コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRホー助ミニ他  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRホー助ミニ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 76000円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -76000円

■どんだけツキがない

さて本題に。『ホー助ミニ』という取り組まざるをえない機種が出たので、今日も出来れば打ってみようと思う。しかも、I店(等価)は今日はイベントにあたる。まずまずアケにしてくる傾向がある。抽選があるので少し早めにお店に着いて入り口に向おうとしていると、まあラッキーというかなんというか。スラリとしたCATさんが私服で登場して「おはようございまーす」ですと。私服姿は初めて見た上に、いつもはまとめてあるロングヘアーがおろされていて、ドキっ! つくづく自分という人間は……。負け続きの日々、今日はいいことがあるかもしれない。いや、ラッキーはここで使い果たしたか……その答えは後ほどに。

抽選をうけると、50人ほどだけど「005」の札をゲット。やっぱりツキがあるなあ。というわけで難なく1台しかない『フクロウ』をゲット。入店して釘を見ると、前日までよりもハカマがやや写真判定気味に良くなっているような気がする。他にも『孔雀王・甘』が打てそうだ。あれだと23〜24/1000円は望めるのではなかろうか。それと入ったばかりの『ああっ女神さまっ』もヘソが大きい。本来ならば『甘・孔雀』を打つのがよいと思うが、やはりまずは前回もこっぴどくやられたフクロウを追ってみようと思う。

前回、デジタルハズレ37回連続で投了となった続き。回り(鳴き)もガクンと落ちてしまったので仕方ない展開だった。さて、今日は色々と試してみるか……うむ、鳴きはまずまず前回より良い。ヘソで蹴られる玉が減っている。最初の1000円で12回の鳴き。次が11回。なんとかやれるレベルではなかろうか。しかし拾いの方は、色々と試してみても平均2個はいかないなあ。というわけで、また色々といじってみる。多少ながらも拾いがアップしたところで、本日初の瞬きアクション。激アツかと思いきや、全然そんなことなく、たいした信頼度ではない。(というよりも、すでにデジタルの当たりハズレは左のセグで決定しているのだから、これを覚えてしまうと何も面白くない)

見るともなく見ると、このセグもアウトのセグだ。よってハズレ。そして1万円の玉を借りたところで「33」のチャンスタイムにやっと当選。デジタル19回転目。前回からトータルでまたまた56回転目という6倍オーバー。慎重に打っていくも、「ジャスト!」のタイミングにもかかわらず、ストッパーが作動してアウトが2回続いて、あとの1回は失敗してV入賞はナシ。ため息ひとつ、心の中。

2回目は早めに来た。デジタル回転3回目で「VV」となった。ところがこれが時短なしの当たりを引いてきた。ああ、もうどうしてこうなるの。思わず笑ってしまう自分がいる。そしてここからが本当の地獄だった。その後投資3万円弱で、回したデジタルは54回転。当たりはゼロ! 連日の6倍超えでギブアップ。技術的にもうまくいかないし、当たる気がまったくしない。セグ当たりの時に限って一コマハズレの連発。アナログのツキもなさそうだ。そして鳴きも追うほどはないということ。

ちょうど『孔雀・甘』が空いたので移動する。すぐに玉ナシ当たりが2回あったが、それだけ。回りもかつてほどなくここもダメ。最後に、朝見た『女神さまっ』が空き台なのでフラフラと着席。したらばこれが回りが良いのだ。1000円23個は十分にある。8個保留もたまには埋まるではないか。そして、そこから700回転。

■打てたのか?

なにも起きず……。トータルで76000円の玉を借りたところで財布の中が空っぽになった。ホール内にATMはあるし、車を走らせれば銀行もある。しかしながら気力がもう持たない。(且つ、どんなことがあってもホール内のATMを使う気にはならない) ヤワだなあ〜。2000回はまりをへらへらしながらこなしていた頃はどこにいった?

もっとも、20回転後半とか30回転/1000円の時代とは比べるべくもない。等価のパチンコはやはり厳しい。まあ、あれだ。ちょっとタイミングが悪くてヒキが伴わなければ、こういうことは日常茶飯事なのだ。確率の5倍6倍は当たり前のこと。それにしても、ホー助での間の悪さ、デジパチでのヒキの弱さ。ギリっと唇をかみたくなる瞬間ばかりの一日だった。

こうまでフヅキが続くと正直辛いものもあるが、とりあえず成績は伴わなくても「打てた」という事実は捨てたものじゃない……と思いましょ。やはり今日は朝の時点で「運」を使い果たしていたのだ。まったくもってこんなところでバランスをとらなくてもいいのにね。

外に出ると、いやはや暑いこと。ロードワークに出掛けようと思っていたが、これではそれこそ熱中症になりそうだ。静かに家でデスクワークをすることにしよう。そうだ、ハーブたちに水やりもしないとな。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る