の被害も。つくづく日本はある意味、災害列島でもある。しかし、天災=仕方がないでは片付けられない。政治や行政の役割というのは、人々の健康や安全が最も優先されなければならないはずだが、災害対策を含め、どうやらこの国のプライオリティ(優先順位)は違っていたようだ。でもこれをきっかけにいい方向にぐるっと転換させなきゃなあ。

転換と言えば、パチ戦線にもまた転機と変化あり。(この比較は適切ではないけど……) 一年近く打たせてもらっていたG店(3円交換)が大きく変わった。なんと1パチのシマが増えて、4パチのシマと同数になってしまった。すでに厳しい状況にあったのが、これではますますダメだ。「もう、撤退しなさい」という天の声が聞こえるようだ。昨日も行ってはみたが、とても打てるような状況ではなく、一発も打たずにお帰りとなった。

しかも、ここのところの頼みのS店(等価)の基調も渋い。最近この店は、シマとか台、機種をアケシメするのではなく、店全体をアケるかまたは全体をシメるという極端な営業スタイルになっている。そのため、打てないとなったら1台も打てないし、打てる日は身体がひとつでは足りないくらい打てそうな台があるといった、自分にとってはあまり良くない状況。そもそも、わがままを承知で言わせてもらえれば、その日に1台打てる台があれば、我々のような稼業のものはそれでいいのである。そうでなければ店も持たないし、稼働の日にちも埋まらない。

というより、いつまでもジグマスタイルをとっていること自体に無理があるわけで、G店とS店以外に座れる店の開拓〜店回りを本腰入れないとなあと思っているところ。こんな日が来るとは夢にも思ってなかったなあ。やはり世は移ろい、うたかたの如し。(被災地の方たちだってまさかこんな日々がやってくるとは思ってもなかっただろう。それを思えば、今の自分の変化なんぞ、吹けば飛ぶようなものだ!)





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る