コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR花の慶次〜焔  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR花の慶次〜焔
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
21000429
総投資額 21000円
総回転数 429回転
大当たり回数 0
確変回数 0
総出玉数 0
換金額 0
収支 −21000円

■試し打ちも必要

さて、気持ちのいい朝、今日は朝から取材やらなにやら。人混みの中に出かける必要があった。都会も嫌いではないが、やはりどうしてもあくせくしてしまう。(これは、「なぜこれは健康にいいのか」の内容によると、自律神経の調整が狂うのでとても良くないらしい)地元に戻ったのは陽が落ちかけた夕刻。そろそろ学校や会社帰りのカタギの人たちが行き交う時間。いつものS店(等価)に立ち寄る。普段よりは少し少ないお客さんか。空き台を見ていくと、打てそうな打てなさそうな……。

おや、それでも食指が動いてしまう調整があった。『花の慶次 焔』だ。導入当初からずっと渋い釘ばかりだったのだが、ヘソが最初の頃よりは、まずまずアケになっている。収支は度外視して打ってみようと思う。打ったことがない機種は、見た目だけでは回転率や出玉関係を正確に把握することが出来ない。どうしても「自分で実際に打ってみる作業」は欠かせない

その経験を元にというか蓄積して、釘のアケシメを比較して立ち回るのが基本中の基本となる。というわけで、ざっくりと見比べてわずかな風車付近の差を根拠に座った。500円で13回転と好調。次も11回転と申し分ないが、実は偶然拾われた電チュー入賞が2個もあったのでこれは差し引かないといけない。

そもそも玉の流れというか、ステージからの決まりがほとんどないので、あまり期待できそうにない。というわけで、2000円で42回転となったところで移動する。次の台も似たようなものでまた2000円で移動。自分のイメージする玉の流れではない。ここの慶次はダメなのか?

3台目に移るとまずまずいい感じで玉が動く。ワープを抜ける頻度が高い。ステージからの決まりも前の台よりはずっといい感じ。3000円で65回転だが、玉の流れがいいのでもう少し打ってみたところ、さらに良くなってきた。

夕方からのマックスタイプは正直、気が重いが今日のところは、収支よりも確認を優先する。全部で16500円の投資でモード移行演出が数回。まあ小当たりだろうと思う17000円目の演出が少し「潜ってる」ようだったので追ってみたが、やはり小当たりだった。


■北の空

429回転、当たらず。ここでいいだろうと思う。けっこういい感触を得られたので、収穫があったということにしておこう。朝から時間が取れる日、そしてアケが期待できる日に打てる候補台が出来たことは大きい。

冒頭の本に書いてあったことだが、イギリスでは「After you」が日常的に使われているのだという。日本語で言えば「お先にどうぞ」……つまりは譲り合う気配りってこと。美しい言葉だなあ。自動ドアの前で、他のお客さんと一瞬交差した瞬間、それを思い出し心の中で「After you」、そして一瞬立ち止まってから外に出た。

空気が冷たい。ようやく冷えこんできたのだ。遠い北の山には雪が舞っているだろうか。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る