> > びっくりぱちんこ 爽快 美空ひばり すいーとばーじょん 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ 爽快 美空ひばり すいーとばーじょん  
text by タッキー
 
筐体画像 この間、久しぶりに電車に乗った。何処へ行くのも車オンリーの自分だが、電車には車では味わえないいいところが沢山ある。近頃、車社会は無法者が多くて困り果ててしまうが(合図も出さずに車線変更したり、煙草のポイ捨て等々、数え上げたキリがない)、電車では人と人との交わりがある。もちろん電車だってマナー違反の連中はいるが、見かけりゃその場で注意すればいいことだし、子供の躾けにももってこいの場所でもある。今どきの親は、靴のまま椅子の上に立っても注意しないでしょ?オレはそういうのが大嫌いだから、靴が座るところに触れただけでも口うるさく注意する。どんなに頭が良くて、ナイスガイなやつでも、道端にゴミを何食わぬ顔で捨てるような野郎とは、仲良くはなれないのだ。

おっと、文句を言いたいがために書き始めたのではなかった。その、電車に乗った時にちょっぴり嬉しい出来事があったのだ。その日は家族でスタンプラリーというのをやっていて、見知らぬ駅を行ったり来たりしながら一日を過ごした。元来、電車には殆ど乗らないし、駅名や、路線などは、全くと言っていいほど知識がないのである。無論、乗り換えなどは、苦手中の苦手。この日もどっちの方向に乗るのかも理解できず、時間も慌ただしかったため、目の前にいた駅員さんに聞くと、「K駅へは、S駅で乗り換えです」と親切に教わった。S駅に着き、今度は乗り換えのための何番線かのホームに向かわなければいけない。

ここでも子供と一緒にまごまごしながら階段を上がろうとした時、走り去る電車から大きな声で「T線は1番ホームですよ!」と聞こえてきた。ん?、聞き覚えのある声だぞ。2、3段上った階段を下り、声のした方を見ると、先ほど親切に教えてくれた駅員さんではないか。さっきまで自分たちが乗っていた電車の車掌さんだったのか。慌てて、走り去る電車に手を振って「ありがとう!」と言ったが、果たして聞こえたかどうか。しかしお互い気持ちは通じたはずだ。決してマニュアルにはない、人間味溢れる、人と人との交わりを体感したひと時だった。S鉄道の車掌さん、ありがとう! 来月もう一度、そのスタンプラリーがあるから、あの車掌さんと会えるといいな。ん〜、今日からオレ、ライオンズファンになろうかな……(笑)。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る