コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR野生の王国 SUN  
text by タッキー
 
筐体画像 たまには趣味のことでも書いてみようと思う。ここ10年以上、変わらず続けているのがソフトボールだ。結構多趣味のほうなので、ギターを弾いてみたり、熱帯魚を飼育してみたり、色々とこれまでやってきた。ギターは多少弾けたけど挫折した。熱帯魚はグッピーの繁殖や水草など、20年ぐらいはやったかな。今は水槽を置くスペースと暇がないので断念。一人暮らしの時はおんぼろアパートに、多い時には20本近くの水槽があった。

一番大きいので、水草だけの水槽が横幅120cmのものがあった。水量にしておよそ200リットル。小さなお風呂一杯分だろうか。二階に住んでいたので、床が抜けたらどうしようといつもびくびくしていた。電気代も昼間誰もいない一人暮らしだというのに月に10000円以上もかかってたっけ。ギターも熱帯魚も、いつかまた復活させたいと思っている。以前にもこんなこと書いたような記憶があるが。

室内の趣味もいいが、やはり体を動かせるうちはソフトを続けたいと思っている。今は二つのチームを掛け持ちでやっている。一つはお遊びみたいなものだが、もう一つは県の大会でなんとか上位に食い込めるようなチームだ。部員も40人ぐらいはいるのかな。お盆と正月以外は毎週練習をしているほどなので、趣味の域を越えているのかもしれない。

そして本題はここから(笑)。そのソフトで使うグラブに随分前から魅せられてしまい、子供が生まれる前までは毎年一個はグラブをオーダーで作っていたほど。今は金がないので無理。え!?っと思うかもしれないが、案外こういう人は多いらしい。自分は実際に練習や試合に使っているが、中には野球をやらないのに(やりたくてもできない)、給料日になるとグラブを買いにくる人がいると、いきつけのスポーツショップで聞いた。

日頃から買うとはいっても、そうそう気に入ったグラブなんてなかなか見つからない。例えば、オーダーしてもしっくりこないことはざらにあるし、お店に行っても値段の高い安いに関係なく自分の手に合うものが一つもない時だってある。よくプロ野球選手が自分のグラブは他人には触らせないし、仮に見ていない時に誰かが手にはめたりしても、直ぐに分かると雑誌などで読んだことがあるが、これはグラブに興味があればプロ野球選手じゃなくたってだいたい分かるのである。

メーカーの職人が契約している選手に新しいグラブをいくつか作っても、一つとして受け取ってくれない時があるそうだ。さすがに素人なので、オーダーしたグラブがしっくりこないからって返品するわけにもいかないので仕方なく使っているが、そうだな、5個作って満足のいく物は1個あるかないかじゃないかな。ちなみに自分の場合、グラブ選びは一流だが、野球の腕前は三流である(笑)。

人には誰でも至福の時というものがあるが、自分の場合はこうだ。熱帯魚の水槽を眺めながら、テレビでは音量を消して野球中継、そして好きなCDでもかけてグラブを磨きつつ弱い酒をちびりちびりやるのが夢だ。子供には付き合せるつもりはないが、出来れば隣でかみさんが本でも読みながら、まったくもうといった顔をしながらも付き合ってくれたら尚いい。もちろん今の暮らしじゃ無理だ。頑張って稼がねばならぬ……。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る