コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR新海物語withアグネス・ラムMTM他  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CR新海物語withアグネス・ラムMTM
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 30500円
総回転数 ***
大当たり回数 8回
確変回数 1回
総出玉数 10123個
換金額 25000円
収支 -5500円

バカなことをやってしまった

さて、イベントの告知は禁止になっても、直接ホールへ行けば何かしらヒントはあるもの。釘以外にもきっとあると思う。例えば、釘を開けた島は、いつもよりドル箱が山のように準備されてるとか。ちょっと視点を変えて店内を見てみるのも手だ。万年釘のぼったくり店は別として、ホールだってなんらかの手は打ってくるはずだと。

そんな訳で、この店も一切の告知がなくなった。いっそのことパチンコ台の一発告知も禁止にすればいいのに。静かになっていい。当たり前だが、パチプロなので釘はしっかり見られる。ただし、人の多い時には効率良く開いてそうな島から見ていきたいものだ。状況からいって、多分今日は『びっくり ぱちんこ 銀河鉄道999』がイベントに当たる日だ(笑)。こんなことも書いちゃいけないのだろうか? いくらなんでもそれはないか。

案の定、何台か開けとなっていた。多分ステージの良さそうな角の台に座ってみた。この間打った釘と照らし合わせれば、1000円25はあってもいい。もちろんもっと欲しいが。まずはその1000円で28回とでた。次は24、19、と徐々に落ちてしまった。5000円を入れてみて107回はびっくりもしたし、がっかりもした。しかしもう少しあると思うんだけどなあ。

更に5000円。今度は少し上がって10000円を入れた時点で226回。ここでぶん投げれば良かったと、後になって悔やんだ。回りが上向きになったのをいいことに、更なる投資を試みる。結果、当たりはおろか、メーテルさえ出ないまま23000円を入れたところで我に返った。幾らなんでもやり過ぎだろう。あ〜、もうかれこれ試打ちも入れると2000回はゆうに当たってないぞ。やはりミドルというか、360の壁は高い。

さあ、困ったぞ。今さら開いてる台なんてないし。少しだけ放心状態で店内をうろつくと、最近ほとんど釘も見なくなった『CRAスーパー海物語IN沖縄2』に打てそうな台を発見。確か、ステージの癖は良い方だったと思う。今から23000円のビハインドを羽根デジでなんとかしようなんて虫が良すぎるが、我慢して打てば半分ぐらいは取り戻せると思う。まあそれでも半分だけど。間違っていっぱい出たら、ある程度のところで止めようと思う。

23、24、23と微妙な回り。次の4000円で33回も回ってしまったが、5000円を入れたところで、こんなことやってもらちがあかないと悟った。泡すら出ないし、嵌りそうだ(笑)。そんな訳で、当たりもみないままここまで28000円の投資となってしまった。今日はもう止めにしようか。たまには早く帰って、ナイターでも見ながら一杯やりたい。


時にはまぐれがあってもいい

そういや地デジになって以来、テレビというものをろくに見ていない。結構こういった人が世間では多いんじゃないだろうか。子供の頃はあれほどテレビっ子だったオレがこんなに長い期間テレビを見ないのは初めて。もっともあの頃とはテレビもがらっと変わって、近頃は馬鹿番組ばっかりだもんな。自分の中では「日本むかし話」が終わった時点で、テレビも終わったなあと当時思った。最近の昼間のテレビなんてワイドショーとドラマの再放送と番組の予告篇みたいなものを長々とやってるだけで、興味すら湧かない。退屈しのぎにもならない。

あ〜、今夜もナイターは衛星でしかやってないか。ならば悪あがきついでに、もうひと踏ん張りしてみるとするか。踏ん張るというか、たまにはまぐれ一発みたいなものを狙ってみたい。『海』を打った流れで、今度はミドルの『新海物語withアグネス・ラム』に腰を下ろした。回りが25ぐらいはあるのは分かっているが、出玉を考慮すると今は『海』は不利な立場だと思う。やはりもう少し出玉が欲しい。2000個とは言わないまでも1600個ぐらいはあってもいいんじゃないのか。

とはいえ、大当たりまでの過程はやはりシンプルだし、逆転一発を狙うにしてもリーチさえ掛ればいいのだから。疑似連があって、更に役物が作動して……、と面倒くさいことがなくていい。黙って5000円まで打ってみようと思う。それで思わしくなければ、その時はおとなしく帰ろうと決意した。

そうしてまぐれが起こった。2500円を入れた48回転目、泡の「珊瑚礁」リーチで当たってしまったのだ。「444」が三つ揃った。更にこれが「555」へと昇格! たまにはこんなことがあってもいいだろう。まさに、してやったりの瞬間だったが、この後直ぐに「444」と揃ってしまった。今度は昇格もなにもなかった。真面目に10連チャンぐらいを夢見ていたというのに、幻で終わってしまった。

ならば、この玉を打ち込むしかない。また何か起こるだろう。時短に入った41回転目、泡の「マリンちゃん」リーチがまさかの大当たり。「8」の絵柄もラウンド中に確変へと昇格してしまうとは。更に43回転目、ノーマルリーチから二段階となって「555」。ここまで一度も魚群を見ないまま4回も当たってしまった。

そして初めて魚群が出た。ところがまさかの外れとは。万事休すか?と思ったのも束の間、すぐにまた魚群が出て今度は当たった。6連チャン目、とうとう終わったか!? その時「8」がテンパイし、ノーマルリーチで当たってしまった。しかしこのラウンド中、またしても確変に昇格してしまうとは。結局10連チャンは叶わなかったが、8連チャン達成。

さて、どうしたものかと、1000個余りの玉をちまちまと打ち込みながら、ここはまぐれ一発を決めたところで引くべきだろうと考えた。まぐれを狙ったのだから、そのまぐれで止めるべきだろう。アホかと声が聞こえてきそうだが、実際オレはアホだし、たまにはこんなパチンコだって悪くはないだろう……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る