コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA孔雀王CA  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRA孔雀王CA
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 18500円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 3714個
換金額 14856円
収支 -3644円

■今ひとつの展開

帰りの電車の中では、乳母車のママを助ける若者の姿を見たり、まさに心あたたまる思いで帰路についた。しかしながら頭に来ることもあり……まあそれはそれとして本題に。週明けの月曜日……今日はどこに行こうか。取材活動も一段落し、まとまって打てる時間がとれる今週。実はタッキー同様、冬月も連敗中であり、困ったことになっている。

今日は、新装入れ替えの休みになるところも多く、行くべきところはCATさんがいるI店(等価)と決まっている。しかも、前回打って、結果も出たコーナーがイベント対象。あの時の釘ならばありがたいがどうなのか? 入店してみると、前回よりは明らかにアケが小さい。どの台もたいしたことはない。まあでもアケたりシメたりするという事実があるだけでもいいか。とりあえず実績のあるクセのいい『孔雀王・甘』に着席。

店内を足早に見ていくが、他には食指をそそられるものはない。孔雀がダメならば、お帰りかの覚悟で打ち始める。1000円21個が最低ライン。電チューを丁寧に狙っていけば玉は増えるので、これくらいでも打てるはず。しかし、前回がぐるぐるだったからそれと比較するとなあ……などと思う。とりあえず目標よりもプラス1回転くらいは多い。

ただ時折まったく回らなくなる瞬間も訪れるので、やはりボーダー(自分の設定した)程度だと思う。何も起きずに、淡々と確率ラインをこえ、200回転に近づいたところで、玉ナシの当たりとなった。潜伏かもしくはハズレかは分からない。そこから60回転でまた玉ナシ当たり。これは種ありだったようで、すぐに電チューサポートのモードに移行した。ここまでで、すでに11000円の投資か。そして6R当たりを一回とったところで、バトル敗北。

そこから、7000円を投資したところで、またまたまたの玉ナシ当たり。これは種なしだったか……そこから90回転を有して、電チューサポートに移行。これが玉ありで3発きて連チャン終了。なんともラチが開かない感じ、まあ仕方ないか。しかしながらその後6連チャンがあってホッと一息と思いきや、300回転まで持って行かれて、さらに再投資。

しかし、ふんばって11連チャンがきて、なんとかチャララインまでもう一歩まで来た。ところがその後がまたいけない。ダラダラとはまり、しょぼ連チャンと玉ナシ当たりの連続。そんな時に、ファイトくんからメールあり。近々導入される機種のデータを至急とのこと。よーし、もう止めよう。マイナスだけど、特別追っかけていきたい感じでもなし。


■怒髪天をつく

さっさと帰って原稿をやろう。そのほうが「人」の役にたつ。車に乗り込んで、ニュースを聞くと、朝ネットで見た復興担当大臣の暴言の様子が流れてきた。開いた口がふさがらないというよりも、怒髪天につくような気持ちになった。

言いたいことは山ほどあるが、「偉そうな人」に偉い人はいない!というのが持論。「一流」の人はみな、威張った態度をとらないというのも知っている。それはそれとしても、こんなことでは、復興に向う道は暗く閉ざされてしまうのではなかろうか。

心あたたまる思いと、寒々しい思いを胸に抱えて空を見る。まぶしい太陽が我々人間を、見下ろして何か告げているような思いがした。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る