コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
エヴァ
7000円
X FILES
2000円
銭形平次
5500円122ゼブラ(その二)・激アツルーレット・ダブル十手十手
73次回予告・激アツルーレット・群
74+58ゼブラ(その三)・ゼブラ短冊・ゼブラ悪侍・ダブル十手鬼面組御用
22加速(青)悪人
25青保留・次回大島優子
3加速(黄)悪人
74+432青保留(激アツ)・提灯悪事十手
74+236白保留(激アツ)・てぇへんだぁ!!ZONE・群・ダブル十手鬼面組御用
74+2提灯・ダブル十手・実写カットイン鬼面組御用
10加速(赤)悪人
28青保留悪人
16000円74+852終了
総投資額 30500円
総回転数 2233回
大当たり回数 11回
確変回数 5回
総出玉数 0
換金額 0
収支 -30500円

今日はなんとかなりそうな予感

さて、今日はお盆前の最後のパチになるだろう。もう既に一部ではお盆休みに突入している感あり。昨日辺りから、お客さんの数が三割ぐらい増えた気がするぞ。それでもまだ今日か明日までは打てそうな雰囲気がある。イベントの告知はないが、多分今日は月に一回訪れるそれの日。しかしいつもは朝の入場もイベントとなれば40人ぐらいは並ぶが、やはり告知出来ないことがもろに影響した様子。20人ぐらいか。

残念ながら開けも弱かった。最初に打ったのが『CRエヴァンゲリオン始まりの福音』。7000円打ってみたが、どうやったって足りない。ストーリーが掛かるもあえなく外れ。これで持ち玉になればやれないこともなかったが。そうそうマグレなんてないか。

次に向かったのが、ひと頃よく打った『CR X-FILES』。自分の中では封印していた台だ。朝釘を見た時に、久しぶりにドキッとするような釘だったが、見て見ぬふりを決め込んだ。しかしこうなると、次の一手はこれしかないだろう。ん〜、2000円打ってみたけど、いま一つ手応えというものが感じられず、ぶん投げた。

今日も早々とお帰りかな。ここのところずっとこんな感じ。前回みたいなマグレの一発もなさそうだし。他に当てもなくはない。ここのところ、よそへ行ってここの負けを取り換えすこともしばしば。どうするかと思いながらも、朝もう一台気になった台があったのを思い出した。『びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ』がそれ。ひと頃よりもスルーやらアタッカーやら至るところがマイナスにされてしまっているので、以前ほど打つ価値はないのは分かっている。

5000円で117回は以前ならば十分に打てたレベル。今じゃ、ギリギリのラインなのか。5500円を投じた122回転目、青い保留ながら瓦版予告「その二」がゼブラ柄になって貼り付いた。お助けルーレットにも「激アツ」の文字。群も出て、ダブル十手も発動。掛かったリーチは「十手」。当たって当然「四」が揃った。

あっという間にSTがカウントダウンに入り、電チューサポートも終わってしまった。しかしそのラスト二回の73回転目、画面には「次回」の文字が出た。お助けルーレットには「激アツ」が出た。ダブル十手は発動ならずも、群が出たのが救いか。「縄」リーチながら当たった。もっともその前に「七」がテンパってたのでそう簡単には外れてなるものか。

2連チャンで終わったものの、終わってほどなくチャンスがやってきた。132回転目、突然画面に瓦版予告「その三」がゼブラ柄で貼り付いた。更にゼブラの短冊、ゼブラの悪侍まで現れた。ちょっと無駄遣いといえよう。ダブル十手も出た。掛かったリーチも「鬼面組御用!」。群はなかったが、ゼブラが三つも出た時点で当たったも同然だろう。しかもテンパイした絵柄は「三」。ヘソで16Rは儲けもの。

今度は早い段階で、当たりがやってきた。22、25、3と全部で4連チャン。しかもそのすべてが16Rで、この時点で早くもプラスの領域に入った。今日はマグレでもなんでもないから、最後まで打つ。今日はいけそうな気がしてならない。大阪行きの切符代ぐらいはなんとか出せないものだろうか。


時には負け戦も……

ここで早くも雲行きが怪しくなってきた。300、400、500も超えてしまった。やっぱり今日もあそこで引いておけば良かったのか。506回転目、保留が青に変わって「激アツ」と出た。それなのに疑似連は一回、ダブル十手もなし、提灯だけが落下した。アニメの「悪事十手」リーチが発展もせず、そのまま当たった。こういうのは正直嬉しい。しかし嵌った挙句に連チャンはなし。

一応次も来るには来たが310回転目のところで4Rが一回で終了とは。しかし終わって僅か2回転後、提灯が落下し、ダブル十手も出た。カットインには画面いっぱいに平次の顔が。「奇面組御用!」で当たった。ここから「七」、「四」と当たって3連チャンゲット。一旦は最後のドル箱に手を付けようというところまでいったが、事なきを得た。

しかしこの後が悪かった。まさかとは思ったが、出た玉そっくり飲まれてしまうとは。いつもならば当然ここで終了となるはずだが、高々1/200を当てられなくてどうする。正直、舐められてたまるもんかと思った。時には期待値などの数字だけではかたづけられないパチンコだってありだ。

回りはどうあれ、引くに引けない時だってある。勝負事なんてそんなものだろう。夜になって金を入れ始めた。もうどうにでもなれって瞬間だった。久しぶりに「この野郎!」と思った。10000円を入れてみた。何も起こらなかった。ホントはいくらなんでもここで止めようと思ったのだが、ブレーキが利かなくなってしまったのだ。

更に5000円。900回を超えてしまった。更に1000円を投じたところで、今日初めて保留が赤い炎でまとわれた。しかし出てきた文字は激アツではなく「チャンス」の方。万事休すと確信した。ダブル十手は出たものの、疑似連はなく掛かったリーチも「銭」。なんだか怒りが込み上げてきた。憮然と、それでもそっと席を立った。

手にした会員カードを真っ二つに割ってしまいたくなる衝動に駆られたがグッと我慢したのだった。既にこのカードで三枚目だからよしておこう。まあ時にはこういうパチも必要かなとも思う。いつもいつも飲まれて、はい終了と涼しい顔しただけのパチじゃつまらないってもんだ。打ち震えるほど悔しい思いをするからこそ、また明日からの勝負に繋がるのだとも思うのであった……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る