コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR天上のランプマスター  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR天上のランプマスター
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 1000円
総回転数 ***
大当たり回数 1回
確変回数 ***
総出玉数 ***
換金額 0円
収支 -1000円

■何も打てず

2周以上してざっくりと見ていくが、「打ってみようかな」という気持ちにはどうしてもならないので店を出る。とりあえず大きなため息をつく。もう一軒、今度は車を走らせて等価のホールを見に行くが、これまたガラガラの店内を物語る寒風吹き荒れるような釘の森に出会う。少し早いが、近くで一杯100円なりのコーヒーを飲んで、お昼ご飯の代わりとする。食欲も出ないな、これじゃ。一縷の望みで1時オープンのS店に並ぶことに。

10分前に着くと、先客は10人くらい。開店時には50人ぐらいに膨れたのはさすがS店と言うべきか。過去の経験で言うと、午後開店の時はまずまず打てたはず。さて如何に……。まずはいつもの通り『銭形の親分』のシマから見ていく。うーむダメだな。急ぎ足で回遊していくも、どこもダメ。強いて言えば『ゴルゴ13 甘』が1000円20個はあるか……。しかし、この子は出玉関係が悪い。とくにスルーと拾いのバランスが悪くて、時短で玉が減ってしまうのだ。

でも、この子しか打つものはない。とりあえず仮押さえして店内をもう一周。店内では、1000円15〜16回転が関の山の台をみんな打っている。運良くさっさと当たって連チャンすればいいが、そんな都合のいいことはそうそう起きないもの。まず勝てないし、そもそもそれ以前に打てるものではない。さてさて、1周して戻ったところで、やはり打たないことにした。等価といえども、ある程度長い時間打たなければダメなのがパチンコという遊技。これでは、出たところ、プラスになったところで逃げるようにヤメという選択しか出来ない。ヤメヤメ! 「打たないこともパチンコの大事な選択肢なのだ」

さて、車を走らせて、今度はすらりとしたあのコーヒーレディがいるI店(等価)を覗く。あの子もおらず、広い店内もガラガラ。それに見合った釘。次に向うも大手の等価チェーン。こちらも全くコピーしたような状況。なんだか背筋に寒さを感じてきた。どうにもならない。「一物一価」による高換金率の波と、お客さんの疲弊による1パチの増殖……もはや抜き差しならないところまで来ているのだ。

地元のかつてのホームK店(等価)に赴く。ここも似たような状況であることは容易に想像が付く。店内に入ると、人がいなくてランプだけピカピカしている台があった。『天上のランプマスター』である。なじみの店員さんに聞くと「呼び出し中です」とのこと。残りの電チューサポートが50回転以上残されている状態だ。しばらく店内をブラブラしていると、ランプが消えて通常状態に戻されていた。一応確認してから着席する。

この機種は、電源を落としただけだと低確率状態(一般的には、高確率と考えても良い)で始まりすぐにチャンスゾーンに移行するのだ。いわゆるハイエナという行為であまり気が進まないが、この際今日に限っては「渡りに船」という他はない。幸い釘も一時よりはヘソが広い(というか先細だったのが平行になった程度・笑)。500円の玉を借りて打ち出すと、すぐにチャンス目が揃って「魔神チャンス」となった。そのままルビィが出てきてダイレクトに「トレジャーゾーン」に突入した。電チューサポート付きの連チャンゾーンだ。「助かった」の一言。ここに移行するのは確実だが、そこまでの投資がかさんで玉無しで終わりというケースに遭遇することがよくある機種だからだ。

■明日も見えず

あとは2回でも3回でも続いて1000個や2000個も出てくれればそれでいい。なんて欲のない事を思っていると、その通りどころか、リーチすら成立しないうちに光のスピードで「トレジャーゾーン」は終わってしまった。500円分の玉では電チューサポートが消化できなかったために、途中で500円追加したから1000円の負け。でもここからまた128回転の天上まで進めばチャンスはある。しかし、電チューサポートでは当たらなかったが、通常に戻るとあっという間に当たってしまった。200個ばかりの玉を他の台にくれてやって、業務終了だ。

もう一軒U店(等価)に寄って、夕方前にはほうほうの体で帰宅する。家に帰ると、テレビから流れるニュースは相変わらず愚にも付かない政争の話ばかり。タッキーの今週のコラムの前半に激しく同調するなり!

それにしても、こんな内容のパチプロコラムでは読者の方には申し訳ない限り。なんとかどうにか打開しないといけないところまで追い詰められた。本当のピンチがやってきたのだ。これからももがくことしかできないが、しばらくはそのもがきを見守ってほしい。(スミマセン)

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る