> > デジハネCR北斗の拳 慈母(ユリア) 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

デジハネCR北斗の拳 慈母(ユリア)  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 人生は限りがある。だからその限りある時間の中で、出会える人は思うより多くない。人生の折り返し点を回った冬月なんざ、本当にそう。一体これから何人の人と、出会い、交流を持つことか出来るのだろうか?

先週の土曜日、学生時代の仲間が出るLIVEの帰り道、いつも777@niftyのコラムを読んでくれている読者である仙道くんと初めて会った。ありがたいことに、冬月の拙文に励まされこともあるという。初対面にも関わらず、仙道くんとの話は尽きることなく続いた。

まあ、話のほとんどは、彼の語る波乱万丈な物語に驚いている時間だったが。まるで、映画か小説かと思えるくらいの内容で、到底ここに書けるような事ではない。ただひとつ言えるのは、どんな境遇でも前向きに生きていこうする若者は素晴らしいということだ。これから新しい仕事に取り組んでいくということだから、せいぜい遠くからエールを送ることにしよう。人生はそう悪いもんじゃないはずだから、ガンバレ!仙道くん。

その前日のこと。朝から打てる日。最近は朝が事のほか気持ちがいい。気温といい湿度といい日差しも空気も何もかも丁度いい塩梅だ。窓から射し込む朝日がまぶしい。水槽の魚やエビたちに餌をやって家を出たのは、いつもの時間。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る