> > びっくりぱちんこ 爽快 美空ひばり すいーとばーじょん 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ 爽快 美空ひばり すいーとばーじょん  
text by タッキー
 
筐体画像 近頃トラブル続きというか……、実についてないのである。一昨日打った『CR X-FILES』では、30000円投資して確変の「XTRA-RUSH」はおろか、「UFO-ZONE」に突入したのが僅かに2回で、さすがにこれには言葉がでなかった。最初の1000円で、いきなり「UFO-ZONE」に入り、「ゆ〜ほ〜みっしょん」の「導火線」が外れてからは、最後の30000円を使うまで「UFO-CHANCE」のオンパレードだった。

昨日は昨日で、訳あってポケットに貯まった10円玉が気になり(10円硬貨の銅の臭いが嫌いで手にするのも嫌なのである)、喉も渇いたので目の前にあった自販機に100円硬貨一つと10円硬貨を五つ投入したまではよかった。ところが肝心の商品が出てこないのである。仕方なく自販機に記載されていた番号に電話してみると、後日お金を郵送してくれるとのこと。まあついてない。それでもオペレーターの女性に住所と名前を伝え、下の名前の漢字を詳しく言うと「私の兄と同じでございます」と言われ(笑)、少し気を取り直した。次に隣の自販機に100円硬貨を二つ入れ、飲みたかったペットボトルが今度はしっかり出てきた(当たり前だが)。しかしついてない時はついてないのである。なんとお釣りの50円が10円玉で出てきやがった。些細なことだけど、ついてない時はこんなことが重なるのである。

そしてその昨日は、とうとうアナログ放送が終わりを迎えた日でもあった。ホントにこの日が来てしまうなんて思わなかった。せめて、今のこの国の現状を踏まえ、多少の延期はあるだろうと思っていただけに怒りは大きい。しかもその終わり方が大問題。何故、日曜日のお昼のど真ん中に終了するのだろう。てっきり、日付の変わる午前0時をもって終わるとばかり思っていた。もちろん世の中の大多数は地デジに切り替わっているとはいえ、まだまだアナログのままの家庭も結構いる。特にご年配だけの家庭で多いと新聞か何かで見た。オレがもし、ひとり年老いて、目の前で突然テレビ中継が終わってしまったらと想像すると切ない気持ちになってくる。きっともうテレビはいいかな、と思うだろう。今でさえ、半分ぐらいそんな気持ちだし、実際ここのところ野球中継以外は一切見ていない。

政府の地デジを推し進めてきた連中は、きっと今頃何処かで祝杯を挙げているに違いないだろう。ん〜、一言、無念であった……。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る