コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこCR北斗の拳 百裂  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 ぱちんこCR北斗の拳 百裂
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 75000円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -75000円

北斗

朝、起きると雨まじりの天気。先日までのあの暑い夏はどこに行ってしまったのだろう。窓から見える濡れ光る路面。車の水しぶきの音……。水分をたっぷり含んだ木々。いつも騒がしい世の中が、ずいぶん静かな空気に覆われている。こんな日は「晴耕雨読」にふさわしい。しかし、もちろんそんなことをしている余裕はないので、生活をなんとかすべく出掛けよう。

とは言うものの、今日に限ってはどこもアテがない。打てると思われる日は取材やら何やらで打てず、駄目そうな日に限って時間が空くという、なんとも間の悪い日々が続いており、よしんば打ててもそういう時に限って玉が出ないという最悪の循環に陥っている。よって気分も乗らない。島田紳助じゃないけど、引退〜撤退の二文字がチラリと頭をよぎる。まあ、しかし状況が悪くなったからといって、一度始めたことをあっさりとぶん投げてしまうのは自分の良くないクセ。ここは踏ん張るのみ。というわけで、今日はS店(等価)が輪番休業なので、その周辺店から見ていく。

都合3軒ばかり覗くが、お寒い限りの状況。とても打てたものじゃない。次にいつものI店(等価)に車を走らせる。こちらも厳しい。打てるとすると、『北斗の拳 百裂』『アグネス・ミドル』だろうか。でも、後者はスルーが厳しく、前者はこの店では本格的に打ったことがない。しばし迷うが、I店を出る。

返す足でもう3軒ばかり回り、都合3000円ばかりばらまくが手応えはナシ。さあ、困った。いよいよ今日は追い詰められた。イベント規制も響いているような気もする。どこに行っても手応えがないのだ。時間も昼を大きく回っている。そして、今までは絶対といっていいくらいやらない「お店に戻る」という行為を選択した。I店に戻って『北斗』を打つしか手はないと思った次第。

時刻は2時過ぎ。午前中はガラガラの店内だったが、戻ってみると少しお客さんが増えている。くだんのシマに行くと、これかな?と思っていた台にピンポイントで誰かが座っている。間が悪いことが続く。しばらく店内の全部の釘を見てブラブラする。やはり『北斗』しかないように思われる。このコーナー(マックス)だけアケになっている感じがするのだ。

『牙狼』に当たり2回で40回転の台が捨ててあったので2000円ばかりいじってみた。何も起きず。加えて、寒気がするほど回らない。そうこうしているうちにくだんの台が空いた。そそくさと近寄って釘を見ると、やはりいつもよりはヘソが大きい。あとはステージがどうだろうか。打ち始めると、最初の1000円で30回転も。もちろんこれは出来すぎである。次はほら見たことかの17回転。そして19、23、21と微妙な感じながらも、まあ我慢できる?くらいか。

あっという間に確率ラインに到達。そこまで何も起きず。400回転を超えたところで図柄バトルから「救世主モード」に。緑色だったので期待していなかったが、「6」が点灯。本日初めての大当たりとなった。とはいうものの玉ナシ、電チューサポートナシのSTのみ。引ければいいが……。そして28回転のところでバトルリーチが1回かかった。オーラが赤で相手はユダ。まずまず期待できるはず。でも外れ演出だった。やっぱりなあ。

そしてSTはあっさりと抜けた。そこからさらに、300、400、500、600回転と回転数だけは積み上がる。700、800、900、そして1000回転にさしかかろうとした時に図柄バトルから赤文字の「救世主モード」に突入。これは「2」が点灯。最後のチャンスだと思う。回りがギリギリだから、これ以上は気力と財布が持たない。そしてここから奇跡のドラマの幕が……。


日々これでは……

開くはずもなく、リーチすらかからずSTは抜けた。はい、さようなら。投資は北斗だけでちょうど福沢さん7人。あと1.5回転(1000円あたり)あればもう少しがんばれるけど、20個そこそこではこれ以上は厳しい。

外に出ると、朝の雨はすっかり上がっていて、なんだか蒸し暑い。いよいよ追い込まれたなあ。まあ、こういう巡り合わせの悪い日々もあれば、その裏側にあたる日々もある。しかし、明日からはどうしたものか。世の中は儚く移りゆく。人もある意味儚いものなのだろうか。ふっーと大きく息を吐いて車に向かって歩きだした。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る