> > ぱちんこCR北斗の拳 百裂(ケンシロウ) 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこCR北斗の拳 百裂(ケンシロウ)  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 「いつかと化け物は出る出るといって出た試しはない」 田舎にいる父親がよく言う言葉だ。いつか会える、いつかやろう、はまず実現しない。正確には「いつか」という言葉を使った時点で、その意思は怪しいものだ。やろうと思ったらすぐにやれ!という戒めだと思っている。とりわけ、人との関わりはそう思う。

「いつか会おうよ」が永久(とわ)の別れになることだってある。冬月はかつて、人に対して不義理を繰り返していた時期があった。身体の調子が悪かったことや、前職の仕事がとても忙しく大変だったことが重なっていた頃だ。

でも、最近は違う。約束したことはできうる限り守って義理を果たすように努力している。もちろん100%は無理だけど。先日も10数年ぶりに大学の先輩と連絡を取り合った。時は過ぎても、その人と過ごした日々(歴史)は永遠だ。それらが自分を助けてくれたり、生かしてくれていたことに今更ながら気付いたということかもしれない。

この業界でなんとか生きていけるのも、自分の力というよりは人の助け、関わりがあったからだ。当サイトの編集部を支えてくれたアニキもその一人。残念ながら人事異動とやらで今度違う部署に異動することになったという連絡が入ったばかり。付き合いで言えば、今の編集部のみんなよりも長い。インターネットが普及する前の時代……パソコン通信の時代に遡るのだからかなりの年月になる。

自分のライブにも毎回のように来てくれて、写真を撮ってくれたり公私ともにお世話になったのだ。前段の意味ではなくて「いつかまた」という気持ちの冬月なのであった。(ちなみに、いつかは英語で“SOMEDAY”と表すと一転好きな言葉になる。変なの)

さて、パチンコの話。ここのところの惨状に自分でも内側からエネルギーが失われているのが分かる。しかし、今日はもしかしたらアケるかもの日。しかも、珍しく朝から打てるという巡り合わせ。これ自体がレアであり、こういう時に打てない〜玉が出ないとなったら、そのダメージは大きい。今まで何度も繰り返してきたスランプだが、今回は今までのものとは全く事情が違う。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る