コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 8500円
総回転数 3213回
大当たり回数 33回
確変回数 13回
総出玉数 17725個
換金額 44000円
収支 35500円

釘は厳しいものとなってしまったが

本題に移そう……。昨日、今日と珍しく二日続けて『びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ』を打った。一時は釘を見るのも億劫になるほど敬遠してたけど、『スケバン刑事』のお蔭か、結構打たれ強くなったのでまたちゃんと釘を見るようになった。でも昨日打った台はスルーの調整が酷かったな。せいぜい現状維持がいいとこ。言葉は悪いが、もはや末期の状態か。今日の台は、回りは厳しそうだがスルーはしっかりしている。

今や武器と呼べるものではなく、ひとつの道具にしか過ぎないが、それを駆使すれば多少の玉増えはある。やはり、年中使わないまでも道具は持っているに越したことはない。ただ、その道具も持っているだけじゃ、いざという時に錆びついていて使えないのは困る。たまには使って、なおかつ磨きをかけないといけないのだ。

さっそく打ち始めると、おっとその前に『スケバン刑事』で一台、ずっとヘソが平行だった台が幾日振りかで開いたのでこっちを最初に打ったんだ。ところが20回にも届かないような回りでぶん投げた。あの締まったヘソでどれだけの回りがあったのかは想像に難しくないが、それでもひっきりなしでお客さんが座っていたのは驚くばかり。

慌てるもなく、『銭形』の島へ来ると先客は無し。打ち始めると、さっきの台ほどではないが1000円きっかり20回の回りが3000円、4000円と続いた。いやいや幾らなんでももうちょっとはある。113回転目、保留が青に変わってチャンスと出た。ダブル十手は出なかったが「お静」リーチからチビ忍登場で早々と「会いたかったボーナス」をゲット。ん〜、実に簡単なものだ。いつもこうだと楽なんだけど。12回転目、早くも大チャンス到来。保留が例のマークに変化した。当たれば16R確定だから、思わず力が入る。最初だから余計だ。思わず眉間にしわを寄せてしまったが、まさかの外れ。

しかしまたすぐにチャンスがやってきた。保留は変化しなかったものの見事テンパイ。「私の彼氏は銭形平次」で当たった。4Rながら繋がった。更に14回転目、さっき取り逃がした16Rのチャンス。保留がピンクに変わった。カットインも3人あり、無事当たった。終盤に入った53回転目、青い保留に2人のカットインながら当たった。もう一発きた。ピンクの保留から「七七七」となって合計5連チャン。今日もいけそうな気がしてきたぞ。

しかし回りはやはり厳しそうだ。22回ぐらいしかない。でかい嵌りがあると一貫の終わりだ。さっそく嫌な雰囲気になってきた。一箱、二箱とドル箱が減っていく。お、ここで今日初めて保留が赤に変わった。肝心なのはこの後。激アツと出ないことには話にならない。チャンスじゃほとんど期待できないのだ。青や白の保留ならばそれでもいいが。さすがにハンドルからも手を離し見つめていると、予想通りの残念な展開。チャンスと出てしまった。ここからどうなったか、全く覚えてないのだ。当たらなかったことだけは確か。

そのすぐ後だった、465回転目、今度は保留が青に変化。ここで予期せぬ激アツの文字。お助けルーレットにも激アツと出た。舞い落ちる短冊の模様もゼブラ柄。ダブル十手も発動。「鬼面組御用!」が掛かりこれで群が出れば当たり確定の場面だったが、ボタンを押せば赤いカットインだった。以前はこんな演出でも簡単に外れてしまったが、今のオレは違うってか(笑)。 これが外れてなるものか。長い演出を経てようやくの大当たり。たかだか4Rの当たりで疲れることこの上ない。これが2連チャンながら16Rが絡んだ。


16Rに助けられ……

通常時は、ぼうっとして打ってることが多い。画面も注視し過ぎると目をやられちゃうし、なるべく見ないように心掛けている。この時もそうだった。多分なんらかの前兆があった筈なんだろうが、見逃してしまった。突然、ゼブラ柄の盗人が画面に現れた。あ〜、びっくりした。これが「銭」リーチで当たって3連チャン。

昨日もそうだったが、弱い連チャンながら16Rが上手いこと絡むのである。釘が末期の状態になってから乗れてくるなんて。269回転目には今日二度目の赤い保留。激アツ文字ではなかったものの、十手のマークが出た。赤い障子に激アツルーレット、画面には「次回」予告まで出た。当然のように当たり。2連チャンと相変わらずしょぼいが16Rが出たのでこれで十分。

220回転目、今日よく出る赤い保留もチャンスの文字。しかしこれが疑似連も一回で「お静」リーチが掛かった。ここから発展は滅多にないので、このまま当たってしまう可能性大だ。案の定そのまま当たった。かなりレアなパターンといえよう。STも後半に入った67回転目、青の保留ながら3人がカットインして当たった。際どいところだったが玉も多少増えた。4連チャンは続いたほうだろう。

終わってすぐの87回転目の当たりはラッキーだった。3連チャンのうち2回が16Rとなる。この後もしょぼい連チャンだったが早い当たりが続き、なんとか形にだけはなった。結局朝の5連チャンが最高だった。

珍しく心地よい疲れが体を支配したのであった……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る