コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR弾球黙示録カイジ2 兵藤  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR弾球黙示録カイジ2 兵藤
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
95002373赤保留ティッシュ
57バトルボーナス
409
54
76
14カイジボーナス
2137ザワザワゾーン パンダ演説
33
20カイジボーナス
1217金カードイチゴギロチン
42カイジボーナス
11
76バトルボーナス赤文字アナザーストーリー
40妄想モード
53バトルボーナス赤ザワザワアナザーストーリー
38カイジボーナス
123
189
298
58
533
434
3474擬似タバコ
61カイジボーナス
1610
196
38
37カイジボーナス
611
576
163バトルボーナスイチゴ擬似ロング変動
129
218
4911
225終了
総投資額 9500円
総回転数 2143回
大当たり回数 32(玉有り)
確変回数 ***
総出玉数 6789個
換金額 27156円
収支 17656円

■回りはあるが

S店(等価)に着いたのが、開店30分前。早く来る必要もなかったが、なぜか気が急いた。今日こそは、と期する思いが自然にあるのかもしれない。 (理屈は頭では分かっていても、身体は、やはり勝負にはこだわっているのか)開店となって入店すると、渋めな基調に感じる。

その中でも打てる台があった。『カイジ2・兵藤甘』だ。これだとまずまず回るだろう。ただし前作と違って、電チューサポート中に玉を増やすことは出来ない。それどころか減るのは必至。おまけに演出も今ひとつわかりにくく、消化スピードも落ちている気がするので、喜んで打ちたいというほどでもない。しかし、店内をもう一周してもこれしか選択肢は見あたらない。実質的なボーダーが高くて期待値はその分低いが、安くてもなんでも打つことを優先する。

打ち出すと、まあいつものようにウエルカムから始まる。しかも今日は極上のお出迎え。1000円25〜26個ペースで推移。これがホンモノならば何も言うことはないが、いずれ落ちてくるだろう。出玉関係が良くないから落ちたらアウトだけど、回っているうちは打つしかない(こういうカンガエカタでいいのだろうか?)。

そしていつものように当たらない。確率ラインをあっさり超えて2倍ラインに早速到達(両隣のおばさまは、座るや否や連チャンを決めてニコニコしている……ああ、タバコの煙のこの辛さよ)。それでも、回りがあるから心は軽い。そして、本日初の大チャンス到来。モード移行時に赤点滅保留発生。一日打っても一回出るか出ないかの演出だけに、これは熱かろう。

兵藤とのティッシュ勝負。原作でカイジが大敗を期するやつだ。疑似連もからんで勝利をもぎとってくれた。そしてSTに入ると、やはり玉が減る。細かなタイミングで合わせ打ちをしてみるがなかなか大変だ。そしてSTも終わりかけてあきらめの境地にさしかかった時に、降ってわいたような「バトルボーナス」となった。助かったと言っておこう。

これが、その後に4発の絵柄そろいと「カイジボーナス」となって一息ついたようなそうでもないような。雲行きはいまだ怪しく、次の当たりもやってこない。2回目の初当たりもあっさり2倍ラインを超える。朝からほんとに「修行」が多いなあ。ざわざわゾーンに入ったと思ったら、画面にキレパンダがいた。これが演説リーチで大当たり。3発の連チャン。

波に乗りたいところだが、次も確率超え。金のカードから3連。少しずつではあるけど玉は増えてきたか。そしてようやく確率内で当たりが来たと思ったら、電チューサポートがつかないほうの当たりだった。あちらを立てればこちらが立たず。でも通常回転の後半でなんとか当たりをゲットして、これが伸びてくれて6000個は超えた。

でも次がまたいけない。確率ラインをあっさり超えると、2倍も恒例となった、3倍ラインもあっさりと突破。手元の玉も危うい感じの350回転前後。疑似連からタバコ予告が出て、ようやくの大当たり。これが幸い連チャンしてくれて、その後の当たりを加えると、出玉は8000個を超えてくれた。どうやら残り時間を考えると、ここにきてようやくなんとかなったらしい。

6時までは打てるが、ギリギリまで打ちたい状況でもない。5時を少し回って、確率の2倍ラインまで打ち込んで玉を減らしたところで終わりにした。後は夕方から来るお客さんに任せた! 冬月が打たない方が、釘がつぶれにくいわけだし。


■連敗を脱出か

なんとかようやく連敗を脱出したことになる。微々たる勝利だが、まずはここからでいい。地道にコツコツ進むのみ。

帰り道、止まった交差点で横断歩道を渡る人たちを見てふと思う。人はいつか必ずその人生のエンディングを迎える。でもmeme(文化的遺伝子)をどこかの誰かにバトンタッチすることは出来る。だからどんな人生でも、生きる意味は十分にあるということでもある。ジョブズのように目に見える偉大な業績を残さないとしても。冬月のように市井の人であっても。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る