コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

フィーバーらんま1/2 温泉アスレチックス編 魂7他  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 フィーバーらんま1/2 温泉アスレチックス編 魂7
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 18000円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 18680個
換金額 74720円
収支 56720円

■回る

さて、今日はいかに。いつものI店(等価)に向かう。今日も朝は『北斗の拳・ユリア』から打ってみようと思っている。1/77でも展開によっては、こんなに苦労するのかという事も多いが、出玉スペックさえ良ければ打ちやすい機種であることは間違いない。

平日ゆえに並びもガラガラ。前から3人目という好位置で入店する。真っ先に釘を見に行くと愛用の台はダメっぽい。よって、隣の台を確保。さらにぶらっと回遊していくと、なんとかなるのでは?という程度の台が若干ある。新装当時はとても打てそうにもなかった『プロポーズ大作戦』も候補になるか。あとは、1台だけある『らんま1/2ライトバージョン』のヘソがいつもよりアケられている。

とりあえずは、ユリアから。回りは19個程度になるだろう。それでも打ち出しの最初はまずまずいい時が多い。ほら、今日もはじめはいいぞ。60回転のところで、赤エフェクトの疑似連から、五車星リーチ外れから2R確変となった。もちろん玉ナシ。STでは当たらずそのままスルー。そしてさらに80回転のところで、2Rがまた到来。これまた玉は出ず。その後5Rの単発が2回ほどくるが、まとまった玉になることなく、最低ラインの回りを切る様相。追いかけていても夢がない。はい、べっぴんさんのユリアさんさようなら。

ひとまず席を立ち、『プロポーズ』などを打ってみるが、見た目以上に回らない。気づくともなく打っていると、負債だけが増えるバラマキゾーンに突入している。ではまだ打ったことがない『らんま1/2』に座ってみよう。スペックは確か辛目だったと思う。1/152.8で潜伏ふくむ55%の確変率は甘くないだろう。

しかし打ち出してみると、いやはや驚いた。回る、回る、グルグルとはこのこと。うん?と思って、盤面表示を確認すると、ヘソの賞球7個戻しだった。今更気づくところがすでに、プロ失格だが(最近はもはやプロという自覚すら消えかかっているので、それはそれでいいだろう)さもありなん。それにしても、1000円辺りの回転率はすごい。最初の1000円で47回転とは……。

意気揚々と打ち進めると、やがて「潜伏モード」に入った。盤面のセグを見る限り電チューサポートは付かないが、高確率状態は確定した。ここまでの投資は17000円あまり。でもこの回りがあれば、なんとでもなるだろう。潜伏してから玉が出るまで34回転。これがわずか上皿+500円分の玉で回せたのだから。

やがてここから、暗雲を吹き飛ばす快進撃が起きた!と思うか……いつものようにそれは幻想だったと思うか。今回ばかりは、快進撃だった。玉ありで2連をとった後に確率ラインでの当たりが6発くると、後は真っ平らな草原を爽快に歩くがごとし。しかも加えて右打ちの電チューは2個打ちで、かなり増える。もはやここまでくれば負ける要素はなし。(といいつつも、この辺りから雲行きが悪くなるのが常)


■4年後を思う

最終的に、遊技が終わったのは、閉店15分前。結果は「吉」と出た。出玉は18000個オーバー。ライトスペックにしては破格の出玉だろう。今時、マックスだって展開が良くないとなかなかこのくらいまではいかないなのだから。

外に出ると、もちろん真っ暗。最後までお店にいたために、駐車場の車もまばらだ。一人、駐車場のライトを頼りにゆっくりと歩く。4年後の「ドリカム・ワンダーランド」に行く時はどんな自分でいるのだろう。空を見上げて、ふとそんな気持ちが心をよぎった。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る