コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ スケバン刑事 他  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 びっくりぱちんこ スケバン刑事
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
150023
350062
100017
150026
15500291
13000268
200035
総投資額 38000円
総回転数 722
大当たり回数 0
確変回数 0
総出玉数 0
換金額 0
収支 −38000円

■スケバンはいかに

しかし、ダメだった。2台打ったけど、話にならず。見た目以上に回転率は上がらない。あっても19回転では勝負にならない。そそくさと甘デジのシマをあとにする。やはり今日は京楽なのだろう。まだ打ったことがない『スケ番』だが、アケの傾向になっていることだけは間違いない。寄りは悪くないように見える。あとはステージからの入賞がどのくらい見込めるかどうか。こればかりは打たないことには分からない。

朝の空いている時間帯に、クセのいい台を発見できれば、これ幸いなり。ざっくりと見ていくと、ヘソのサイズに若干の差がある。小さい方がデキがいいという可能性もあるが、見た目が悪い方から打っていくわけにもいくまい。とある一台を選んで着席。

最初の500円でヘソに入った玉は9個。微妙な感じだが、ステージから入った玉が1個あったので続行してみる。次の500円では10個。やれるのだろうか? たった250個くらいの玉では測りようがないが……。続いて玉貸しボタンを押していく。しかし3500円目で2個しかヘソに入らない状況に遭遇したところでまず席を立つ。

強烈な下ムラが出る台は、結局のところトータルでは打てない回転数に落ち着くことが割と多いもの。次の候補に移動すると、これは全然ダメだった。玉の飛び方、からみ方がよろしくない。よって1000円で移動。次の候補に移動する。

次の台もダメ。最初の500円で12回転して、おっ!と思ったが、次の1000円で14回転しかせず。しかも肝心のステージからの入賞はゼロ。また移動。ていうか、もうこうなると放浪という名のバラマキである。でも、仕方ない、これは必要な投資だと心に言い聞かせ、これでダメならば、このアケでは足りないという事実をつかむということにしよう。

この店は、実は複数ある台が一律調整のように見えるけど、実はクセの良し悪しはそのまま放置していることもあり、思わぬ鉱脈(金とは言わないけど、銀に近い銅くらい)に突き当たることもあるのだ。設置台数が多い機種ほどそういう傾向にあるので、もう少しだけ粘ってみよう。

最後と決めたその一台は、どうも正解だったかも。玉の流れ方もいいし、バネの調子もいい。ステージからの決まりも適度にあり、何よりもワープを抜けやすい点が気に入った。1000円21回転くらいで推移していく。出玉関係がよくわからないが、右側を見る限りそうひどい感じではない。ならばしばし頑張ろう。

ようやく腰を落ち着けて投資を開始する。しかしながら何も起きずに時間だけが過ぎていく。疑似連にもならないし、熱そうなアクションはいっさいナシ。当然、当たりもこない。1万円で、206回転。今日のこの店では最上の部類だろうからもう少し頑張る。

それにしても、周囲もまるで当たりが出ていない。朝から当たったのは角の1台だけで、かれこれ1時間以上を過ぎようとしているのに、他の台には当たりなし。そんなに重い確率ではないから、冬月をふくめみんなヒキが弱しだな。

もう5000円くらい入れたところで、「指令」アイテムが出て、チャンスかと思ったが、あえなくハズレ。まあ、色々と複合してくれないと当たりには結びつかないゲーム性だから、さもありなん。気を取り直して打っていくも、回りが落ちてきた。20個のラインを切ったら苦しいなあと思っていたが、どうもダメらしい。どこをどういじってもそれには及ばない感じになってきた。出玉関係がはっきり分かっていればそれでもオッケーがどうかわかるのだが……。

そんなことを考えながら、コーヒーを買いに席を立つと、『北斗・ケンシロウ』を打っているお客さんが、「2R」当選している場面を見かけた。電チューサポートはつかないが、当たればいいね、なんて思いつつ席に戻る。パキッと缶コーヒーのふたを開けた時に、違和感。釣り銭を取るのを忘れたらしい。すぐに自販機に戻ると、500円玉の残りの釣り銭がちゃんと残っていた。

それはそれでいいのだが、さきほどの台を見るとなんと無人になっていた。回転数は5回転で放置されている。回りを見たがさきほどのお客さんはもういない。どうしようか……すこし迷うが、恥ずかしながら打たせてもらうことにした。どうせ「スケ番」もダメかなと思う季節だったわけだし。

ハイエナという行為は気が進まないし、「いいこと」とはとても思えないが、どうせどこかの誰かがすぐに打つのだから、まあいいとしよう。それにもうここまでで結構な投資になっている。うまいことアレしないものだろうか。


■友だち

……しなかった。ST回転数はあっという間にバトルもナシで抜けてしまった。世の中、そうそう調子のいいことばかりは起きない。それはそれでいいのだけど、副産物があった。この台がたまたま回るのだ。1000円22回転ペース。こうなるとハイエナなど関係なく打つだけ。そして投資を続けることしばし。

1万円で221回転と上々だったが、そこから急落。3000円で47回転しかしなかったところで、席を立つ。やはり釘は正直である。ダメだなあ俺。負のスパイラルにどっぷりと陥ってる。最後の「あがき」とばかりに、朝見た「銭形平次」に2000円ばかりくれてやって息の根が止まった。朝からノーヒットでは話にならない。当たりとハズレは時の運だから仕方ないけど、今日は、負けるべくして負けたと思う。ずるずる打つにもほどがある。

稼働日が少ない11月はけっこう慎重に立ち回っていたのに、今日のザマはなんてことだ。帰りに3軒ばかりのホールを回ってさらに絶望的な状況に遭遇し、また心が重くなった。

でも、そうだ。新しい友だちが待っている。ワックスをかけるなど、チューンナップをして我が家に迎え入れてやらなければ。そう思ったら少しだけ気持ちが軽くなった。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る