コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA信長の野望N-K  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRA信長の野望N-K
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
美空ひばり
2000円33
信長の野望
1500円19リーチロゴ(出陣)鉄砲
9連チャン
40+7ほら貝・大砲発射鉄砲
40+72リーチロゴ(出陣)・大砲発射鉄砲
3連チャン
40+35鉄砲
40+98大砲チャージング・ほら貝鉄砲
6連チャン
40+65姫ミッション・天下創世ノーマル
2連チャン
40+16ほら貝・大砲発射鉄砲
40+117和太鼓・大砲発射忍者
3連チャン
40+26忍者
2連チャン
40+33デカボタン
9連チャン
40+61リーチロゴ(出陣)同盟
2連チャン
40+91大砲チャージング・ほら貝鉄砲
6連チャン
40+22大砲発射騎馬
40+40大砲チャージング
2連チャン
40+10大砲発射騎馬
3連チャン
40+14大砲発射
40+106リーチロゴ(出陣)・ほら貝・大砲発射
8連チャン
40+23和太鼓・リーチロゴ(決戦)忍者
40+132姫ミッション・天下創世施し
6連チャン
40+23ノーマル
4連チャン
40+71大砲チャージング
40+65終了
総投資額 3500円
総回転数 2410回
大当たり回数 75回
確変回数 21回
総出玉数 30171個
換金額 75000円
収支 71500円

ちょっと迷いながらも

しかしそうはいっても今日は月一イベントの日だ。名前の違う月一のイベントがいくつもある変な店でもあるが開けることに違いはない。サラリーマン時代は遅刻ばっかりしていたというのに、パチンコを打つようになってからというもの、開店時間に遅刻したことが殆どない。今ぐらい当時から真面目に仕事していればなあと、最近よく思う。でも決して仕事ができなかったわけではない。むしろ人並以上にやれた部分もあった。当時の上司に「120%は望んでないから常に80%ぐらいの力を発揮して欲しい」とよく言われた。やる時は人一倍やったが、よくサボりもした。勤め人はそれじゃいかんというわけだ。

店に向かう途中、同級生のさだお君からメールがあった。やつは高校生の頃はどうしようもないやつだったのに、予想に反して今も一つの会社でずっと頑張っている。そのやつから「今日は家族公認のパチンコの日」だとかで既にパチ屋の前で並んでるらしい。普段も毎日のように打ってるくせに公認もへったくれもないだろう。あ〜、そうか平日は会社が公認なんだな(笑)。ま、せいぜいオレという見本がいるのだから頑張って稼いでくれ(笑)。

さて、本日の気になる開けは『びっくりパチンコ 爽快 美空ひばり すいーとばーじょん』と『CRA信長の野望』他、ちょこちょことある。決してデカくはないがあぶれることはなさそうだ。天秤にかけてみるとやっぱり『美空ひばり』に軍配があがってしまう。気分的には『信長の野望』を打ちたいが、そんなに回るとも思えないし。

まあ、いいやとばかりに、まずは『美空ひばり』から打ってみることにした。回りむらがあるとはいえ、あまり良さそうな雰囲気ではない。設置場所が変わったのが原因なのかは分からない。既に心は『信長の野望』なのだ。慌てて一台しかない台へ向かってみると、未だ手付かずの状態だった。バラエティーコーナーの中でもとりわけこの台は人気があるのだ。

この台を打つのは何か月振りだろう。今ではスルーや玉飛びの具合も悪くなって、近頃は軽く釘を見る程度だ。早速座ると、僅か1500円で当たってしまった。ホントは1000円だった筈が、いつの間にか玉貸しボタンを押してしまったらしい。無駄に500円を使ってしまった。あっちとこっちで3500円の投資ということになる。


眠いが止められぬ

それにしても、近頃の台と比較すると、電飾も眩しくなく演出もあっさりしていていい。何よりも長年打ってきたが、いっこうに飽きることがない。加えて出玉性能も抜群なのだ。この店に通い始めた頃、どれほどお世話になったことか。当時は今ほど不景気でもなく、まだまだ近場でも台によっては打てた時代だ。この台だって、その頃はイベントじゃなくたって、1000円25回は下らなかったし、何よりも玉増えが相当数あった。

そうだ、今回のスペシャルレポートのお題、「続編を求む機種」にぴったりの台だ。きっと多くのプレーヤーが後継機を待ち望んでいるに違いない。演出もスペックもそのままに登場してくれることを願うばかり。近頃、なんでもかんでも右打ちの台ばかりが増えてしまったが、オーソドックスな左打ちながらもストロークの工夫や、止め打ちなどの技術介入度の高い台でもある。古い台でもあるし、玉突きが頻繁に起こりながらも我慢強く打ち続けなければならず、ちょっと厄介な台だ。

今では、羽根デジでも15Rや16Rの出玉が珍しくなくなったが、当時としてはこの出玉性能が最大の売りでもあった。そのラウンド振り分けは、2R、4R、8R、12R、16Rと多彩だ。今日の前半戦は、ラウンド振り分けにも恵まれ、本来一番多く出るはずの4Rが最も少なく、大量出玉を予感させる展開だった。

いやあ、それにしても昨夜の酔っ払いのお蔭で、眠い眠い。通常時は時折、鳴り響く太鼓やほら貝の音以外はいたって静かなのと、奏でる音色が余計に眠気を誘うのだ。近頃の台は、ベーター波ばかりを発していそうな台だらけだが、こいつは間違いなくアルファー波を発してそうだと思う。打ちながらこっくりこっくりやることしきり。

しかし今日は展開にも恵まれ一番嵌った回転数でも172回転が最大。こんなの滅多にないことだ。更に初当たり21回中、単発で終わってしまったのが僅かに6回だけと、いいこと尽くめ。明け方まで皆を送り届けたオレにパチの神様が微笑んでくれたに違いない。きっとそうだ。編集部の酔っ払い一人はさすがに勤め人だけあって、今日も遅刻することなく出勤したようだが(朝メールを貰ったが、昨夜の出来事は全く覚えていないらしい)、師匠や赤パン先生は今頃まだ布団の中なんだろうな。

頑張って眠い目を擦りながら、終日打ち続けたお蔭で羽根デジとしては久しぶりの大量出玉を獲得したのであった。なんだか一人得をしたような気分だ……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る