コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

デジハネCR北斗の拳 ユリア  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 デジハネCR北斗の拳 ユリア
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 18000円
総回転数 1913回
大当たり回数 34回
確変回数 ***
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -18000円

思わぬ展開が待ち受けていた

そんな風に思ってはいるが、そうそう毎日充実した日々を送れないのが世の常。しかし幸いなことに、ここのところのお店の状況としては決して悪くない。贅沢を言わなければ、ほぼ毎日のように打てる台はある。それはとてもいいことなのだが、良くないことが一つ。とにかく当たらないのだ。1/300はもとより、1/200、1/130ですらまともに玉が出ない。そうなるともう打てる台はなくなるわけで、どうしたものかと途方に暮れかけていた時、最新台の『デジハネCR北斗の拳 ユリア』が導入され、今のオレにはうってつけの台だと喜んで座ってみたのだが、果たして結果は……。

新装開店二日目のこと。朝一番でざっと釘を見るかぎり、多分昨日と変わらないヘソ。消去法ながら一台をチョイス。ワープを玉が抜けてくれて、ステージの癖がまずまずならば打てるとみた。今日はもう1/77.7にすがるしかないのだ。これならば今のオレにだって出せるような気がする。

早速打ち始めてみると、上手くワープに玉が抜けてくれず、いらいらしてみるも横からの入賞が結構あり、初めの1000円で30回も回ってしまった。これでステージからの入賞が決まりだせば楽しいことになるんだけど。2000円、3000円と打ち込んでいくうちに徐々にワープの抜けが良くなってきた。5000円を入れたところで132回転は上出来の部類だろう。更に5000円を入れトータル10000円で264回転となった。それはいいが、全く当たる気配がない。

最初の3000円目ぐらいまではウキウキだったのに段々と「今日も駄目なのか……」と心の中で呟く自分がいた。既に心が病んでいる証拠だ。できることならば、ひと月ぐらいパチを打たずに過ごしたい。12000円目の投資でようやく当たりそうな気配がした。

疑似連が二回掛かり、「VSサウザー」ながら最終段階までこぎ着けた。カットインも久しぶりに見るキリン柄だった。310回転目、本日初めての当たりである。しかも「333」となって右打ち12Rの開始だ。ストレスなく玉が出た。それはいいが、肝心のST連チャンがない。27回転目、突確で再びSTを引き戻すも、残念ながらスルーしてしまった。

せっかく12Rが出たというのに、出た玉をそっくり飲まれしまった。再び現金投資に入る。1000円を追加した142回転目、転生モードからバトルリーチへと発展。「VSジャギ」だ。敗北でも突確ゲットのチャンス。なんとか事なきを得た。しかしSTで1回転目に突確をゲットしただけで、今度も何も起こらず終わってしまった。やがてこの玉も飲まれてしまった。今日は楽勝かと思っていたのに。

既にハネデジ相手に18000円も使ってしまった。止めたくなる衝動に駆られながらもなんとか踏み止まれた。突確ゲットから今日初めての連チャン。その数4回。ここから一気に劣勢を挽回するかと思っていただけに、この後の嵌りは痛かった。危うく飲まれる寸前までいってしまった。239回転目、無想モードから「VSサウザー」となりやっとの思いで当たった。それでもやっとそれらしくなってきたぞ。3、1、4、1、1と立て続けに当たり6連チャンゲット。

次に当たったのがぴったり100回転のところ。一応これでも、本日最速の当たりといっておこう。画面が真っ暗になり「北斗百裂拳カットイン」予告から「VSシン」で大当たり。STで一回、時短で一回当たり、3連チャンとなる。時短終了すぐの31回転目、五車星リーチの「雲」がそのまま発展もせず当たった。

あ〜、まさかの・・・・・・

今日はいったいどうなっているのやら。再び、100回も超え200回も超えてしまった。210回転目、当たったのはいいが、ここから突確の3連チャン。頭上のナンバーランプには5連チャンの表示となっているが、実際に玉が出たのは2回だけだ。

31回転目、久しぶりに疑似連が掛かった。続くのを願うも僅かに一回。ノーマルリーチで万事休すかと思いきや、「VSユダ」に発展。しかもそのタイトル文字はキリン柄だ。カットインはノーマルながら当たった。もちろん、当たってくれなきゃ困るというもの。しかしこれは僅かに2連チャン。

72回転目、突確が当たったが何も起こらず終了。82回転目、再び突確をゲット。5回転目、ラオウに出会えて当たったものの、この一回だけ。今日はもうずっとこんな感じ。既に戦意喪失なのはいうまでもない。さっさと飲まれて家に帰りたくなった。

193回転目、カウントダウン予告が5、4、3、2、1、0と始まってしまった。たいがいは3止まりなのが、この時は最後まで発展。一応激アツ演出なので当たった。ここで一撃でもあれ、やる気になるものを、連チャンもなく終わってしまうとは。

結局この後は、77回転目に単発。55回転目に突確を引くもスルー。万事休すかと思われた79回転目、今日初めて死兆星フラッシュ予告が一回、二回、三回と続いた。疑似連が二回あり、カットイン予告まで出た。なんだかまだ帰れそうにもない雰囲気かと思いきや、いや、そうでもなかった。これがあっけなくなく外れてしまったのだ。

残すところ上皿にある玉だけとなってしまった。おっと、ここで再びチャンスがやってきた。五車星リーチから「ケンシロウVSラオウ」に発展。しかも赤い絵柄の「3」がテンパイしているではないか。ボタンカットインでも待望のキリン柄が出た。いやいや、もう待ち望んでいたわけでもなく、当たったらまた一から出直しなので、逆に辛い場面でもある。色んな思いを胸にその展開を見守っていると、何のことはない、あっさり外れてしまうとは。そして遂に、持ち玉というものが底をついたのだった。

あ〜、現状ではもう打つ台がなくなってしまった。いったい、明日から何を打てばいいのだろうか。大きなため息を一つつき席を立ったのだった……。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る