コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRデジハネ北斗の拳慈母 STV  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRデジハネ北斗の拳慈母 STV
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 4000円
総回転数 ***
大当たり回数 87回
確変回数 87回
総出玉数 16250個
換金額 65000円
収支 61000円

■回りもまずまず

とはいうものの、前夜から飲んでいる痛み止めが効いているのか、この朝はそんなに痛まない。違和感がすこしある程度。これで一日過ぎてくれればありがたい。この日は、I店(等価)から。イベント告知はなくなったが、この店独自のイベントのあった日付。スタッフさんのTシャツもイベント用のだし、朝の抽選も行うのだ。

告知しなくても、「そうだ」というのはみんな知っている。よって少しだけ早く赴くと、案の定の動き。抽選を受けると、50人くらいいたが10番ですと。まあまあのヒキ。これなら前日に導入された新台なども打てるだろう。

時間が来て、台番指定券を示される。選び放題の様相。話題の新機種『プロポーズ大作戦』や『遠山の金さん』も取れるが、しばし迷って『北斗の拳・ユリア』を選択する。サミー系の機種のほうがやや扱いの良いという印象があるI店ゆえ。とりあえず貰っておいて他に打てる台があれば誰かに譲るとしよう。

入場すると、おおっと、CATさんが朝からにこやかにカウンターに立っている。会釈をするといつものさわやかな笑顔が返ってきた。今日のヒキは朝の抽選とこれで使いはたしたかと思う(笑)。いそいそとユリアの元に向かうと、どこの店でそうであるようにヘソは小さめ。これは基本ゲージが甘くステージ性能が高いということの裏返し(サミー機種の最近の傾向か……)。

ワープルートがある程度抜けて自力でステージ乗り上げがあれば、「合わせ打ち(玉の動きに合わせて打ち出しのタイミングをコントロールすること)」で回転数は上げやすい。他にざっと見ていくが、アケは弱い。ならとりあえずこの子でどうか。おおっと、ステージの溝にはまりやすいじゃないの。溝からは高確率でヘソに向かうので気持ちがいい。というわけで、最初の1000円で29回転、次で23回転、次で22回転と十分な感じ。1/77だから初当たりそのものは重くならないはず。

3500円目の玉を借りたところで「夢想モード」からケンシロウが登場し、確率ラインで当然のように初当たり。玉が出てST5回転に突入。ST連チャンはナシ。問題は電チューサポートの状態。ここで玉が減るようだと回転率は高くても足りない!ということになる。うーむ、やや減りか。ストロークと打ち方の工夫はできそうだけど。時短連チャンはなし。そして出玉がギリギリのところで、同じく「夢想モード」からラオウとトキの闘いになってまたもや確率ラインで大当たり。トキがラオウの拳を避けるところかっこいいね。

これが、5回転、1回転とSTで3連チャン達成。3回目の初当たりは、カウントダウンが5、4、3、2、1、0となってラオウとケンシロウの闘い。キリン柄カットインで難なく当たる。101回転目の単発。そしてもうひとつ早めの単発をひいた後の140回転目で、赤文字からユリアのリーチ。キュイーンとケンシロウが出てきて大当たり。これがSTを含めて6連(2R確変含む)となり、一定の玉が出た。

ここから単発や3倍はまりがやってきて手元の玉はなくなりも追加投資。幸い500円で当たりが3連。そして時短終了後すぐに、初めて見た「次回予告」からユリアリーチが大当たり。これがバジカ星人が出たり即当たりがあったりで、バタバタと7連チャン(2R確変2回)。その後もはまると少し連チャンしたり軽めの初当たりが来たりして、3時過ぎには6000個の玉に成長した。しかも後半になると電チュー狙いのストロークも分かってきて、何回かは時短での玉増えもあったり、回転率もまずまず安定してきた。

こうなれば久々の打ち切りだ。夕方5時には7000個の出玉。特別噴くとかついている感じではないけど、当たりのテンポというかリズムがいい。そして早い4連と確率の倍のとろでの単発、さらに早い2連が来たところでついに玉は1万個を超えてくれた。

それからも、途中のはまりはあるものの回復するような当たりが続き、8時前には18000個を超えるという快挙! こんなのいつぶりだろうか。とんと記憶がない。玉もそうだけど、この時間まで座っていること自体が奇跡的だ。かつてパチンコは「夜の9時からが本当の勝負」と考えて、閉店30分前まで打つことが日常だったというのに。時はうつろうなあ〜。


■痛み忘れて……

その後は結局はまってダラダラゾーンがやってきて、結局閉店30分前で打つが玉は増やせず。2000個ばかり減らして終了となった。それにしても初当たりが軽い(3倍オーバーが2回しかなかった・笑)と色々なものが見られて楽しい一日だった。「エイリやん」も初めて見たし、マックスや百裂ではなかなか出ないキリン柄、「ストーリー疑似連の連続」もたくさん出た。2Rに偏ると苦しい展開に陥りやすいタイプだけど、回りがあればそれなりに打ち切れる。

演出面では、「トキを探せ」の時のトキと同じ服を着ているキャラが間抜け過ぎて笑える。あれは必見だな。あの情けない顔は素晴らしい。大当たりは2Rを含めて87回。これは冬月カースケ甘デジの大当たり回数のベスト記録だと思う。

外に出ると、真っ暗な駐車場に車もまばら。この光景を見るのも実に久しぶり。明るいうちに帰ることばかりだったからなあ。おっと、気がついたら、歯が少し痛む。精神的なことにも影響されるのかな。痛みを忘れる一日だったのだろう。

右手でそっとほっぺたを押さえて、車のドアを開けた。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る