> > CRA新海物語Withアグネス・ラム SAG 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA新海物語Withアグネス・ラム SAG  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 最近、家でこつこつとやっていたことがある。前職の関係者からの依頼で、「原発と震災を考える動画」を作ったのだ。写真やニュース映像、そして忌野清志郎の「サマータイムブルース」をメインBGMに使ったもの。初めての試みで、使うソフトも初めて。当初は使い方も分からず苦戦の連続だったが、慣れると非常に面白い。BGMとして、いろいろな楽曲を引っ張り出したりして、映像にオーバーラップさせたり、キャプションをつけたり。ある日は一日中、ある日は深夜までと、「熱中」に近い感じだった。

まったくもって手前味噌だが、作製中のデモを見ながら、自ら「感動」して涙が流れたことも数回……歳だから涙もろい!などと言うなかれ。テーマがテーマだけにテキトーな気持ちでは作れないし、また悲惨な状況の中でも励まし合い、助け合う国内外の人たちの姿に改めて心を動かされたという次第なのだ。

「何か出来ることはないか」のひとつに取り組めたことが結構うれしい。今はこの原稿などを書きながら、バックグラウンドでせっせとDVDに焼いているというわけ。それにしても、復興の道はまだまだ遠いのだ。FUKUSHIMAを第2のチェルノブイリにしてはならない!と思うのだが……。(すでにそれ以上になっているという指摘もある)

閑話休題。この数日はまるで真夏のような陽気。こうなると家と外は暑いがホールは「極寒」という温度差になりやすい。毎年毎年この「問題」には大いに苦労させられてきた。今年は省エネ、節電の動きが強いから、例年のようなことにはならないことを願うばかり。どうか各ホールさんにおいては、情勢をよく読んで温度設定などに取りくんでほしい。震災から100日余りが立ち、「喉元(過ぎてないけど……)過ぎれば熱さを忘れる」はいけないよ!

さて本題に。今日はI店(等価)が新台入れ替えのために午後3時開店となっている。逆にS店(等価)が新装初日。過去の実績から言うとまあまあアケにすることもある。というわけで迷わずにS店に向かう。新台に用はないが、定刻の15分前に着くとさすがに長蛇とまではいかないけど、それなりの並びがある。それにしても、なんでみんな新台が好きなんだろう。新台ほどろくに回らないという状況なのにね。そして数日もするとその新台のシマもガラガラに。「熱しやすく冷めやすい」という国民性か? 気持ちはわからんでもないけど。

並びの人たちの後塵を拝して、まずは『銭形平次』の釘を見る。うーむ、ダメだな。昨日よりはいくらかましだが、これではヘソが全然足りないと思う。『北斗・百烈』もイマイチ。ともかく、ここのところアケが小さいのだ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る