コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRイタズラなKiss SR4+  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRイタズラなKiss SR4+
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 3000円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 2511個
換金額 10044円
収支 7044円

■打たないという

まあ、サラリーマンはおしなべてそうなのだから、なんらかの参考にしてもらえればいいか。というわけで、S店(等価)に入ったのは5時少し過ぎたところ。朝や昼から打っていた人たちが帰ること、勤め帰りの人たちがまだ来店しないというエアポケットのような時間帯だ。パチンコを本格的に打ちたい人は、この時間帯を意識したほうが良いだろう。仕事の都合さえつけられれば、6時前にはホールに入りたいものだ。6時を過ぎるととくに駅前店や繁華街店だと台選択もままならなくなる。

思ったよりもお客さんは多いが、それでもやはりエアポケットだ。空き台を素早く見ていく。うーむ、心の中で首をかしげる。2回見たが、どこもおさえられない。つまりは打てないということ。日常的に釘を見ている店だけにそれは明確だ。こういう時はどうすればいいか。実はパチンコ打ちには、「打たない」という選択肢がとても大事なのだ。サラリーマン諸氏の場合、ホールに行けばどうしても「打ちたい」という気持ちが強いと思うが、回りが見込めないと思った場合は「打たない」という打ち方を選んだ方が良い。

等価や高換金率のホールの場合、「一発当たれば」という発想に陥りやすいが、カイジも言うように「この勝負、運否天賦じゃない」という考え方を基本におくべきだ。パチンコは勝つべくして勝つものであり負けも同様なのだ。偶然に勝つことはあっても、偶然負けることはない。(ただし、トータルで考えるという前提)

トータルで勝つことを考える場合、そのよりどころになるのが「ボーダーライン」というもの。一般的には1000円分の玉を打ち込んだ場合、「●回転すればチャラになる」というラインのことだ。一般的なデジパチの場合、等価交換で18回転くらいになることが多い。ただしここには注意点があり、出玉や電チューサポート中の玉の増減によって値は変わるということ。そして最も大事な要素が、ボーダーライン算出の根拠はたいがいの場合、8時間程度「打つ」としていることだ。

よって、等価であろうとそれは同じで、8時間とは言わないが、ある程度長い時間打つことを想定しなければ、いや準備できないなら、そもそもパチンコにおいてトータルで勝つことは不可能だ。同時にボーダーラインの台は勝てる台ではない。確率どおりに当たったとして、あくまでチャラになるラインなのだ。しかし、回りなんか関係なく、お座り一発でたまたま勝てることもあるだろう。でもそれこそ「運否天賦」。そんなお客さんが多いから、ホールは儲かるのだ。

よって、今日は冬月も打たないという打ち方をすることにする。すぐに店移動を敢行。夕方の時間は貴重なり。勤め人諸氏も一軒にこだわるよりも複数の店をテリトリーに入れたおいたほうが良いだろう。移動した先は、車で10分のI店(等価)。時刻は5時半。まだエアポケットの範囲だ。急いで店内を見ていくが、この時間に広い店内をスミからスミまではきつい(出来る人はやったほうがいい)。自分のよく打つ台や狙い目のコーナーを決めておくべし。冬月はバラエティコーナーに足を運ぶ。すると先日移動になったとある台が目に付く。

基本的なゲージが甘めの『CRイタズラなKISS・甘』だ。古い機種だが、初当たり確率も1/90より高く、基本性能は悪くない。今日のように時間があまりない場合は、甘デジやライトのほうが取り組みやすい。マックスタイプだと確率ラインまで回すのに、現状では大体1時間半はかかる。そこから当たって玉が出ればいいが、それなりのリスクもある。(かといって、甘やライトにリスクがないわけではない)


■座る大事さ

経験則から言えば、この調整だと1000円22個は回るはず。玉増えが微妙だがスルーも悪くないと思い、この台を打つことにした。回転率は1000円辺り22から23個。ああ良かったほぼ見立てどおり。結果はともかく座っていられる。ならば時間まで打つだけ。ということで結局このあと、約4時間。投資3000円で、玉は2500個くらいまでいったところで上がりとする。

なんとまあ地味なパチンコだろうか。しかしそもそも運否天賦でないかぎりパチンコで勝つというのは、こういう地味な作業の繰り返しなのである。外に出るともちろん真っ暗。それでも小学生のお小遣い程度の特殊景品を両替して車に乗り込めば、わずかながらも充実感を感じる。

車のキーを回すと流れてきた曲は、ジャーニーの「Open Arms」。あと1ヶ月後に迫ったライブで演奏する曲だ。歌詞を間違えないようにしなくちゃ。1番のフレーズから一緒に口ずさみながら、ギアを入れた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る