コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR本官にまかせろ!他  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR本官にまかせろ!
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 20000円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 9210個
換金額 36840円
収支 16840円

■I店にて

とはいうものの、喜んで打ちたい!というほどの釘はない。動きがある子から少しずつ触ってみるか。経験を積むためにはそれしかないだろう。まず、『慶次・愛ライト』から。いつもよりもヘソがひとまわり大きい。うーむ、1000円21個か。夢がないので隣へ移る。すると、すぐに金エフェクトから真田幸村リーチ(赤文字・大カットイン)で「参参参」となった。これが6回転目でST連チャン。

しかしながら、回りはイマイチの感。手元の玉がなくなったところで、また回遊を開始する。次は『銭形の親分』……この店ではほとんど打ったことがない。しかし、ヘソは今まで見た中では大きい部類。打っていくが、やはり20個カツカツ。しかも、玉の流れが良くないから20個は切るだろうな。よって3500円まで。

次は、『悪代官・甘』。ヘンテコリンなゲーム性だけど、スペックはまずまず魅力的。目撃ではけっこう出ていることも多い。はてさてどうか……ストロークをナニすると22個ぎりぎりありそうだ。よって打っていくと、まもなく単発が当たった。時短もつかずSTもスルー。

しかしほどなく対戦リーチから「777」。15Rで将軍様モード(STと時短50回のループ)に入った。ヤレヤレ。それがSTで一回連チャンした。それはいいが、残念なことにスルーの通りが悪く、50時短で玉を大きく減らしてしまう。これは回ってもダメだなあ。2000個ちょいの玉を流す。

現時点で7000円くらいのマイナス。その後、2機種ばかり打ってさらに負けを増やしたところで、場所が変わって釘も変化した『キレてるパチンコ 本官さん』に座ってみた。新台の時よりもヘソがひとまわり大きい。出るとは思わないが、打たないと分からないことも多いから、あえての試し打ちだ。

座って1回転目。お日様が連続して出てきて疑似連へ。色々アクションがあって、まなこが完成して白まなこモード。高確率の可能性もあり。あとは15回転ずつでモードアップしていけば可能性ありってことだ。15回転目でモードアップした。ふうむ、にぎやかな感じが続く。でも、赤くなる「血まなこモード」に移行しないとガセ濃厚だ。

うわっと、30回転目で「血まなこモード」に入った。これって高確率ほぼ確定だよね? それにしても、それだけSTの回転数を消化してしまったということでもあり、嬉し恥ずかし何とやら。玉が出ずに抜けもありありだ。56回転と、STの70回転も残り少なくなった時、保留が赤色に変化した。テンパイは7。これはアツいはず。疑似連を経て、息をころして成り行きを見守る。今日の命運がすべてこれで決まる。

■走るか

片目をつぶって盤面を見ると、「777」が揃った。助かった! これが、48、9、27、3と玉有りで5連もしてくれた。しばらく打ち込んで様子をみるが、続けて打ちたい回りではない。大まぐれ一発がきたとろでヤメておこう。玉を流すと7000個ちょい。悪代官と合わせると9000個くらいで、使いがちょうど福沢さん二人だから、立派なまぐれ勝ちになっている。

陽は高いが、帰る一手だと思う。昼から出勤してきたCATさんに手を挙げてバイバイの敬礼をすると、真っ白に輝く口元からいつもの笑顔が返ってきた。今日もダメパチの部類だが、試し打ちという内容は少しだけ残った。

外に出ると、暑さがまた戻ってきている。そうだ、庭の草取りをしなくちゃ。雨上がりの翌日は雑草たちが勢いよくその存在を主張する。命の芽吹きであるけれど、刈りとらないと大変なことになってしまう。そして、夕方には久しぶりに走ってこよう。そうしよう。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る