コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
102
111
96
101
89
255005ヤメ
総投資額 25500円
総回転数 504
大当たり回数 0
確変回数 0
総出玉数 0
換金額 0
収支 -25500円

■知り合いと

朝の店内はまだ閑散としている。その空気を反映するような寂しい限りの釘の森に出会う。やりようなし! 2周した結果、5分でS店を出る。そして近隣の店を4軒見て回るが、いずれも同じ。深い夜の森をさまようようだ。車を走らせて、今度はいつものI店(等価)に。CATさんの顔でも見れば、闇は晴れるか(そんなわけない!)。カウンターをチラリと見ると、今日は違う方のようだ。店内をざっくりと見て行くも、これまたお寒い。10分足らずでここも後にする。

そしてかつてのホームK店(等価)に向かう。入り口でばったりと出会ったのが、鈴木くん。くんというほど若くはないし、自分よりこの世界では遙かにベテランなのだが、多分カースケよりはずっと若い。しばし休憩コーナーで話し込む。彼曰く「平打ちではもうやれないよ。」と言うことで、潜伏拾いなどを中心にこのところは立ち回っているという。それでやれているのだから立派なものだ。

話はまだまだ続く。各地域でのプロ同士の軋轢(あつれき)とか、トラブルなどのダーティな話の他には、共通の趣味のアクアリウム。写真を見せてもらうと、鈴木くんもたくさんの水草を植えて、エビなどの繁殖を手がけている。気が休まるひとときだそうだ。7月に田山幸憲さんのお墓参りで出会った、必勝ガイドでプロ実戦を連載中の小池さんも「パチンコの話はいいから、ハーブの話しましょうよ」と言ってたし、安田一彦プロとも会えばもっぱら音楽の話だ。

みんな日常に疲れているんだよね。ちゃんと働いている「カタギ」(パチンコ好き)の人から見れば、朝からパチンコ三昧に明け暮れる人たちはある意味うらやましくて、「いいなあ自分も日常から離れてストレス解消したいなあ。」と思っていることだろう。それと裏表にあるのがこの稼業。実際に、この業界の景気がよかった頃についてタッキーともこの前話したばかりだけど「いやあ、ホールに行く=稼ぎになる」でしたからね。そんな時期もあった。

しかしながら、今は悲惨だ。しかもこれから良くなる見通しはどこにもない。鈴木くんと二人でため息をついて別れたのだった。さて、時間もだいぶ過ぎた。改めてK店を見ていくも、無残な限り。やはり一発も玉をはじくことなく、とぼとぼと店を出る。

そこから、さらに3軒ばかり見て行くも、手が出せない。うかつなバラマキのリスクを負うほどのゆとりが懐にも心にもない。でもこのままでは、実戦も書けない。はて困った。つらつらと考えて、結局地元のA店(等価)に戻ることにした。

なんとか打てそうなのが、『アグネス甘』それも旧機種のほうだと思う。玉増えはしないが、減りはしないくらいのスルーになっていたのがその理由。回りはもうこの際19個でも仕方なし。A店に戻ったのは、夕方の時刻。目当ての台はたまたま空いていた。データを見ると当たり3回で125回転となっている。

さて、どんなものか。打ち出すと最初の500円で15回転も回ってくれた。もちろんこれはウェルカム。次の500円は6回転と激落ち。当然なり。5000円の投資となったところで、100回転を超えてくれたので、もうしばらく。次の5000円は、111回転とアップ。よしよしか。朝から打っていればとの思いがチラリ。


■息の根が……

次の5000円は96回転。そして次の5000円は101回転、そして次の5000円で89回転と「終わったな」という感じ。惰性でもう500円打ってみたが、5回転となって席を立つ。504回転、確率の5倍で当たらず。ギリギリの回りで当たりがついてこないと当然負ける。これ以上は追えない。息の根が止まった気分。

今日の負けはいいとしても、明日からどうすればいいか。暗澹たる思いで店を出る。ちょうどそんな時、鈴木くんから、新規開店の情報が入る。ありがたいことです。心の中でお礼を言って、傷心のうちに車に乗り込む。車窓からみる空は暗くよどんでいた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る