コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA花鳥風月GLB他  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRA花鳥風月GLB
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 68000円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -68000円

■うれしいメッセージ

さて、連敗続きで7月の収支もひどく、8月もいまだマイナスのまま。前回『慶次・愛』で多少いいところを見せたっきり、後は鳴かず飛ばずというか墜落の日々ばかり。お盆シーズンも間に挟まったので、打つ日も少ない。だから、今日は某機種の取材の帰りだけど積極的に打とうと思う。発表会会場で編集部のファィトくんとそそくさと別れて、I店(等価)に向かった。

今までの経験から言うと、(イベントは廃止されたが)この日はアケにあたる日。果たしてどうなのか? そんな興味もあり、覗いたのが2時少し前。等価なのだから午後からでも何の問題もない。ただ、自分の場合はパチンコは朝イチから打つものという定義というか体質が出来あがってしまっており、途中参戦はどうも居心地が悪いのは事実。まあ、それはそれとして、I店は平日だがまあまあのお客さんの入りだった。

店員さんはいつもと違うTシャツを着ている。あれは、かつてのイベント時に着ていたものと同じ。なじみの店員さんに「それはセーフなの?」と聞くと、ニヤリと一言「多分、オッケーでしょう」とさ。冬月も大きくうなずいて笑顔を返す。

さて、何を打とうか。昨日もガッツリと福沢さんが3人ほどお空に上ってしまったので何とかしたいもの。おっとよしよし、狙い目の台がアケになっていた。いっときよく打っていた『孔雀王・ライト』、これがまずまずのアケ。これだと1000円22〜23個はあると思う。玉も増やせる機種だから、等価ならば十分だろう。頭上のメーターを見ると101回転で当たりは1回となっている。

打ち出していくと、見込みよりは少ないモノのまあまあの回り。それから回すこと430回転。何も当たらずちょうど2万円が消えたところで、1000円で15回転が2回続いたことをきっかけに席を立つ。アタマから確率分母の4倍弱かあ。

次の候補台もちょうど開いた。甘デジながら出玉感が非常に高い西陣の『花鳥風月』。今日は打てる調整とみている。そしてそこから3時間程度。690回転……玉は出ず。当たりは途中で2回だけ。出玉なしのST5回転のみの「デジロイドゾーン」だけ。いずれもSTはスルー。投資は3万3000円。トータルでは5万3000円。甘デジでも、ちょいとしたフヅキでこのくらいは負けるということ。

■明日は飛べるかな

前の台と同じように、がくんと回りが落ちたことをきっかけに席を立つ。そしてその後、助平心で打てると踏んだ『ミドル・海』に挑戦。回りは1000円21個程度。いい展開が来れば、この程度の負債ならば一気に跳ね返せる等価交換。

それから1時間ちょい。そうそう調子のいいことが起きるはずもなく、そして驚いたことにスーパーリーチすら1度もかからず、300回転近くまで回したところでお財布がスカスカになって三度目の正直とばかりに席を立つ。なんだか完全に(何かが)おかしいわ。

気付くともなく、もう夜のとばりは街に降り、ココロの中にも降りている。さあ、帰ろう。二日間で福沢さんが10人以上昇天めされた。こりゃ生活も苦しくなるわけだ。「禍福はあざなえる縄の如し」と言うじゃないか。フヅキは本当に仕方がないこと。道を歩いていても、上から何かが降ってきて命を落とすことだってある。そんなことから比べたらどうってことない!と思おう。

明日になれば、少しは飛べるかな。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る