コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR西部警察3 L-K  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CR西部警察3 L-K
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 8000円
総回転数 3434回
大当たり回数 35回
確変回数 9回
総出玉数 16555個
換金額 41000円
収支 33000円

アタッカーの拾いは上々だが

店に入ると、今日はバラエティーコーナーがイベントだ。書いてなくたってそれと分かる。それでも最初に見たのは『びっくりぱちんこ スケバン刑事』。一台、二台、打てそうなのがあるといえばある。一応はキープしたものの、やっぱり今日は止めておく。ほとんどここしか開けないとはいえ、他が開いた時ぐらいは違った台を打ちたい。

座ってみたのが『CR西部警察3』だ。これまでにも何度か打って相性もすこぶる良い台。「保ゼロの衝撃!」にはちょっと参るが、案外嫌いじゃない。STというのが気に入らないが、そこそこ当たりそうな確率ではある。釘を見ると、この間打った時よりは少しだけいいような変わってないような、引出しに閉まったおぼろげな記憶を頼りに、しばし考えこむ。咄嗟に判断できないようじゃ、一流じゃない証拠だけど今日のところは打てるとみた。

3000円打って79回転は優秀な部類だろう。ステージがいいのでしっかり止めながらも、保留が途切れないように気を使うのだ。それでも時折保ゼロの状態になってしまう時もある。早速、がちゃがちゃと賑やかな演出が始まってしまった。ところがこれが、突確への階段だったとは恐れ入った。3500円を使った84回転目、一応8Rのランプが点灯しアタッカーがパカパカと開閉した。電チューサポートは付かなかったのでヘソで回していくと16回転目、キャラ系リーチで簡単に当たってしまった。「444」。

通常時はこれでもかってぐらいの演出てんこ盛りだが、STになると一変してサクサクと消化してくれる。でももうちょっと引っ張ってくれると面白いのだが。時折現れる青色のパトライトも「?」マークじゃリーチにもならない。結局この一回だけで50回転のSTはスルーしてしまった。おまけの50回転の時短は逆に頻繁にリーチが掛かるものの当たらずだった。

8R分の玉は早くも飲まれ、当然の買い足しに入る。しかし当たりだけはやけに軽い。209回転目、画面に一時停止のマークが現れ、ここから早送りの演出が入ってキャラ系からのリーチで再び突確をゲット。16回転目、再度突確を引き電チューサポートが付く。これがものの見事にスルーしてしまうとは。ここは玉になって欲しい場面だった。

更なる投資に入ったが、時短が終わった119回転目、保留になんと赤いパトランプが出現。そして「灼熱ゾーン」に突入した。ギターを抱えた流しのカオルお姉さんの歌が始まり、3フレーズまで進んだ。更にもう一回歌えば大当たりの場面だったが、ここで歌は終わって違うリーチへと発展。この時閉まったシャッターの「星柄」にドキっ。ストーリー系「雪の会津山岳決戦」リーチに発展。いったん外れはしたものの巻き戻し演出が入って当たった。

そして待望の連チャンモードがやってきた。まずは終わってすぐの3回転目。保留が青いパトランプからテンパイして当たったのが16R。ST終盤の36回転目、赤いセリフも絡んで「222」。更に4回転、36回転と順調に当たって全部で5連チャン。まずまず納得の部類だろう。

これまた終わってすぐの119回転目だから、さっきと全く同じパターン。掛かったリーチもストーリー系のそれ。巻き戻しが入って当たった。連チャンは一個足りない4連チャンで終了。この台、実はよく出来ていて、右打ち時の電チューとアタッカーの拾いは抜群なのだが、電チューの止め打ちも、アタッカーへのオーバー入賞もままならないのである。右打ち全開にした時に玉がゴムの部分に当たって戻ってきたりして一定に玉が右へ流れてくれないのだ。これが、意図的なものなのか、偶然の産物なのかは知り得ないが上手く対策されているような作りだ。

よって、電チューにごっそり玉が入ることもあれば、全くタイミングが合わず空振りしてしまうことも度々。それでもアタッカーはセンサーの関係から、オーバー入賞することが結構ある。8個入賞した時点で打ち出しを一旦止めてから普通に打ってやるだけでも上手くいけば2個や3個は多目に入る。とはいえ、これも対策のお蔭で毎回上手くいかないところがミソ。


驚きの演出!

この後も順調に当たって、持ち玉も揺るぎないものとなった。今日初めてちょこっと嵌った627回転も、16R付きの4連チャンで難を逃れる。その後の185回転目には本日最高の6連チャンで出玉も回復。ここから一気に行って欲しいところだったが、再び捕まってしまった。400、500と回しても駄目。そして今日最も驚いたのがこれ。544回転目、突然先読み予告の「灼熱」ゾーンに入った。この後は熱い演出もなくキャラ系のリーチになって一旦外れ、どんなリーチに発展するのかと思いきや、このまま発展することもなく外れてしまった。しばし茫然としてしまった。

気を取り直した629回転目、カチンコ予告「シーン2」から星柄のシャッター出現。これがなんとも弱いリーチから突確をゲット。嵌った後のSTはちょっとドキドキする。どうも力が入っていけない。案の上、せっかくものにした確変も当たらず終わってしまった。いやあ、ちょっとめげるなあ。

それも束の間の135回転目、今日三度目の「灼熱ゾーン」突入。今回は如何に。度々掛かるがどんな当たりかたをするのか見たことのない「全国縦断ロケ」リーチが掛かった。ドキドキしながら見つめていると、いつも外れる時のようなノーマルリーチでそのまま当たってしまった。実にシンプル! これが今日一番の7連チャンまで伸びたところでいい時間になってしまったが、中途半端に手元に残った玉を打ち込んでいけば、ずるずると止められなくなってしまい、予定よりも30分もオーバーしてしまった。

急いで車を飛ばして帰りたいところだったが、朝頂いた一升瓶を無事家に持って帰らなければいけない。そうだ、後部座席のチャイルドシートに乗せて帰るとしよう!……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る