コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 4000円
総回転数 3459回
大当たり回数 36回
確変回数 11回
総出玉数 17975個
換金額 44500円
収支 40500円

昨日のつづき……

きっと打ちながらうとうととやってしまうこと必至。そして今日もまた『びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ』に腰を下ろした。今日は、昨日適当な時間まで打って飲まれてしまった台が昨日と全く同じ釘。近頃ホントにこういう状況が多い。がむしゃらに回さなければ、この店だって釘は残るんだなあと思った。あ、でもこれは方針が変わっただけなのかもしれない。以前ならばちょこっと座っただけでシメられたもんなあ。

とはいっても、喜んで打てるほども回りじゃないので、出来れば他の台を打ちたい。同じ台の同じ釘、どうも昨日の続きをやるようで気が進まないのだ。贅沢だがホントのこと。その昨日は4000円で食い付き、早い時間に揺るぎない玉を持ったにも係らず夕方前には飲まれてしまったのだ。それもこれも隣に座った小僧のせいだ。性懲りもなくこれでオレの隣に座ったのは三度目だ。ストレスの溜まった一日だった。いや、半日か。

できれば人気のない台を一人寂しく打ってるのが性に合ってるんだろうな。今日は穏やかに打ちたい。一旦台を確保して店をひと回りして戻ってみると、今日は今日で隣には海人君の姿が遠目にも確認できた。彼は専ら『海物語』の角台と決まってるのだが、近頃はなんでもござれだ。そして、その引きたるや半端じゃなく、こっちの運まで吸い取られてしまうような勢いなのだ。そんな訳で今日も朝から「オレ終わったな……」とため息を一つつき海人君の隣に座った。

案の定打ち始めるや否や速攻で食い付いてるし。オレの代わりに打って欲しい。海人君に先を越されたが、どっこいオレもなかなかの引きだった。昨日と同じ僅か4000円で食い付いた。打ち始めは恥ずかしいほどに回らなかったが、当たってしまった。保留が青に変わって、激アツと出た。更に瓦版予告にゼブラ柄の「その三」が貼り付いた。群も出て、ダブル十手も出た。これで最強リーチになれば、4大激アツ完成なので当たりということになる。そんなことをこの間、知り合いの田仲さんから聞いた。

しかしこれが当然ながら容易には出ないのだ。掛かったリーチは「銭」だった。とはいえ、これだって十分に熱い。よしよし、当然ながらの大当たり。「五」が三つ。等価交換と見紛うような回りの66回転目のこと(ちょっぴり恥ずかしい)。

今日は海人君よりオレのほうに華がありそうな予感。単発で終わった隣をしり目に、39回転目、ピンクの保留から「八」が揃って「七」へと変わった。更に43回転目、今度は青い保留から「四」が三つ。次はカウントダウンが始まった瞬間、再びピンクの保留から大当たり。更に続いて、朝から幸運にも6連チャンとなる。

赤い保留は滅多に出ないが、青の保留ならば頻繁に出るし内容によってはまずまずの信頼度がある。気負わなくて済むし好きだ。220回転目、その青い保留から「ちび忍」が出た。初めて目にするかも……やはり当たった。「会いたかったボーナス」ゲット。

17回転目、デジタル変動間もなく「キュイーン」と鳴って16R確定の合図。なんだか今日は分かり易くていいなあ。更に7回転目、加速予告(黄色)から難なくテンパイし当たった。今回はこの二回で終わったが16Rも出たので十分といえよう。更にこの後すぐ再び「会いたかったボーナス」ゲットで3連チャン。出玉は早くも10000個を大きく超えた。今日こそはいけるかな!? 目下『銭形』3連敗中なのだ。


これで勝てないわけがない

当たりも軽いし、連チャンもそこそこするし、16Rだってちゃんと出る。更にここで海人君も席を立った。これで勝てなきゃどうする(笑)。291回転目、白い保留ながら、ゼブラ柄の「その三」が貼り付いた。AKBお助けルーレットに激アツと出た。スリのオヤジの服がゼブラ柄に変化した。一連の演出が出た後の「縄」リーチがものになる。2連チャン。

次もなんてことない319回転目、今度は保留が青になった。そして今日初めての「てぇへんだぁ!!ZONE」突入。十手に群も出て「鬼面組御用!」で大当たり。これが今日一番の連チャン、その数7回。16Rも二回出たのでもう安心。

しかしここから暫くの間、行ったり来たりの展開が続く。こうなると途端に睡魔が襲ってくる。ほんの一瞬だが、意識が遠のき、体がグラッと前後に揺れては目が覚めての繰り返し。このまま玉を流して帰りたい衝動に駆られながらも持ち堪える(いつものことだが)。

329回転目、青の保留からゼブラ柄の「その二」が貼り付いて、眠気も吹っ飛んだ。提灯に十手も出て、更には群も出た。これで「鬼面組御用!」ならば再び4大激アツの完成だが果たして……思惑通りに最強リーチが掛かったと同時に「キュイーン」と鳴った。16Rまでもゲットした。

更に続けて29回転目、ピンクの保留から「七」が揃った。そしてここから一気に7連チャン達成。電チューサポートが終わった72回転目、「銭形チャンス」となる。よく見れば赤い絵柄の「三」がテンパイしているではないか。電サポ中ならばテンパイした時点で当たりだが、この場面はどうなのか? これがまさかの外れとは言葉を失った。唖然……。

ここから再びダラダラとやって出玉を減らしてしまった。おっと、もうこんな時間だ。早く帰って、この間買った本の続きを読みたい。若い頃もっと本を読んでいたなら少しはまともな人生送れていたのかもしれないなあと今更ながら思うのだった……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る