コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 19500円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 7989個
換金額 31956円
収支 12456円

■初当りは重く

ステージその他のクセがいいという意味では、ナンバーワンの台。しかし、『銭形』はいまもなお人気機種であり、朝からすぐに満席になるシマでもある。朝一に入店して打たねばなるまい。S店に着くと、10数人の並び。でも、ほとんどの人は大好きな新台に行くので「問題」はない。くだんの台を見に行くと、微妙だが「打ってみようかな?」くらいの感じ。じゃあ打つよ、打てばわかるさ。

最初はぐるぐるペース。5000円の間におまけの電チュー開放が3回もあったのだが、それでも137回転とは恐れ入る。結局、1万円で229回転と破格の回りっぷり。これが本物ではないけど、まあいいや、気分よくいこう。それにしても、何も(演出が)起きない台だこと。だからこそ1時間で270回転くらいはいくのだから今時はたいしたものか……。

シマのほとんどの台が大当たりする中、投資トータルは1万7500円、そしてその時が来た。突然赤い障子が閉まったと思ったら疑似連が発生。そこから本日初めての群とダブル十手が発動。リーチは「縄」だけど、文字も赤いし、これはなんとかなりそうな気がする。おりょ、ハズレと思ったら大判役モノが再始動で大当たりとなった。390回転と確率ラインの2倍からのスタートだ。当たりは4Rで昇格はなし。9回転で4R、32回転で4R、16回転で4R、と4Rの大売り出しで4連チャンとなった。

16Rが出ないと物足りない出玉だが、仕方がない。そして、時短が抜けた後すぐにチャンスがやってきた。突然赤い障子がステージチェンジ。お助けルーレットが発動して「激アツ」。ゼブラ柄の札が舞い降りて疑似連。群が出て待望のダブル十手も発動。リーチは鬼面組しじゃないけど「十手」でも十分だろう。カットインが青小だと途端に寒くなるが、赤大! これで当たらなかったらどうかしてる?? 結果、やはり当たりでした。「四四四」が並ぶ。

78回転だから、ほぼ連チャンと言える。これが35回転で加速の赤から4Rと4Rの2連チャンで終了。朝から6回連続の4Rなり。そして当たらない季節がまたやってくる。途中で、赤提灯保留から「てえへんだゾーン」、疑似連、激アツ、群で鬼面組といういかにも当たりそうなハズレ演出があっただけで、200、300、400回も超えた。手元の玉はなくなり、追加投資したところの435回転。リーチハズレからチビ忍を捕獲して「会いたかったボーナス」となった。そしてここから当たりが4回続いて5連チャン達成。しかしこれが全部4Rなのだ。朝から11回連続という「快挙」。

初当たりが重い割に連チャンはそこそこするが、全部4Rと、まぁラチがあかない展開だこと。しかしチャンスはやってきた。100回転を超えたところで、ようやく早い当たりがきた。しかも疑似連の最中にP-フラが発生。初当たり時は選択率の低い16Rをこんなところで引いてきた。そして4Rを一個はさんで、16R、16Rと一挙に出玉を増やせた。これで玉は9000個近いところまできた。ヤレヤレか。

■ジメジメした・・・・平和より待ち

この後は、単発×2回、2連と低調な感じが続いたところで、回りがどうにもこうにも落ち始める。そんな時、久しぶりにパチ仲間のさーちゃんから連絡が入った。他にもやることがたくさんありの日……しばし打ってから、決然と席を立つ。出玉を流すと、最高値よりは1000個ばかり減っていた。でもなんとかプラスの領域だ。

それにしても右打ち消化機種は忙しい。通常時をのぞいて盤面の液晶演出を見ている暇がほとんどない。玉のドル箱へのかき出しも忙しく、休む暇がない。かてて加えて、冬月の打ち方の下手くそなこと。つくづく不器用な自分に嫌気がさす。こんなに不器用じゃ、この稼業は向いてないよなあ。

でもまあ、少しずつ上達すればいいか。田山幸憲さん、MJ、そして清志カたちが住んでいる空にあがるには、まだ日がずいぶん残されていると思うから。

外に出ると、最近の猛暑はどこへやら、梅雨らしくジメジメした空気が身体を包む。まるで今日のパチンコのようだな。それでも半日座っていられただけで幸せか……。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る