コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

フィーバーらんま1/2 温泉アスレチックス編 魂7  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 フィーバーらんま1/2 温泉アスレチックス編 魂7
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 7500円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 18023玉
換金額 72092円
収支 64592円

■回りあり!

さっぱり打てなくなったS店(等価)は止めて、前回同様に朝イチからI店(等価)へ向かい、時間ちょうどに入店する。広い店内を足早に見ていく。なんとなく予感がする。ほら、ちらほらとアケがある。とはいうものの、わずかなものでしかないけど、万年釘でなければそれだけで助かる。

よし、これだ。前回も打った『らんま1/2 温泉アスレチック 魂7』。(前回、大当たり確率を約1/160と書いたけど、あれは間違いで約1/150だった)この調整だとの前ほどは回らないにしても、等価なら「十分」だと思う。何よりも玉が増やせることが大きい。確変率は弱いが、出玉面でそれを補ってくれるはずだ。

打ち出してみると、思ったよりもいい調子が続く。ストロークのポイントも合ってきているのだろう。そして今日も朝から当たらない。確率ラインはあっさり超えて時間は進む。デジタル消化は早くないので、残り時間がすでに心配になる。というのも6時過ぎには戻らなければならない野暮用が一件あるからだ。まあ、いいや8時間あればなんとかなるだろう、そんな回りっぷりだ。

7000円投資したところで呪泉モードに移行した。嬉しいことにセグを見ると当選していた。電チューサポートナシだが、約1/20の高確率ゾーンだ。278回転目、つまり回りは申し分ない! 7個戻しの威力は改めてすごい。かつてのパチンコはみなこうだったなあ。投資スピードがこのくらいだと「安心」して打てる気がする。

さて、ここではまると困ったものだが、すぐに疑似連からパンダキセル演出が出て大当たりとなった。確変確定の演出には行かなかったが、27回転目で連チャンしたので、潜っていたようだ。そして、163回転目の当たりが2連チャン。次も確率ラインでの当たり、これが6連チャンの快挙。

そして途中、360回転の2倍オーバーがあったものの、3時半には大当たり27回にして出玉12000個近くに成長してくれた。ここからもんで減らすのがいつものパターンであり、残り時間を考えるとちらりと止めてしまうおうかなとも思う。しかし、それではチキン過ぎる。

収支に関係なく時間まで打つ、ただそれだけ。そんな思いがパチンコの神様に通じたようで、連チャンも伸びないモノの、その代わりさしたるはまりにも遭遇せず、6時前のリミットで最高の出玉数となった。前回みたいに最後の最後まで打たないこともいいことだと思う。出玉はなんと18000個強。


■肩すぼめて

ああ、助かった。今月はこれで赤くならないかもしれない。上がったり下がったり、人生もパチンコも色々だ。でも打てる台があるということは、本当にありがたいことで、とても幸せなことだけは間違いないのだ。

外はすっかり暗いけど、気持ちは明るい。収支も文句ない。少しは資金もかさましできた。そんな時だからなのか、あえて少し肩をすぼめて歩く自分がいた。胸をはって歩けないのがいとおかし。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る