コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこCR北斗の拳 百裂  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 ぱちんこCR北斗の拳 百裂
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 8500円
総回転数 1738回
大当たり回数 12回
確変回数 4回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -8500円

なんで当たったのかさっぱり分からん

昨日の渋い釘と職員のおっさんの顔を思い浮かべながら、オレの人生とはいったい……、店への道すがらそんなことを考えていた。今日も開けはないのだろうか? 二日続けてのお帰りは辛い。それでも今日から9月なのだから多少の変化はあるとみた。

今日はこれといったイベントもない。並びも10人ちょっとだ。1パチのお客さんでさえ、ひと頃より随分と減ってしまったが大丈夫なのか? 慣れない朝の入場も、この店に関していえば招かざる客ではないようだ。二日も続けて来ない日があると、「何処かへ行ってたんですか?」と従業員が聞いてくる。おかげで朝の入場も後ろめたさが消えた(この店だけのことだが)。

まずは『びっくりぱちんこ銭形平次withチームZ』の前で足が止まった。前回負けを喫した一台が翌日がっつり締まったあと、今日また開けられた。喜ぶほどではないが、お帰りはなさそうだ。ひとまずこれをキープ。続いては『ぱちんこCR北斗の拳 百裂』に向かうと、ここにも開けがある。少し悩んだ末に『北斗の拳』を打つことに決めた。理由は特にないが、たまには朝からきっちり打ってみたかった。

ワープの抜けはいま一つながらステージの良さはまずまずだっと思うし、このヘソならばいけると思う。21、35、23、21と、良いんだか悪いんだか。124回転目、赤背景のステージチェンジから「北斗七星ステップアップ」予告発生。ごくごく普通のパターン。ここから「VSユダ」へと発展。しかしカットインは緑で当たる訳もなし……、と思っていたらこれが簡単に当たってしまった。

後ろで見ていた馴染みのおっさんにちょと大袈裟に仰け反って見せたら、全く知らない人だった(笑)。まあそれでも嬉しい一発ではあるが、何故こんなので当たってしまうのか相変わらずよく分からない台である。一見熱そうな予告を発展もせずあっけなく終わらせてみたり。これが16R二発と6Rを一回の3連チャンとなる。時短が付かなかったのは痛かったが。

安い銭で食い付き、出玉もしっかりある。加えて、少しだが確実に玉増えもある。こんな条件で勝てないわけがない。そんな風に、いつも思って打っている。388回転目、危ないところだった。ここで突確をゲット。あんまり嬉しくないのが正直なところ。その23回転目、「VSシン」となったが、あえなく敗れる。やっぱりスルーしてしまった。悪いことに、出た玉そっくり飲まれてしまった。

もちろん、再投資に入る。飲まれて3500円を追加したところで、五車星リーチ「炎」から「トキVSラオウ」へと発展してしまった。まさか発展するとは思ってもみなかった。カットインは緑ながら、ここは当たって欲しい場面。果たして「888」となり「333」へと昇格した。9回転目、「ジャギ」を倒すも「666」から絵柄が動かない。しかもこの二発で早くもSTは終わってしまった。さらに今回もまた時短はなし。

しかし次は早いのがきた。148回転目、百裂ロゴが緑に発光。「北斗の拳ロゴ」も揺れた。五車星「雲」から発展かと思えば、あんまり嬉しくない突確をゲット。ここから二度も突確を引く。せめて電チューサポートぐらいあってもいいものだが。まあ分かって打ってるのだから文句を言うのは止めにしよう。それにしてもなあ……。

20回転目、ようやく玉のある当たりを引いてきたぞ。更に30回転目、ボタン長押しから赤のオーラで「VSユダ」となり、デカボタン出現で大当たり。16Rばかりの3連チャンとなった。ちょっと物足りないが、今回は時短もフルに付いてきたのでまあいいか。

思ってもない展開に

一度飲まれたとはいえ、使ったお金は全部で8500円だから、今日は楽勝のはずだった。ところがこの後、小当たりの連続ばかり。時折掛かるリーチといえば「サウザー」の発展しないパターンばかり。小当たりの度に頭上のランプがピカピカして回転数もリセットされるので、いったい何回嵌っているのかさえ分からなくなってきた。3箱溢れるほどの出玉も残すところ僅かになってしまった。

おっと、ここで「死兆星ランプ」が赤く発光した。あくまでも光っただけで役物が飛び出したわけではないので大きな期待はできないが、それでも今日初めて見るし、そうそう見られるものでもない。さらにケンシロウのセリフも赤。いっそう期待が高まる。五車星リーチからストーリー系に発展すると信じて疑わなかったが、発展もしないまま終わってしまった。多分今日一番熱い予告だったと思っていただけに、やりきれなかった。一般的にこれを「心が折れた」とでも言うのだろうか。

やがて玉もなくなってしまった。もちろん、この時点で終了だ。以前のオレならばここからさらなる投資に入っただろうが、最近はもうそんな気力もない。それにしても痛い負けだった。スロット打ちのW君に愚痴を聞いてもらい、店を後にした。

普通の人はストレス解消にパチンコを打つのだろうが、こんな時オレはとてつもなくストレスを抱えてしまう。さらに渋滞にまで巻き込まれるのはご免だ、ということで久しぶりに高速に飛び乗った。この時間ならば子供達と一緒に飯が食えるだろう……。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る