コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA花の慶次〜愛  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRA花の慶次〜愛
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 4000円
総回転数 ***
大当たり回数 2回
確変回数 2回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -4000円

■ギリギリもいいとこ

とりあえず、今のところはS店(等価)しか行くあてがない。着いたのは開店から10分ほど過ぎた時間。数日前に入った新台以外は、店内はまだスカスカだ。どうしてみなさん、新台ばかり打つのかなあ〜。負のスパイラルを生むひとつの要因だと密かに思っているのだが。そんな状況を横目に店内を足早で見ていくと今日も渋い。パチプロ実戦も書けなくなるぞ、これじゃ。

こんな時の頼みのI店も、このところまったくどうにもならない。カレンダーから考えると、今日はとくにシメにあたる日だ。さてしかし、近隣に打てるアテもないし、おそらく行ったところで打てる台もないだろう。となればS店でなんとかするしかないのか。そんな目で見ていくと(つまりはハードルを下げて)、これならなんとかなるのかあ〜と思えたのが、『慶次・甘』そして『花満開・甘』。

とはいうものの、たいして回らないことは分かっている。1000円20個は厳しいが、19個〜20個はあるだろう。出玉関係を考えると、これでは寒すぎるのだが、さりとて他店にいけばもっと寒い。ここが真冬の北海道ならば、他はさながら南極大陸なみだ。キムタクじゃないんだから、好んで南極大陸のシーンに行くこともあるまい。

とりあえず着席したのは『慶次』兄さんの台。しかしもう一度考える。これを打っていいのだろうか、打てるのだろうか。そして打ったとしてもどこまでやれるのだろうか、展開だのみのパチンコでいいのだろうか。それでも打つしかないのだろうか、コラムのための実戦ということではそもそもいけないのではないか……。

心の中で大きなため息をつきつつも、意を決して玉貸しボタンを押した。500円分の玉で8回転。早くも嫌になる。次が12回転、そして10回転。2000円目の玉が全然回らずにいたところに、緑保留。保留1しかなかったので、たいした期待もせずに見ていると、金のセンスが降ってきた。ふーんと見ていると、真田さんのリーチに。チャンスアップがないのでダメかと思いきや、カットインは大ですと。微妙なりと思っていたら、ドンと絵柄がそろった。2000円目での初当たり。珍しや。

スルーが悪くて拾いも良くないので、保留消化は打たずに見ている、4回転目にリーチがかかって、大ふへんでST当たりが到来した。これがロングバージョンとなって700個くらいの出玉。こんな展開でポンポン来れば、ありがたいし、それしかないという気もする。でも当たりはこれで終わりで、玉もすぐになくなり回りもやはり思ったとおりだけ。


■恥ずかしい

義務的に2000円ばかり買い足ししてみたが、「これはいけない」「これは恥ずかしいパチンコだ」……ふと我に返って席を立つ。すまんがこれ以上は打てない。というか最初から打てなかった。今日の実戦はどうぞ反面教師としてとらえて貰いたい。

この日で10戦で2勝8敗となった。気持ちも萎える上に、そもそもなんて無様なんだろうか。なんて格好悪いんだろうか。せめて、もう一回近隣の店をまるで夢遊病のようにさまよって家路についた。晴れも雨も曇りも人生はそれらが混ざって静かに進む。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る