コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR新海物語Withアグネス・ラム MTM  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR新海物語Withアグネス・ラム MTM
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 48000円
総回転数 ***
大当たり回数 1
確変回数 0
総出玉数 1380個
換金額 5520円
収支 -42480円

■打てない

30人ほどの列に続いて入店すると、予想どおり、いやそれ以上のシメ体制。ぐるっと足早に見ていくが、打てる台はなし。ただの遊びでジャブジャブとお金を使えば、どこかで何かは起きるかもしれないが、それはできない相談。念のために2周してみたが、どこも押さえずに、S店を後にする。そうなれば、次はI店(等価)に行くしかない。

すでに熱々になった車のハンドルが重い。いや気分が重い。まあそれでも行くべし。15分くらいでI店に着いた。平日の午前中なのでお客さんはまだ少ない。がらがらの店内を見ていくと、うーんギリギリならばなんとかの風情。甘デジとマックスタイプは今イチだが、このミドルのアグネスなら、かろうじて1000円20個は超えるかも。

迷うけど、これぐらいしか今は打てない。ただしこの店の海はスルーの抜けが良くないので、食いつかなかったら深追いはできない。つまりは運任せ、展開任せのパチになるということ。(最近いつもそうじゃないかという気もするが……)

打ち出すと、すぐにヘソにぱたぱたと入ったが、そこから全く寄らなくなった。うーん、500円で移動。次も同じよう。よって1000円で移動。3台目、これでダメならばどうしよう?と思いつつ打ち出すと、まあまあの玉の動き。21個22個くらいは回ってくれる。

それならば、しばらくは座っていよう。300回はあっさり超えて、400回、500回も突破。当たる気がしないなあ。600回転を超えたところで、本日初の待機魚群が流れた。当りならばいいけどなあ、しかもテンパイは、タコ×カニという最強タッグなり。さあさあ、どうなるか? でも心の中ではまったく当たらない気が……。グオングオングオンといつものマリンちゃんスクロール。まずタコが外れて、カニに迫る。そしてそのまま通り過ぎて、しらっと次回転が始まる。そりゃそうだね。はい次。

回りが落ちたら、すぐに捨てる覚悟だが、これが微妙にいいペースを刻む。700回転、800回転も通過した。900回転にさしかかる時に、先読みで3匹の亀が始動。テンパイがダブルで魚群が出れば、期待できるが、あれまシングルのジュゴンで魚群だ。どうかな? はい、外れでした。


■中身もダメ

978回転、総投資48000円となったところで、突然キュインと短くなって、ノーマルでサメが三匹そろった。昇格もなし。これをきっかけに、逆転はあるかと思いきや、それどころか時短の玉持ちの悪さにびっくり。どこをどうやっても減る。そもそもこの店でミドルのアグネス姉さんを打つのは初めて……こういうことも予想すべきだった。それしても、減りすぎ。時短100回消化前に上皿の玉が無くなった。

手元にある玉を流すと1400個しかない。こりゃダメす。他にもう一度勝負できる台はないか? 探すも、意欲をかき立てるものもなし。今日のパチもダメなものでした。中身も結果も……いよいよ明日は来ないかもしれない。困ったものだなあ〜。外に出るとまだまだ暑い。帰宅して冷房を使うのも悔しいので、地元にある本屋さんに立ち寄ってから帰る。今日も人生をハンセーしよう。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る