コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

デジハネCR北斗の拳 ユリア  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 デジハネCR北斗の拳 ユリア
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 34000円
総回転数 ***
大当たり回数 58回
確変回数 ***
総出玉数 16601個
換金額 貯玉
収支 -34000円

初めて見たぞ!

話を最初に戻すと、この間買った都知事の本、たまたまぱらっとめくったページに「パチンコ」という文字が躍っていたので買ってしまったのだが、これまた何が書いてあるのかさっぱり分からないぐらいおバカなオレには難しかった。というか、2、3ページ読んで封印してしまった。もっと勉強せねばと思った。

その都知事の逆鱗に触れたからかどうかは定かじゃないが、パチ屋のいわゆる輪番休業ってやつも、ひとまず今月で終わりということになる。明日がその日とあって、お店に活気みたいなものがまるで感じられないのである。店に入ってもそう、見る台見る台の釘がそれを物語っている。

今日はやっぱり駄目なのかと思った、最後のバラエティーコーナーにあった『北斗の拳 百裂』に何故か一台だけ開けを発見。ついこの間、ここに引っ越してきたばかりだ。その時見た時には平行に近かったヘソが今ではちゃんとしたへの字の形になっている。なんだか、拾い物でもしたような感覚を覚えた。ならば、今日は人目を避けるようにこのコーナーでひっそりと打ってみようと思った。

まずは1000円。ワープの抜けがいま一つながら、ヘソが大きいため横からの入賞が随分とある。たまに入るステージの癖もいい。いきなり30回も回ってしまった。次は29回ときて、俄然やる気というものが湧いてきた。次は31回。これはいけるとみて、長く居座るつもりでコーヒーやお茶などを買い込んで、再び回しに掛かった途端、次の1000円ではたった20回しかなかった。よくあることといえばそれまでだ。それでも10000円で270回近く回ったのだから十分打てる部類だろう。

更にお金を入れていくと、ここで疑似連が掛かった。続くことを祈るも僅か一回で終わってしまった。こんな時は殆どがノーマルリーチで終わってしまう。それでもこの時は五車星リーチが掛かった。画面にはプッシュボタンが出たので、通常の五車星よりは若干いい。とはいえ、デジハネの『ユリア』じゃないのでそう簡単に当たるわけもない。

一応プッシュボタンを押してみたところ、山でもなく雲でもなく、見たこともない「将」の文字。一瞬何が起こったのか分からなかったが、画面を見ると驚くなかれ「全回転」が掛かっているではないか。まさかの出来事。312回転目、使ったお金は12000円也。やっぱり右打ち消化の16Rは痺れるねえ。あっという間にドル箱に玉がいっぱいだ。

ここからST32回転の乱世モードだ。10回、20回とあっという間に過ぎていったが、26回転目ようやくバトル開始。「VSシン」から弱い攻撃だったので貰ったかと思いきや、残念な外れとなってしまった。掛かったリーチはこれだけ。最後の4回転、ラオウステージに賭けるも会えなく、いや敢えなく終了。ならば100回転までの時短と思えば、これまた時短も無しときたか。ん〜、残念。


ちょっといっぱい食わされたか!?

残念なのはこの後だった。持ち玉になった途端、回りががくっと落っこちてしまった。22回から25回ぐらいのところを行ったり来たり。飲まれる間際にまた上がってきたのと、他にあてもないので、ここは踏ん張ってみた。

376回転目、久しぶりに熱そうな予告が出た。「死兆星フラッシュ」が一回、二回、三回と続いた。赤い背景チェンジから画面が緑色の発光色に包まれた。更に「北斗の拳ロゴ」も落下した。疑似連が二回。掛かったリーチは「トキVSラオウ」。ボタンカットインはキリン柄ではなく残念な緑のほうだった。それでも十分に期待できるものだったが、『ユリア』のように簡単には当たらないのである。これまた敢えなく外れとなってしまった。飲まれてから10000円まで踏ん張ってみたが、やっぱり手におえるような回りではなくギブアップしてしまった。

この後、最近ちょくちょく行くようになった、とあるお店で今度は同じ『北斗の拳』でも『ユリア』のほうを打ったのだった。実は昨日も朝から終日打ってまずまずの結果だった。今日は釘も残ってないだろうと、行かなかったのが凶と出た。まさか今日も打てるなんて思いもしなかった。今さら後の祭りである。しかしラッキーというか、たまたまここにいた顔見知りがわざわざ空き台になったのを呼びに来てくれたのだった。

お蔭で、午後から打ったというのに、『百裂』でのビハインドを一気に跳ね返してしまった。初めこそ6000円ばかり使ったが、その後は100回転を超えたのはたったの二回だけ。あとはもう70回転以内で当たりまくってかつ連チャンもし、すっかりこの『ユリア』が好きになった。

先週までの負けっぷりのお蔭か、苦手だった演出も楽しいとさえ思えるようになったのだがら、まったく勝手なものである。随分と遅くまで打ってしまった。今日は貯玉して帰ろう……。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る