コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR西部警察3 L-K  
text by タッキー
 
筐体画像 家の中で冬を感じさせるものといえばやっぱりこれ、こたつだ。昔から頭寒足熱って言葉があるように、エアコンよりもこっちのほうが体にもいいはず。先週になって、ようやくうちもこたつを出した。そして早速こたつを出したその夜は布団には入らず、こたつで寝てしまった。いや、しまったというよりは計画的に寝たといったほうが正しいのかな。その気持ち良かったこと。既に昨日までで、三回も朝まで寝てしまった。そして決まって、子供に叱られるのである。でも止められない。ダメおやじ大いに結構(笑)。なんせこたつで寝たからって風邪を引いたりしないのである。しかも熟睡できるとあっちゃ、特技といってもいいだろう。履歴書には書けないけどね(書く予定もないけど・笑)。

そんな訳で、今朝もこたつからのご出勤だったので寒い朝にもかかわらず体は芯からポカポカなのだ。店に着くと実に久しぶりに常連さんのKさんがいた。何やら片手に一升瓶を持って近づいてきた。東北の地酒だとか。「美味いから飲んで!」、ということで遠慮なくいただいてしまった。この間はフルーツの盛り合わせをいただき、その前は夜の街でご馳走になり、一度もお返しできないままでいる。思わずその場で試飲してみたい衝動に駆られたが、我慢我慢。家に帰って一人でちびりちびりやるのもいいが、せっかくだから誰かと飲みたい。

真っ先に思い浮かんだのがカースケ先生である。無類の日本酒好きだし、ここのところちょっと気が滅入ってるようなので、一升瓶片手に遊びに行ってみようか。年下ならば、くよくよしてもしょうがないぜと言えるけど、人生の大先輩だから言葉は無用だろう。ならば酒でも飲んで、憂さを晴らすのも一つの手。飲みましょうとはいいながらも、専らお邪魔するのは自分のほうなので、いつものメンバーが揃ったら呼んでくださいね(笑)。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る