> > びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 人には誰にでも、忘れられない日というのがあるのだろうか。冬月は、6月25日と8月15日がそれにあたる。6月25日はマイケル・ジャクソンの命日であり、小さい頃から離れて暮らしている娘の誕生日でもある。そして8月15日は、かの戦争が終わった日であり、親友Mの命日である。この二つの日だけは、たとえ自分の誕生日を忘れるほど年老いてしまっても、生涯忘れることはないだろうと思う。

Mの死をきっかけに始めた仲間たちとのLIVEも早いもので4年目を迎える。年末が恒例なのだが、一年のスパンは長すぎるということで、昨年から夏場も始めた。今年はなにやら怪しげな「電力不足」とか「計画停電」の情報もあり、開催には二の足をふんでいたのだが、「こんな時だからこそ、仲間が集まって元気を出そう!」ということになった。入場料などの「収益」は、全額被災地への義援金とするチャリティーLIVEである。

とはいうものの、その額は微々たるもので、レディー・ガガやイチローなどとは比べるべくもない(比べる必要もないか)。でもまあ、心意気は大事だとも思うので、「免罪符」というわけでもないが、そうしようと思っている。その収益の使途ははっきりしていて、山形の友だちに送るといものだ。その友だちいうのは山形の米沢スキー場で「Ktarow(K太郎)」という地元の食材を使った素晴らしく美味しいレストランをスキー場(山)で経営している。彼は岩手や宮城などの被災地にたびたびボランティアとして「炊き出し」に赴いている。その資金の一助にしてもらおうと思っている次第。相変わらず大して役にたたないけど、何か出来ることを考えながら日々を過ごしている。

さて、今日はバンド練習明けでくたくたに疲れた月曜日。このところ色々とあって、まともにパチンコそのものを打てていない。でも、怠けることなく今日は頑張って打とうと思う。とはいうものの、朝からどこに行けばいいのだろうか。うーむ……。アテはないけれど、銭形の親分から行くのがいいのではなかろうか。まだまだ試したいことや磨きたい「技術」がある。となれば、向かうはS店(等価)の愛用台となるのは必然。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る